CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

父親役のリリー&高良&山田が大集合!嬉しい父の日サプライズも!映画『万引き家族』大ヒット御礼舞台挨拶

6月14日(木)東京・六本木にて、映画『万引き家族』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、リリー・フランキーさん、高良健吾さん、山田裕貴さん、城桧吏くん、佐々木みゆちゃん、是枝裕和監督が登壇しました!

父親役のリリー&高良&山田が大集合!嬉しい父の日サプライズも!映画『万引き家族』大ヒット御礼舞台挨拶

――それでは早速みなさまに一言ずつご挨拶をいただきたいと思います。

リリー「みんなで今年の1月まで撮影していたときには、こんな大ヒットイベントという形で壇上に立てるとは思っていなかったくらい意外です。監督がパルムドールをいただくことは意外ではなかったんですけど、大ヒットのほうが意外だなと(笑)こっちのほうが一番想像できなくて、本当に嬉しい限りです。今日はこれから映画をご覧になっていただけるということで、楽しんで帰ってください。」

高良「こんばんは、高良健吾です。自分が映画に興味を持ってから、ずっと追いかけていた是枝監督の映画に参加することができてとても嬉しかったです。こうやってお客さんにもたくさん入っていただいて。こういう映画に僕はなかなか参加したことがないので、本当に嬉しいです。」

山田「こんばんは、山田裕貴です。少ない撮影期間ではあったんですけど、本当にパルムドールをとったというのを聞いて、めちゃくちゃ嬉しかったです。それよりも、と言っていいのかは分かりませんが、僕も是枝監督の作品に少しでも携わらせていただいたことがものすごく幸せで、すごく宝物になったと感じています。こうやってたくさんの人に観ていただいて、心に響いてくださればいいなと、これからも願っています。今日は短い時間ですが、よろしくお願いします。」

城「本日は来てくれてありがとうございます。この素敵な映画をご覧ください。よろしくお願いします。」

佐々木「今日は来てくれてありがとうございます!」

是枝監督「是枝です。作品を作っていたときは、リリーさんと「小さく産んで、長く細く観てもらえるものになるといいですね」という話をずっとしていたのですが、こんなに突然大きく成長してしまうとは思っていなかったので、嬉しいやら、ちょっと戸惑っているやら、不思議な気持ちです。でもこういうイベントがこのメンバーでできることは何よりです。よろしくお願いします。」

高良&山田、「ものすごく嬉しい、でも悔しさも」
そして監督が語った二人の印象とは?

――受賞から少し日が経って、パルムドールを受賞するとはこういうことか、と感じたことは何ですか?

是枝監督「結構タクシーに乗ると声をかけられることが、この間に3回くらいありまして、「あ、そういうことなんだな」と実感しています(笑)」

――高良さんと山田さんは、受賞後初めての舞台挨拶となりますが、ご自身の出演している作品がカンヌ最高賞を受賞するとは、どんなお気持ちですか?

父親役のリリー&高良&山田が大集合!嬉しい父の日サプライズも!映画『万引き家族』大ヒット御礼舞台挨拶

高良「とても嬉しかったです。自分は友達から「おめでとう」って言われて、受賞のことを知ったんですよ。やっぱり自分が携わったっていうのもありますけど、日本映画っていうものが、カンヌという歴史ある映画祭でパルムドールを獲ったことが嬉しかったです。自分が参加できたことも嬉しかったですが、この『万引き家族』っていう映画が評価されたことが嬉しかったです。ただめちゃくちゃ嬉しかったんですけど、自分の中でちょっとした悔しさもあって。それがまた自分ではおもしろかったですね。」

山田「僕はSNSのニュースで知ったんですけど、とにかくビックリで、本当にとても嬉しくて。自分の出ている作品、そして関わらせてもらった作品が、こうやって世界に認められてっていうのはすごく嬉しいんですけど、僕も高良さんと同じで、もうちょっとがっつり是枝さんのもとでやらせてもらっていたら、もっと素直に喜べたのかなとか…(笑)今日も本当に呼んでいただけて光栄なくらいですけど、少し悔しいなっていうのはありますね。」

リリー「山田くんは編集で切られているところも結構多いですからね(笑)」

山田「結構ずばっと切られているところもありましたね(笑)でも、そっちのほうが伝わるなと僕は感じましたし、もう是枝さんの愛を感じました…!切られても愛を感じるっていう!(笑)」

――山田さんは今日みゆちゃんに会ったときに、「おめでとうございます」と深々と頭を下げていましたよね!

山田「やっぱり素晴らしかったですからね、お二人は!どうしたらこんなに輝けるんだろうって思っちゃうくらいリスペクトですね。」

Return Top