CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

生粋のパリジェンヌ!フランス映画の大女優カトリーヌ・ドヌーヴのファッションはとってもエレガンス

100564_001
出典:http://www.doctormacro.com/

今年、6年ぶりに主演をする映画『太陽のめざめ』が公開予定の、カトリーヌ・ドヌーヴ。
1960年代の主演作では、チャーミングなファッションを次々と披露して、世界中の女子の憧れになりました。歳を重ねるごとに、より艶やかになったドヌーヴの出演作を紹介しましょう。

セリフなし!歌ですべてを表現するミュージカル映画『シェルブールの雨傘』

100564_002
出典:http://cranesareflying1.blogspot.jp/

フランスの港町・シェルブールに住む、傘屋の娘ジュヌヴィエーヴ。恋人ギィとは結婚を約束した仲でした。しかし、ギィは出兵することになり、一人残されたジュヌヴィエーヴは、おなかに宿した子供と彼の帰りを待ちわびます。しかし、いつしか手紙も途絶え、出産後もひとり子育てをする彼女には辛い日々でした。数年後、ギィは帰国しますがジュヌヴィエーヴはすでに結婚していたのです。

フランスの街や、ジュヌヴィエーヴの傘屋さんのかわいいことと言ったらありません。壁紙、家具、どれをとってもドールハウスのようです。そして彼女のファッションはシンプルですがカラフルで、フレンチファッションならではの品の良さ。外はねカールやゆるふわのまとめ髪など、今でも真似したいヘアスタイルも。

100564_003
出典:http://program.hiff.org/

100564_004
出典:https://mostlyfilm.com/

双子姉妹の恋と夢の行方は?『ロシュフォールの恋人たち』

100564_005
出典:http://www.cine-tamaris.fr/

フランス・ロシュフォールで開かれるお祭りに出演することになった、双子の姉妹。作曲家を目指す姉ソランジュと、ダンサーを目指す妹デルフィーヌは、旅芸人のエチエンヌたちから誘われて、共に旅をしながらパリを目指すことに。しかしその出発前、ソランジュはひとりの青年と出会い恋に落ちてしまいます。

カトリーヌ・ドヌーヴと、その実の姉であるフランソワーズ・ドルレアックが共演したことでも話題になりました。彼女たちの双子コーデは、ワンピースやプリーツスカートなど60年代のレトロファッションが素敵。クラッチバッグやベレー帽など、最近のファッションにも取り入れられそうです。

100564_006
出典:http://eusoucinemapt.blogspot.jp/

ドヌーヴが悲しい過去を持つ悪女を演じた『暗くなるまでこの恋を』

100564_007
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

写真のお見合いで結婚することになった、ルイと花嫁のユリー。ルイは、ユリーが写真とは違う顔であることを疑問に思いますが、友人の写真だったという彼女の言葉を信じます。そして結婚後のある日、ルイはユリーが彼の貯金をほとんど持ち出して姿を消したことに気づきます。
ルイたちは探偵を雇い、ユリーの居所を突き止めるのですが…。

カトリーヌ・ドヌーヴとジャン・ポール・ベルモンドという、フランスを代表するふたりの共演です。
この作品でドヌーヴは、ベージュやグレーといったアースカラーを女っぽく着こなしています。イヴ・サンローランが提供したワンピースやトレンチコートの、凛とした姿はさすがです。

インドシナで生まれたフランス女性の人生を描く『インドシナ』

100564_008
出典:http://belleindochine.free.fr/

インドネシアで生まれ育ったフランス女性、エリアーヌ。父からゴム農園の経営を任されて、仕事に追われる日々です。結婚はせずに養女のカミーユと共に暮らしていましたが、ある日ジャンという海軍の男性と恋に落ちます。しかし、偶然にもカミーユが愛した男性もジャンだったのです。

1992年のアカデミー賞、ゴールデングローブ賞で共に外国語映画賞を受賞しました。また、セザール賞では主演女優賞を獲得しています。
40代後半になっても、ドヌーヴの美しさはそのままですね。『シェルブールの雨傘』の頃のかわいらしさとはまた違う、落ち着いた大人の女性の気品を感じます。ファッションもボルドーやグリーンなどシックな色がメインですが、パールやコサージュでとても華やかです。

日本でも舞台化されたミュージカルコメディ『8人の女たち』

100564_009
出典:http://thevoid99.blogspot.jp/

ある日発見されたのは、背中をナイフで刺されて死んでいたマルセル。外は雪で、屋敷に侵入者の形跡はありません。屋敷の中にいるのは、彼の妻をはじめとする8人の女たち。互いを疑い始める彼女たちでしたが、次第に全員の秘密が暴かれていきます。

2002年のベルリン国際映画祭で、8人の女優全員に銀熊賞が贈られました。
豪華なキャストが歌って踊る、ミュージカルサスペンス映画です。
それぞれが個性的なファッションを披露し、その中でも、殺された夫の妻を演じるドヌーヴはゴージャスかつ完璧な妻。美しく妖艶な彼女の豹柄のコートが印象的です。

熱血判事を演じた最新作『太陽のめざめ』

100564_010
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

16歳の少年・マロニーは、母親のネグレクトが原因で学校も行かず、非行を繰り返していました。10年前に彼を保護したことがある家庭裁判所の判事・フローランスは、再会したマロニーを救おうと決心します。

2016年8月に公開予定の最新作です。70歳を超えてもなお、存在感のある華やかさを持つカトリーヌ・ドヌーヴ。
この作品ではどんなファッションを披露してくれるのか、楽しみですね。

【関連記事】
◆神様はブリュッセルに?『神様メール』フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴにインタビュー!
◆永遠に輝き続ける。フランソワーズ・ドルレアックの美しさ

Facebookコメント

Return Top