CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

東出昌大は”ヘタレ”なのにチームのリーダー!?映画『ヒーローマニア-生活-』キャラクター特別映像追加!

2016年ーこれがHEROの新基準。最新型エキサイティングエンタメ誕生!
人気漫画家・福満しげゆきの代表作「生活【完全版】」を、実写映画化した『ヒーローマニア-生活-』が、5月7日(土)より全国公開されます。

本作は、東出昌大、窪田正孝、小松菜奈というフレッシュなキャスト陣に加え、山崎静代(南海キャンディーズ)や船越英一郎、片岡鶴太郎といったバラエティに富んだ豪華キャストが共演!
公開が待ちきれない!というファンの為に、個性的な“マニア”たちの正体が明らかとなる特別映像を大放出中ですが、今回は“ヘタレ”キャラでコメディー初挑戦!東出昌大くん登場!!

本日公開されたキャラクター予告はコチラ!
<ヒーローマニア>にしてヘタレチームのリーダー中津の特別映像!


実はこの中津のキャラクターを“ヘタレ”だと言い出したのは東出くん本人!自身に届いた三枚目な役のオファーに対し、「こういう役に挑戦できるんだって思えて純粋にうれしかった」と言っていたそうですよ。
cast_higashide
東出昌大くん演じる<ヒーローマニア>中津秀利とは・・・
コンビニのアルバイトとして目標もなく冴えない生活を送るダメダメなフリーター中津。看板に思いっきり頭をぶつける姿や、スクーターに乗ったヤンキーたちから必死で逃げ惑う様子、マヌケな仕草で「ヴァァァ!!」と驚く表情など存分にその“ヘタレ”さを垣間見せています。

キャラクター予告第3弾:<格闘技マニア>土志田編はコチラ↓

窪田正孝くん演じる<格闘技マニア>土志田誠とは・・・
類まれな身体能力を持つ一方、人付き合いはめっぽう苦手で内向的な土志田。不器用ながらもようやくできた仲間を大切にしようと彼なりに距離を縮めていったり、「今僕は中津さんの何なんですか…?」ともじもじ問いかける姿は、戦闘シーンとのギャップに胸キュンしちゃいます。

キャラクター予告第2弾:<計画マニア>カオリ編はコチラ↓

小松菜奈ちゃん演じる<計画マニア>寺沢カオリとは・・・
普段は地味な女子高生ながらも、いざという場面では得意の調査能力を発揮しチームの頭脳として大活躍。そしてキレたら収拾がつかなくなる…これまで演じてきた役柄とは全く異なるキャラクターに挑戦しています。

キャラクター予告第1弾:<カナヅチマニア>日下編はコチラ↓

片岡鶴太郎さん演じる<カナヅチマニア>日下とは・・・
昼は、娘を溺愛する定年間際のサラリーマン。夜は、“若者殴り魔”と呼ばれる二つの顔を持つ日下。特別映像では、街の秩序を乱す若者を成敗するため、両腕に忍ばせた正義のカナヅチを振るう戦闘シーンが捉えられています。片岡鶴太郎さんは、還暦を迎えていますが、そのことを感じさせないキレッキレのアクションは必見!

『ヒーローマニア-生活-』作品紹介

★予告編はココからチェック
サラリーマンをリストラされ、さっぱりうだつの上がらない中津(東出)は、コンビニでバイトするフリーター。ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は“若者殴り魔”の日下(片岡)と街を守る自警団を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。それはやがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。日下がスカウトしたホームレス宇野(船越)を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社<ともしび総合警備保障>として操業を始める。しかし、新しいメンバーの中にはその力を私欲の為に使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく。はたして<ともしび総合警備保障>は、オリジナルメンバーたちは、どうなってしまうのか?事態は予想しないラストへと向かっていく―。

公開まであとわずか!それぞれのキャラクターは、要チェックです!!

5月7日(土)全国ロードショー!
©福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

Facebookコメント

Return Top