CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

お家女子会で映画を観るなら、やっぱりラブコメが1番かも

お家女子会で映画鑑賞会をするなら、ラブコメが良いかも。おすすめのラブコメ映画4選です。

恋に年齢は関係ない―『恋愛適齢期』

image1

出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/恋愛適齢期/319166/photo/?page=2

60歳を超えてなお元気な独身貴族ハリーは、年若い恋人マリンと週末を過ごすべく、彼女の母親の別荘へやって来ました。そこで彼らは思いがけずマリンの母親エリカと遭遇します。エリカは娘が親子ほど年の離れたハリーと交際していると知って面白くありません。そんな矢先、ハリーが心臓発作で倒れてしまい、やむなくエリカが彼の世話をすることに…。何かとギクシャクしていた2人でしたが、いつしか彼らの間には本物の愛情が芽生えて……。

■みんなのレビュー
ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、2大ベテラン俳優が老年期の恋愛模様をキュートに演じています。人生において愛する人の存在(異性・子供・両親など)はかけがえのないものと誰もが思うことだと思いますが、その愛する人って??価値観て? と、生き方や大事なもの・人・価値観、自分を一番知らないのは意外と自分自身で、自分で自分に催眠をかけながら生きている事って沢山あるんだろうなぁ~。など考えました。
作品として重い要素はなくとてもなテンポの良いラブコメディーです!!胸に響くものもありつつも、最後まで飽きることなくあっという間の2時間ちょっとという感じでした。演技派ベテラン俳優の作品だけあり、コメディーと言え軽薄でなく、安定した作品と言う感じ。キアヌ・リーブスの正統派ハンサムの役処も良かったです。そしてジャック・ニコルソンはさすがですね!!
好みはありますが、ラブコメディを見たい方(特に女性)は見て外れはないと思います!/Yum

 

目前の幸せに迷うキャリアウーマンと、愛する妻に先立たれたシングルファーザーの運命的な恋を描いた、ハートフルな恋愛ドラマ『めぐり逢えたら』

image2

出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/めぐり逢えたら/23290/photo/?page=2″

妻を失ったヤモメの男が、あるクリスマスの晩にラジオ番組でその心情を切々と語ります。遠く離れた地でこの番組を聞いた婚期ギリギリのOLが彼にいたく共鳴、彼女は婚約者を振り切ってヤモメ男にコンタクトしようとするのですが…。

■みんなのレビュー
この映画の監督はラブコメが得意な脚本家で、メグ・ライアンが有名になったきっかけの「恋人たちの予感」を書いた方です。
内容はニヤミスがあったりとドキドキする場面もあるんですが、舞台がシアトルの曇り空だからか、ゆったり観ることができます。髪がフサフサのトム・ハンクスもいいですが、私としては若くて初々しいメグを観るだけでも価値ありな作品だと思います。/アン

 

この恋、タネも仕掛けもありません!『マジック・イン・ムーンライト』

頭が固くて皮肉屋のイギリス人男性スタンリーは、中国人に扮装し、華麗なイリュージョンで喝采を浴びる天才マジシャン。そんなスタンリーが友人の依頼­を受け、ある大富豪が入れあげているアメリカ人占い師ソフィの真偽のほどを見抜くために、コート・ダジュールの豪邸へ乗り込んでいきます。
ところが実際に対面したソフィは若く美しい女性で、スタンリーに″東洋のイメージが浮かぶ″などとあっと驚く透視能力を発揮。この世に魔法や超能力なんか実在しないという人生観を根底からひっくり返されたスタンリーは、笑顔も抜群にチャーミングなソフィに魅了されてしまいます。しかし素直に想いを打ち明けられない2人の行く手には、大波乱が待っていました…。

■みんなのレビュー
ちょっとシニカルな男性マジシャンと、ちょっと胡散臭い女性占い師のロマンチック・コメディです。微妙に配役具合は違うのですが、「TRICK」のノリが好きな人にはキャラの掴みが良いような気がしました。携帯電話の無い時代のお話のようなので、二人の話術でお話が展開していくのでしょう。コメディと最初に銘打たれているので、難しい事は考えず素直に笑って楽しんだ者勝ち!多分あの二人は、最後までずっとあの調子で喧嘩しながら仲が良いんだろうなと思います。/柚里

 


恋する?恋しない?ただいま脳内会議中!『脳内ポイズンベリー』

携帯小説家の櫻井いちこは、飲み会で同席して以降興味を惹(ひ)かれる年下の早乙女と偶然再会します。声を掛けるか否か、彼女の脳内ではいろいろな役割を持つメンバーが会議を繰り広げ、議長の吉田が取りまとめた結果、早乙女を食事に誘うという結論にいたります。その後交際に至るも、双方の誤解や彼の元恋人の登場などで疲れ果てたいちこは、編集者の越智からもアプローチされ……。

■みんなのレビュー
恋をした女性の脳内で、あれやこれやと脳内会議が行われる作品らしいです。ただでさえ忙しい、恋した時の脳内なのに、相手は年下の中身が読めない男性、30歳になり焦りは募るしという、ハラハラする展開が予想されるラブコメディでした。女性にとって避けられない、恋愛・年齢・生き方なんかを見直せる映画だと思いました。脳内の会議に登場するキャストがすごく豪華で、そこでのやり取りが見どころのようで楽しみです。/一香

 

『恋愛適齢期』
(C)2003 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
『めぐり逢えたら』
(C)1993 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.
『マジック・イン・ムーンライト』
(C)2014 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
Photo: Jack English (c)2014 Gravier Productions, Inc.
『脳内ポイズンベリー』
(C)水城せとな/集英社 (C)2015フジテレビジョン 集英社 東宝

Facebookコメント

Return Top