CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【お家映画】Netflix (ネットフリックス)で見られる、ほっこり映画5選

ほっこり映画1
出典:http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/17986/

映画館で迫力のある映画を見るのも良いですが、お家でゆっくり映画を見るのも良いですよ。
飲みたい飲み物とお菓子を食べながら、のんびりほっこりする作品を堪能してみましょう。
今回は世界最大手の動画配信サイト「Netflix(ネットフリックス)」で見られる、ほっこりできる映画をまとめてみました。

涙無しでは見られない、感動の物語『犬と私の10の約束』

ほっこり映画2
出典:http://framovie.livedoor.biz/archives/51167005.html

こちらは「犬の10戒」を元にしてつくられた映画です。ある日、庭に迷い込んできたゴールデンレトリバーを助けた主人公のあかり。
その犬の足は、まるで靴下を履いているかのような毛の流れだったので、「ソックス」と名付けます。
すると、間もなく亡くなる母からソックスを迎える前に「10の約束事」をするように言われます。ソックスとの涙の物語、ベタですが本当に涙無しでは見られません。
「私を信じて私はいつもあなたの味方です」「あなたには学校もあるし友達もいるよね、でも私にはあなたしかいません」
「私は十年くらいしか生きられません、だから一緒にいる時間を大切にしようね」「あなたとすごした時間を忘れません、私が死ぬときおねがいします そばにいてね」
10つの約束の中から特に印象深い4つを挙げてみましたが、犬との絆物語は数多くあれど、この映画は群を抜いて心を温かくしてくれる作品です。

超極寒の南極で繰り広げられる温かい食卓と日常

ほっこり映画3
出典:http://www.amazon.co.jp/

ほっこり映画4
出典:http://yozik.blog.so-net.ne.jp/2009-Nankyoku

こちらの映画は、実際に過去に南極観測隊に料理人として参加した経験を持つ、西村敦原作の著書「面白南極料理人」を映画化した作品です。
南極という日本から遠く離れた生活を送る、8人の男達の日々がクローズアップされています。見ているだけで癒されると共に、次々と出てくる料理からも目が離せません。お腹が空いている時の視聴はお勧めできません。主演の堺雅人さんの演技力が光る作品です。

笑ったり泣いたり忙しい『陰日向に咲く』

ほっこり映画6
出典:http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20100528/

こちらの作品は大人気お笑い芸人・「劇団ひとり」が本気で書いたという、笑いと涙が見事に融合された作品です。
この物語はホームレスに憧れて自らホームレスになったり、といった一風変わった設定です。
原作も100万部売り上げ、映画化の際には数十社による争奪戦になったそうです。芸人が書いただけあり、実に笑いのセンスが良い作品と言えますね。
ジャニーズの中でも演技力に定評のある、V6の岡田准一さん主演という事もあり大注目の作品です。ダメ人間だった登場人物が必死にもがく姿に思わず応援したくなります。

見ている人の心も癒してくれる『しあわせのパン』

?????????
出典:http://since111.exblog.jp/21216794/

ほっこり映画8
出典:http://kitanoeizou.net/blog/?cat=15

この映画は大泉洋さん主演で、個性的な俳優陣が光る作品です。ある日遠くから北海道に移り住み、アットホームなパンカフェ「マーニ―」で起こる出来事を描いた人間ドラマです。何か壮大なテーマを描いた作品ではありませんが、なぜか「マーニ―」を訪れると心が軽くなり、笑顔になる…。
人間力が上がりそうな、ほっこりする事のできる作品です。家族団らんの場でぜひ見て欲しい映画です。

笑いの中に革新をつく『ハンサムスーツ』

ほっこり映画9
出典:http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=1106564995

ほっこり映画10
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/taybssp_hitch/28721456.html

この映画は人気お笑い芸人・塚地武雅と北川景子という、現実ではなかなか想像できない2人の恋愛をコメディータッチで描いた作品です。今まで不細工というだけで、散々な思いをしていた主人公がある日出会った「ハンサムスーツ」。
それは着るだけでイケメンの姿になれるというものです。不細工な人生とイケメンな人生、どちらが幸せなのでしょうか。
人の本質とは、本当に見かけが全てなのか?非常にテンポの良い作品なので、笑いながら一気に見て欲しい作品です。

Facebookコメント

Return Top