CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「はいからさんが通る」など女性が活躍するマンガを描く大和和紀の「ヨコハマ物語」って知ってる?

ヨコハマ物語_002
出典:http://ameblo.jp/

「はいからさんが通る」や「あさきゆめみし」などで有名な大和和紀が、横浜を舞台に女性の自立や運命に奮闘する姿を描いた作品「ヨコハマ物語」。今回はその「ヨコハマ物語」について、ご紹介いたします。

出会いはまさに運命的!港町横浜で出会う2人の少女

7b226e15478324292f7a31eb4d6fd3031_cover
出典:http://premium.yahoo.co.jp/

明治8年、両親を亡くし天涯孤独となった11歳の卯野(うの)は、横浜の貿易商叶屋に引き取られ、使用人として働くことになりました。そこで叶屋の一人娘、同じ歳の万里子と出会い、世話係りをすることになります。万里子は何にでも興味を持ち、じゃじゃ馬だけど真っ直ぐで勝気な女性でした。
そして2人は、まだまだ女性に学問は必要ないと言われていた頃、反対を押し切って私塾へ通います。2人はそのことをきっかけに自分たちの世界を広げ、やがてそれぞれの運命に翻弄されながら自らの人生を自分で進んで行きます。

ヨコハマ物語_004
出典:http://69491180.at.webry.info/

主人公の2人は、身分も違えば性格も正反対な2人です。卯野は明るく女性らいしくとても聡明な女性です。一方、万里子は、外では女性らしく振舞っていますが、一人娘でかわいがられて育ったせいか、少しわがままでおてんばで気の強い女性です。しかし、2人に共通しているのは、真っ直ぐな性格で、芯が通っているところです。明治時代のまだ女性が生きにくい時代で、 卯野は看護師に、万里子は貿易の仕事で道を切り開きます。
その過程にはまさに、当時の時代背景がとても良くわかるものになっていて、医療の技術や、商売のことなどとても勉強になります。

少女から女性へ…美しくもたくましく育った少女たちは、恋をし、仕事をし、それぞれの道へと進んで行く

ヨコハマ物語_003
出典:http://69491180.at.webry.info/

また、2人の恋愛についても、万里子はお互いに思い合っている人がいながら、他の男性と結婚させられますが、その結婚相手もまた、万里子のことを昔から思っていた、今でいう肉食男子です。卯野は卯野で万里子が結婚前に思い合っていた男性のことを好きになってしまい、万里子に遠慮してずっと、自分の気持ちを抑えています。
切なさがあり、胸をしめつける場面があったりと、大河ドラマになってもおかしくないほどのストーリーです。

ヨコハマ物語_005
出典:http://festy.jp/

朝の連続テレビ小説では、「花子とアン」や「あさがきた」など、女性の活躍を描く作品が多く取り上げられていますが、この「ヨコハマ物語」も、魅力的な作品の一つだということをもっとたくさんの人に知ってもらえたらと思います。
ぜひ、本屋さんで見かけたら足を止めてみてください。

Facebookコメント

Return Top