CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

次期ジェームズ・ボンドは誰?候補者たちをご紹介!

歴代ジェームズ・ボンド
出典:http://casino-navi.net/

50年以上の歴史を誇るジェームズ・ボンドは、時と共に様々な俳優たちが演じてきました。最も長く演じた初代ショーン・コネリーをはじめ、それぞれの時代を彩る俳優たち。先日6代目ジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグに代わる7代目のボンド候補たちが発表され、話題を呼んでいます。今回はボンド候補たちの中から、注目の俳優たちをご紹介します。

セクシーな魅力に定評あり!「ルーク・エヴァンス」

ルーク・エヴァンス
出典:https://www.wattpad.com/

『ホビット』で弓の達人バルドを演じたルーク・エヴァンスのセクシーな魅力は、ジェームズ・ボンドにピッタリ。1979年生まれの37歳です。ウェールズ出身で、舞台や映画で活躍しています。『ホビット』のほかにも、ルーク・エヴァンスのセクシーな魅力を堪能できる作品がたくさん。『ドラキュラZERO』では、強大なオスマントルコに抵抗するために自ら魔物となる領主を演じ、華麗なアクションを披露しています。『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』で演じたのは、女好きの修道士アラミス。どんな女性でも一瞬で落としてしまうアラミスの魅力に注目。セクシーさとアクションを兼ね備えたルーク・エヴァンスは、ジェームズ・ボンドのイメージにピッタリです。

先日来日し話題になった「エイダン・ターナー」

エイダン・ターナー
出典:http://www.bbc.co.uk/

イギリスの雑誌が選んだ「2016年の最もセクシーな男性」に選ばれたエイダン・ターナーは、イギリスのお隣アイルランドの出身です。現在33歳で、映画での代表作は『ホビット』で演じたドワーフのキーリ役。イギリスのテレビドラマでの活躍が目立っています。BBC製作の「Poldark(ポルダーク)」では主演を務めています。18世紀後半の英国が舞台で、出征から戻ったロス・ポルダーク(エイダン・ターナー)が故郷へ戻り、荒れ果てた家を建て直すというポルダークの人生を追った歴史ファンタジーとなっています。人気急上昇中のエイダン・ターナーが演じるジェームズ・ボンドは気になりますね!

初の黒人ボンドも?!「イドリス・エルバ」

イドリス・エルバ
出典:http://www.moviewallpapers101.com/

イドリス・エルバはイギリス出身の俳優です。『ゴーストライダー2』では神父モロー役、『マイティ・ソー』では神の世界の番人ヘイムダルを演じるなど、大作を引き締める名わき役として活躍。テレビドラマ「刑事ジョン・ルーサー」では、心に闇を抱えながらもロンドンで活躍する刑事を演じました。息の詰まるような心理戦では高い演技力を発揮し、ゴールデングローブ賞にノミネートされています。

すらりとした長身がボンドにピッタリ!「トム・ヒドルストン」

トム・ヒドルストン
出典:http://backgrounds4k.net/

歌姫とのひと夏の恋で話題になったトム・ヒドルストンは、188cmのすらりとした長身が魅力的。ケンブリッジ大学で学んだ秀才でもあります。名門出身の身のこなしは優雅の一言。『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』で演じたロキ役が有名です。日本では『ハイ・ライズ』と『アイ・ソー・ザ・ライト』の主演映画2本が相次いで公開されています。名門出身ならではの上品な所作やテイラーメイドのスーツの着こなしなど、色男のボンド役には欠かせない要素を持った俳優です。

続投を望む声多数!「ダニエル・クレイグ」

ダニエル・クレイグ
出典:http://otokomaeken.com/

様々な憶測が飛び交う中、度々話題に上るのは6代目ジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグ続投の可能性です。しかし、『007 スペクター』を取り終えた後のインタビューでは硬い引退の意志を示していました。製作会社は巨額のオファーを提示しましたが、これもダニエル・クレイグは拒否しています。とはいえこれまで続投に前向きな発言をしていたこともあることから、やはり続投の可能性も捨てきれません。

DB10
出典:http://www.cartavern.com/

7代目ジェームズ・ボンドの行方は?はたまた6代目ジェームズ・ボンドが続投するのか?あっと驚くサプライズキャスティングもあるかもしれません。あなたのお気に入りボンド候補を探してみてくださいね!

【関連記事】
◆『007』シリーズからの引退を発表!?サム・メンデス監督の名作をプレイバック!
◆綾野剛の“悪さ”を写真で解説!『日本で一番悪い奴ら』

Facebookコメント

Return Top