CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

しっかり者の‟とと姉ちゃん”から派手なギャルまで!「2016年ヒットの人」高畑充希ちゃんの魅力は?

11月3日、日経トレンディが毎年選ぶ‟今年の顔”が発表され、「2016年ヒットの人」として山崎育三郎さんと一緒に選出された高畑充希ちゃん。
映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』初主演など、大活躍だった2016年、今までとこれからを振り返ってみましょう!

デビューのきっかけは?高畑充希PROFILE

1991年生まれ。大阪府出身。
13歳の時に山口百恵トリビュートミュージカル「プレイバック part2 屋上の天使」(2005年)の主演オーディションでグランプリを獲得しデビュー。
2006年にミュージカル「ピーターパン」で8代目ピーターパン、2013年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインの義理の妹を演じ注目を集めました。

激変した2016年

2016年は、朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢された高畑充希ちゃん。
ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)や、NTTドコモのCMなど大活躍。
6月公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』では、EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバー・岩田剛典さん(岩ちゃん)と共に映画初主演を果たしました。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

何のとりえもないごく普通の女の子・さやか(高畑充希)が、ある夜帰宅すると、
マンションの前で生き倒れている一人の青年・樹(いつき/岩田剛典)を発見するところから始まる、あり得ない(!?)物語でしたが、「岩ちゃんだったら拾いたい…」という女子効果で初登場1位を獲得しました。

キュンキュンしまくりのストーリー♡

キュンキュンしまくりのストーリー♡

9月17日公開の『怒り』では、妻夫木聡さんと綾野剛さんのエピソードに関係する物静かな話し方の女の子を演じ、11月3日に発表された日経トレンディ「2016年ヒットの人」に選ばれるほど大活躍の1年でした。

ド派手なギャル!?大変身の充希ちゃん

まだまだ高畑充希ちゃんの勢いは止まりません!
12月3日から公開の『アズミハルコは行方不明』では、「とと姉ちゃん」での真面目な女性から大変身!
ド派手なギャル役を演じます。

蒼井優・7年ぶりの単独主演映画『アズミハルコは行方不明』

蒼井優・7年ぶりの単独主演


突如、街中に拡散される、女の顔のグラフィティ・アート。
無差別で男たちをボコる、女子高生集団。
OL安曇春子(28)歳の失踪をきっかけに交差する、ふたつのいたずら。
“アラサー×ハタチ×女子高生”3世代の女の子たちの生き様を描いた最強の青春映画。
ド派手なキャバ嬢役に挑戦

ド派手なキャバ嬢役に挑戦


その他、太賀くんや、今大人気のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)出演中の葉山奨之くんなど、今年活躍の目立った俳優陣も出演しています。
葉山奨之くん(中央)、太賀くん(右)

葉山奨之くん(中央)、太賀くん(右)

12月からは、門脇麦ちゃんとW主演のミュージカル「わたしは真悟」の出演が控えています。
舞台鑑賞が好きだった両親の影響で小学校の頃からミュージカル女優を目指し、ピーターパン出演などで基礎を学んだことが、いろんな役柄をこなせる現在につながっている高畑充希ちゃん。
大忙しの高畑充希ちゃん、2017年もその活躍から目が離せません。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
©2016「植物図鑑」製作委員会

『アズミハルコは行方不明』
©2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

Facebookコメント

Return Top