CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

一癖アリ!?南海キャンディーズ・しずちゃん(山崎静代)約4年ぶりに銀幕へ!映画『ヒーローマニア-生活-』追加キャスト発表!

HM_main
人気漫画家・福満しげゆきの代表作「生活【完全版】」の実写映画化、『ヒーローマニア-生活-』が5月7日(土)に全国公開されます。
既に、東出昌大・窪田正孝・小松菜奈らフレッシュなキャストに加え、片岡鶴太郎という個性的なキャスティングが発表されていますが、この度、追加キャストとして、南海キャンディーズのしずちゃんの約4年ぶり映画出演が発表されました!

今回のしずちゃんの役どころは、オカッパおばさん役。(…!?)
街に出没していつもブツブツつぶやく巨体のおばさん、東出演じる中津らが遭遇するたび、ハッとびっくりする物語の終盤に驚くべき展開を演出するキーパーソン!!
herom_yamasaki

本作の出演についてしずちゃんのコメント
台本を読んで、アタマではイメージしたおばさんは「変な人やな」って思ったんです。漫画を読むと「あぁ、こんな人やったんや」って、なんだか嬉しくなりましたね。はちゃめちゃなとんでもない人なのがすごく印象的でした。
豊島監督からは、現代が生み出した、災害的な、人間だけど<地球が生み出した人間>なんだって言われました。演じてみて、楽しかったです。
東出さんは、すごく気さくな方で、初めてお会いした時からいっぱい話してくださいました。相方の山ちゃんと仲がいいそうで、その話をしてくれて。山ちゃんと仲がいいと聞いて「あぁ、山ちゃん側の人間か」って(笑)。でも、すごく優しい方だなという印象です。窪田さんは、独特の空気を持っていらっしゃいますね。分からないことが多い謎な感じ。つかみどころがなさそう というか、不思議な魅力があります。小松さんは可愛いなぁ、と。今度生まれ変わるならあんな子になりたい。可愛いし大人っぽいし、両方の魅力を持っていますね。鶴太郎さんは、もっと絡みたかったですね。食事もロケ弁ではなく、身体のことを考えて自炊されていると聞いて、ストイックな方だなと思いました。この作品は、ちょっと若い人にも見やすい感じになるのかな?と。大人の年配の方にも何か感じてみてもらえる作品でもあると思います。

『ヒーローマニア-生活-』作品詳細


サラリーマンをリストラされ、さっぱりうだつの上がらない中津(東出)は、コンビニでバイトするフリーター。ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は“若者殴り魔”の日下(片岡)と町を守る自警団を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。それはやがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。
日下がスカウトしたホームレス宇野を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社<ともしび総合警備保障>として操業を始める。しかし、新しいメンバーの中にはその力を私欲の為に使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく。はたして<ともしび総合警備保障>は、オリジナルメンバーたちは、どうなってしまうのか?事態は予想しないラストへと向かっていく―。

5月7日(土)全国ロードショー
©福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

Facebookコメント

Return Top