CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『スーサイド・スクワッド』の「ハーレイ・クイン」役に抜擢!マーゴット・ロビーが気になる!

アイキャッチ
出典:http://www.blastr.com/

DCコミックスの悪役が大集合する映画、『スーサイド・スクワッド』の「ハーレイ・クイン」役に抜擢された、女優マーゴット・ロビーをご存知ですか?最近活躍が目立つようになってきた彼女に大注目です!

マーゴット・ロビーってどんな女優?

マーゴット・ロビー2
出典:http://www.imdb.com/

マーゴット・ロビーは、現在アメリカで活躍するオーストラリア出身の女優です。17歳の時に女優業をはじめ、2本の映画作品に出演します。広く名が知られるようになったのは、2011年から2012年に放送されたアメリカテレビドラマ「PAN AM/パンナム」での、メインキャスト・ローラ・キャメロン役でした。

ディカプリオの妻役を演じた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で一躍有名に!

彼女の名が映画界でも知られるようになったのは、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』への出演でした。億万長者への階段を駆け上っていく主人公を、その美貌とテクニックで誘惑し、二番目の妻となる美女役を演じています。

『フォーカス』ではウィル・スミスと共演

2015年の『フォーカス』では、大スターウィル・スミスと共演しました。ウィル・スミス演じるニッキ―と、マーゴット・ロビー演じるジェスは詐欺師同士惹かれあいますが、ニッキ―はジェスとの関係を終わらせるため、ジェスの前から姿を消してしまいます。それから数年後、大仕事をおこなおうとするニッキ―の前に美しくなったジェスが現れ、ニッキ―の計画は崩れていきます。ジェスの真の目的とは何なのか?最後まで目が離せない一本です。

その実力はお墨付き!マーゴット・ロビーの受賞歴

『ウルフオブウォールストリート』のマーゴット・ロビー
出典:http://www.harpersbazaar.com/

近年ハリウッド大作に多く出演している彼女ですが、その実力はお墨付き。数多くの賞にノミネートされ、受賞もしています。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』ではエンパイア・アワード最優秀新人女優賞を受賞し、そのほか多数の賞にノミネートされています。

『スーサイド・スクワッド』ではかわいくてハチャメチャなハーレイ・クイン役に!

大注目のマーゴット・ロビー最新作が、9月日本公開の『スーサイド・スクワッド』でのハーレイ・クイン役です。『スーサイド・スクワッド』は、スーパーマンやバットマンといったDCコミックスのヒーローたちによって収監された悪役たちが、減刑と引き換えに無謀な作戦に駆り出されるというストーリー。マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインは、元精神科医で犯罪者・ジョーカーの精神分析をするうちに、彼に惹かれ犯罪者になってしまったという悪役。
『マン・オブ・スティール』や、現在公開中の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を事前に鑑賞しておくとより楽しめます!

『スーサイド・スクワッド』の「ハーレイ・クイン」役に抜擢!マーゴット・ロビーが気になる!というタイトルでお送りしてきました。いかがでしたでしょうか? 悪役なのに、キュートでセクシーなマーゴット・ロビーの魅力たっぷりな『スーサイド・スクワッド』公開が今から待ち遠しいです!

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
©2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『フォーカス』
© 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

『スーサイド・スクワッド』
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

Facebookコメント

Return Top