CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

川口春奈、山﨑賢人W主演『一週間フレンズ。』本ポスター完成!劇場スタンディ&ノベライズ発売情報を解禁!

2017年2月18日(土)より公開される、川口春奈ちゃん、山﨑賢人くんW主演の、最高に淡くて切ない特別な恋物語(ピュア・ラブストーリー)『一週間フレンズ。』。
この度、本ポスターが解禁されました!

胸キュンすぎる!ポスタービジュアル

胸キュンすぎる!ポスタービジュアル


今回解禁となった本ポスターは、物語のキーとなる“交換日記”を手にした2人が教室の中で見つめ合う印象的な写真と共に、純粋な二人の思いが込められたキャッチコピーと表情でよりストーリーへの深みが増していくビジュアル。
“何度でも、あなたを思い出す。”、“何度でも、君を好きになる。”
お互いの瞳をまっすぐ見つめ合う表情と、お互いを思うそれぞれのカットが切り取られ、“好き”を重ねる2人の、淡くも切ない日々を想像させる本ポスターとなっています。

また、スキマスイッチによる主題歌「奏(かなで) for 一週間フレンズ。」が流れる“奏スイッチ”が搭載されたスタンディも合わせて設置開始いたします。(※一部劇場を除く)
本作にて新たに生まれ変わった不朽のラブソング“奏(かなで)”を聞きながら、劇中にて季節の移り変わりを知らせる“黒板アート”の桜をバックに撮影ができる仕様となっています。

劇場スタンディ

劇場に設置されるスタンディ(※一部劇場を除く)

さらに!映画『一週間フレンズ。』公開に先駆け、1月21日より、きりしま志帆著「映画ノベライズ 一週間フレンズ。」の発売が決定しました!
原作コミック連載終了後の今も、世代を超えて多くのファンから愛され続け、TVアニメ化、舞台化と様々な形でメディア展開されてきた「一週間フレンズ。」。透明感あふれる世界観やあまりに切なく泣ける物語、そして魅力的なキャラクターたちが、また新たな形で世に放たれ、より一層映画を盛り上げます。

■映画ノベライズ 「一週間フレンズ。」
発売日:2017年1月21日(土)
著:きりしま志帆
原作:葉月抹茶
脚本:泉澤陽子
サイズ:A6文庫判
定価:本体556円+税
発売:スクウェア・エニックス
あらすじ:
7日間しか記憶がもたない君を、僕は好きになった――
高校2年生の長谷祐樹は、出会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織に「友達になってください」と声をかける。ところが香織は、祐樹をかたくなに拒みつづける。実は彼女には、友達のことを一週間で忘れてしまうという秘密があった――。
涙あふれる青春ピュアラブストーリー「一週間フレンズ。」実写映画ノベライズ!

誰かを思う気持ち、ほんの少しの勇気、初めて知る恋の痛み・・・全てがキラキラ輝き、“青春”要素の全てが詰まった感涙必至の物語。
「一週間で友達の記憶を失くしてしまう彼女」と「彼女と毎週友達になると決めた僕」が重ねる大切な7日間が生み出す、最高に淡くて切ない特別な恋物語(ピュア・ラブストーリー)、映画『一週間フレンズ。』は2017年2月18日(土)より全国ロードショーです!

©2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

【関連記事】:
◆山﨑賢人くんの一途な姿に涙の予感漂う『一週間フレンズ。』本予告完成!
◆映画『一週間フレンズ。』主題歌解禁!スキマスイッチが不朽のラブソング「奏(かなで)」を完全リアレンジ!

Facebookコメント

Return Top