CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

第28回東京国際映画祭を女の子目線で楽しむ方法♡

第28回東京国際映画祭を女の子目線で楽しむ方法
10月22日(木)~31日(土)に開催する『第28回東京国際映画祭』。
誰が見に行くんだろう?どんな人が来るんだろう?
イマイチなじみのないあなたに、CinemaGene編集部が女の子目線で楽しむ方法をレクチャー!

第28回東京国際映画祭ってどこで開催されるの?

会社帰りや、買い物の帰りにも立ち寄りやすい、六本木ヒルズ(港区)、新宿バルト 9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿(新宿区)ほか、 都内の各劇場及び施設・ホールを使用して行われます。

第28回東京国際映画祭って、どんな映画が上映されるの?

オープニング作品『ザ・ウォーク』、クロージング作品の『起終点駅 ターミナル』など、世界中から厳選されたハイクオリティーなプレミア作品を上映。

誰でも観れるの?

通常の映画を観るときと同様に、チケットが発売されます。
チケット情報はこちらをチェック
劇場公開よりもかなり早く観れる作品もあるので、チェックしてみては?

女の子目線でチェック イケメン出演の注目作品はコチラ!


●西島さんの寂し気な表情と男らしさに胸キュン♡

『劇場版 MOZU』倉木尚武役:西島秀俊
特別招待作品
西島秀俊 すべての事件は、これから起こる
【巨大な犯罪計画】の序章にすぎなかった―
黒幕『ダルマ』ついに登場!!高層ビルの占拠・爆破、大使館襲撃、要人誘拐…連続発生する大規模テロ!!
『MOZU』、最後にして、最大の戦いが始まる!!
©2015 劇場版「MOZU」製作委員会 ©逢坂剛/集英社

●塩顔男子が心霊マニアの青年!?
『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』三澤徹夫役:坂口健太郎
コンペティション部門
西島秀俊 小説家である「私」のもとに、女子大生の久保さんという読者から、1通の手紙が届く。
「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。
すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。
彼らはなぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか。
©2016「残穢-住んではいけない部屋-」製作委員会

●悩み迷いながら親友の死を追う繊細な演技がスゴイ!
『ピンクとグレー』河田大貴役:菅田将暉
Japan Now
菅田将暉 大人気スター俳優・白木蓮吾の突然の死。第一発見者となった蓮吾の幼いころからの親友・河田大貴は、6通の遺書を手にする。遺書に導かれるようにスターの地位を手に入れた大貴が、迷い苦しみながらたどり着いた蓮吾の死の真実とは―。
©2016「ピンクとグレー」製作委員会

映画だけじゃない!?第28回東京国際映画祭を楽しむ方法

東京国際映画祭スペシャルメニュー
予約の取れない人気レストランのシェフが集結!
東京国際映画祭スペシャルメニューが体験できる食の祭典が今年も開催されます。

CinemaGene編集部は、東京映画食堂で楽しめるスペシャルメニューをひと足お先に体験してきました!
どんなメニューを食べてきたのかな?
今すぐチェック!

Facebookコメント

Return Top