CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

菅田将暉くんのツンデレに胸キュン♡『溺れるナイフ』小松菜奈ちゃんナレーション入り予告編解禁!

講談社「別冊フレンド」に連載されていたジョージ朝倉原作「溺れるナイフ」が実写映画化され、小松菜奈&菅田将暉W主演で11月5日(土)より公開されます。
この度、【一生に一度】のラブストーリー『溺れるナイフ』の待望の予告編が解禁されました!

菅田将暉くんのツンデレシーンに胸キュンしちゃう♡

本作は、和歌山・熊野の美しい自然の中で、高校生の夏芽(小松菜奈)とコウ(菅田将暉)が出会い、惹かれあい、ぶつかり合う10代特有の躍動感に溢れたラブストーリー。
都会からきたティーン誌のモデル・夏芽と地元の神主一族の跡取り・コウ。出会った瞬間に惹かれあった二人は海岸沿いを大声で叫びながら自転車を2人乗りで全力疾走したり、照れながら夏祭りで手を繋ぐ2人、「付けとけ、お前のことを守ってくれるかもしれん」と自分の数珠を夏芽の右腕につけるコウのツンデレシーンなど、胸キュンシーン盛りだくさんの美しい映像となっています。
予告編の中の、“夏芽”として気持ちを語る小松菜奈の声が入ったナレーションにも注目です!

こんな青春♡憧れます!

こんな青春♡憧れます!

不滅の“純愛”ストーリー『溺れるナイフ』

あの頃、君が世界の全てで、私たちは永遠だと信じていた―。
15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽(小松菜奈)。退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような‘閃光’を感じるコウと呼ばれる少年・長谷川航一朗(菅田将輝)と出会う。
傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった…。

夏芽とコウの恋の行方は?

夏芽とコウの恋の行方は?

W主演の小松菜奈ちゃん&菅田将暉くんの透明感抜群の演技はもちろんのこと、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音など、注目のキャスト出演の『溺れるナイフ』。
11月5日(土)TOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショーです!

©ジョージ朝倉/講談社 ©2016「溺れるナイフ」製作委員会

Facebookコメント

Return Top