CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

めちゃくちゃかっこいいジュード・ロウの、シブい現在を見られる映画

ジュード・ロウの主演作を観るたびに漏れる「かっこいい」のひとこと。シブい彼の現在を見られる映画予告編を画像つきで解説します。

ジュードロウハリウッドきっての男前、ジュード・ロウ主演のアドベンチャー作品『ブラック・シー』。いくつになっても、どんな役でも男前なジュード・ロウが今回挑むのは、元海軍のイギリス人で、サルベージ会社に勤めるロビンソンという男です。

突然の解雇、そこに入った仲間からの情報

最初のジュードロウサルベージ会社に11年もの間勤務していたロビンソンですが、突然クビを宣告されてしまいます。今更地上の仕事もできない、と途方に暮れていたところ、仲間から耳寄りな情報を聞きます。それは、Uボートが1艘、黒海のジョージア寄りの海底に沈んでいて、その中には第二次世界大戦中に運ばれようとしていた金塊がある、というものでした。(セーターに無精髭のジュード・ロウ、ワイルドでかっこいいですね♡)

仲間を集めて、お宝探し

二番目ジュードロウ引き揚げに成功すれば、生活を立て直すチャンスと考えたロビンソンは、仲立ち役のダニエルズから提案されたプランを実行することに。一攫千金を狙う男たちを集め、ぼろぼろの潜水艦に乗り込みます。(眉間にシワを寄せた険しい顔も、ジュード・ロウはステキですね♡)

お宝に目がくらみ、船内は死闘の場に

最後のジュードロウ仲間とともに金塊を探し当てたロビンソンでしたが、人数が減れば取り分が増える、と考えた男たちによって、逃げ場のない船内はあっという間に死闘の場と化してしまいます。(凛々しい顔のジュード・ロウ、シブさが増してかっこいいですね♡)

男前ジュード・ロウの行方が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

2015年8月15日(土)より 新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー
©2014 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top