CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【映像解禁】家入レオ、映画『ペット』のイメージソングに決定!その理由は…

飼い主がいない時、愛する家族(ペット)たちは一体何をしているのだろう―
ペットを飼っている人なら誰しも一度は考えたことがあるんではないでしょうか。
そんな日常を描いたペットたちの笑いと感動と絆のアドベンチャー『ペット』が8月11日(木・祝)から公開されます。

大好きな飼い主ケイティと不自由ない生活を送っていた主人公のマックス。だが、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保健所から連れて帰って来たことをきっかけに、あるトラブルに巻き込まれ、ニューヨークの舞台でマックスと仲間たちが大冒険を繰り広げます。

映画への楽曲提供は本作が初!

映画への楽曲提供は本作が初!


本日、本作のイメージソングが家入レオさんの新曲「Brand New Tomorrow」に決定!
この曲は“聴いた誰もが前向きな気持ちになれて、明日への希望を与えてくれる曲”で、しかも家入さんは“ペットを飼っている”そう。
そんな運命的な出会いにより、今回の楽曲タイアップが決定しました。

家入レオさんのインタビュー映像はコチラ↓

Q:『ミニオンズ』スタッフ最新作の『ペット』のイメージソングの話が来た時、どのようなお気持ちでしたか?

家入レオさん:
最初にお話を聞いたときに「すごいうれしい!」って思いました。実家で自分もミニチュア・ダックスフンドを飼っているので、ペットに対する愛情だったり絆っていうのを歌でも表現したいな、って曲も制作していたりしたので、その曲がこういう形でキャンペーンソングとして選んでいただけてうれしかったです。
映画に自分の曲を提供するというのも初めてだったので、一足先に映画を見させていただいたんですけど、本当に夏公開ということで、小さいお子さんから、幅広い人の心に感動を呼ぶ映画だなって思いますし、そういう作品に携わらせていただいて、本当に幸せだなって思います。

Q:この映画をどんな人にオススメしたいですか?映画を楽しみにしている方々へメッセージをお願いします。

家入レオさん:
小さいお子さんから年齢を重ねた方まで、『ペット』って本当に世代を選ばない映画だと思うんですよね。みんなに心と心のつながりってあると思うし、みんなが共感できる映画だと思います! 大人の人で「アニメって子供のものだ」って思ってしまう人もいるかもしれないですけど、忘れかけているワクワクした気持ちとか、ドキドキした気持ちっていうのを、すごくストレートに伝えてくれる映画になっているので、たくさんの人に観てもらいたいです!

豪華な声優陣も続々と発表されたり、『ミニオンズ』の短編アニメーションの同時上映決定など、話題の尽きることのない映画『ペット』。
公開が楽しみですね!

『ペット』は、8月11日(木・祝)全国ロードショーです。

© Universal Studios.

【関連記事】
・あの黄色いヤツらが再びスクリーンに!『ペット』×『ミニオンズ』コラボ映像が到着!
バナナマン アニメ吹替え“初”主演!今度は犬?映画『ペット』日本公開日8月11日(木・祝)に決定!

Facebookコメント

Return Top