CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

音楽に彩られた映画を5感で楽しもう。おすすめの音楽映画を集めてみました。

4109031398
出典:http://item.rakuten.co.jp/americanpie/4109031398/

映画に欠かせないものは音楽ですよね。そんなあなたのために映画音楽を集めてみました。
すばらしい音楽ばかりなので、ぜひとも映画と共に見てみて下さいね。映画の魅力はその音楽にもあるといえるのです。

ジブリでお馴染みの”あの方”が音楽を担当した映画『菊次郎の夏』

51Ak2ms+wQL
出典:http://www.amazon.co.jp/菊次郎の夏-DVD-ビートたけし/dp/B000UMP1HA

「千と千尋の神隠し」や「ハウルの動く城」など、ジブリ映画の音楽って壮大で素敵ですよね。実は、この作品も、ジブリ音楽を手掛ける久石譲が担当しているのです。北野監督のどこかノスタルジックな映像と合わさって、素晴らしい映画音楽になっています。菊次郎の夏のメインテーマは、美しいピアノのしらべ。壮大なオーケストラ的な音楽なので聴き応えも十分です。

SF映画の草分け的存在の「スター・ウォーズ」シリーズの音楽は深かった!

title
出典:http://dailynewsagency.com/2015/05/19/the-sounds-of-star-wars-9s3/

スター・ウォーズといえば、あのオープニングのテーマが浮かんできますよね。実は、シリーズ全編を通じて、ジョン・タウナー・ウィリアムズさんとい著名な作曲家が手掛けているのです。1977年の「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」から、2015年公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」まで、40年近くにも渡って色あせな音楽を提供し続けているのです。ちなみに、ジョン・タウナー・ウィリアムズさんは「ハリー・ポッター」シリーズのテーマ曲も手がけている巨匠です。

一度聞いたら耳から離れない哀愁の音楽『ゴッドファーザー』

41h3xkuj+4L
出典:http://www.amazon.co.jp/ゴッドファーザー-DVD-マーロン・ブランド/dp/B0002V7M94

ニューヨークの5大ファミリーと言われたドン・コルレオーネ一家の凋落を描いた『ゴッドファーザー』。内容が内容だけに、テーマ曲の「ゴッドファーザー<愛のテーマ>」が哀愁を醸しだしています。
この楽曲を手掛けたのは、ニーノ・ロータさんというイタリアの作曲家ですが、生涯にわたり「本業はあくまでクラシックの作曲であり、映画音楽は趣味にすぎない」と言っていたそう。とはいえ、本作をはじめとして数々の有名な映画音楽が評価され、死後になり、彼のクラシック音楽も注目され始めたのだとか。

誰もが一度は口ずさむ音楽映画の金字塔!『サウンド・オブ・ミュージック』

51mNO-UOEQL
出典:http://www.amazon.co.jp/

元々は舞台だったものを映画化したのが、こちらの作品。ミュージカルを映像化しただけあって映画の内容も、音楽が溢れたものになっています。「ドレミの歌」や「エーデルワイス」など、小学校で習ったおなじみの音楽がたくさん登場し、音楽の時間に映画を観たという人も多いのでは?
軽やかな音楽とは裏腹に、映画の時代背景はナチスドイツによる統合の手が迫るオーストリアのザルツブルクを舞台にしており、物語として見ても見応えのある名作なのです。

サントラが異例の100万枚超えとなった「踊る大捜査線」シリーズ


言わずと知れた織田裕二主演の人気シリーズですが、特徴的なのはその映画音楽。1997年から2003年にかけて発売されたアルバムは、総計100万枚を突破しており、異例の売上を記録しているのです。メインのテーマのみならず、室井さんの登場シーンにはテーマ曲があるなど、キャラクターやシチュエーションによって音楽が変わるのも作品を印象付けていますね。ちなみに舞台となっているお台場の「東京テレポート」駅の発車音には「踊る大捜査線」のテーマが使われています。

Facebookコメント

Return Top