CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

母娘がわだかまりを抱えたまま離れる名場面の撮影風景ー映画『レディ・バード』メイキング映像公開

母娘がわだかまりを抱えたまま離れる名場面の撮影風景ー映画『レディ・バード』メイキング映像公開

元“”達から共感の声相次ぐ!』大ヒット上映中

『ブルックリン』のがピンクの髪とガーリーなファッションで、痛々しくも愛すべきティーンエイジャーを熱演し、『フランシス・ハ』のが念願の単独監督デビューを果たし、自伝的要素を織り込んだオリジナル脚本も手掛けた『レディ・バード』が、TOHOシャンテ他にて大ヒット上映中です!

本作の舞台は2002年のカリフォルニア州サクラメント。主人公は閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校からニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称“レディ・バード”)。娘には地元の大学に進学してほしいと願う母親と衝突したり、恋に夢見て失恋したり、親友と険悪になってしまったりと、悩める17歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いています。

日本でも公開されると、多くの元“レディ・バード”達が映画館に足を運び、大ヒット!序盤は主人公レディ・バードの痛々しくも愛すべき“青春あるある”に共感し、「思わず笑ってしまった」という意見も多いのですが、中盤からの“親子のやり取り”には心を打たれ、「不覚にも泣かされてしまった」という声が続々と挙がっています。

映画『レディ・バード』メイキング映像

そして、そんな親子の別れを描く名シーンの撮影風景を映したメイキング映像が到着!そのシーンとは、すったもんだあって、ニューヨークの大学へ進学することになったレディ・バード(シアーシャ・ローナン)が両親と一緒に空港へ向かう場面。 これまで事あるごとに対立し続けてきた母娘の意地の張り合いが頂点に達するシーンの撮影ということもあってか、少し固い表情のシアーシャと母親役のの姿や、父親役のが真剣に話を聞く姿も映し出されていますが、監督グレタの絶えない笑顔から和やかな撮影現場だったことが伺えます。

『レデ ィ・バード』メイキング映像

ちなみに、6月16日(土)で63歳の誕生日を迎えるローリー・メトカーフですが、先日行なわれた2018年トニー賞授賞式にて「幸せの背くらべ(原題:Three Tall Women)」という作品で演劇助演女優賞を受賞するなど、2017年の「人形の家 パート2(原題:A Doll’s House, Part 2)」での演劇主演女優賞受賞に続き、2年連続でアメリカ演劇界の最も権威ある賞に輝きました!本作では惜しくも本年度アカデミー賞®助演女優賞受賞は逃したものの、同じ年に演劇界&映画界で高く評価されるという快挙を成し遂げ、彼女にとっては一足早い最高の誕生日プレゼントとなりました。 また、トレイシー・レッツもローリー・メトカーフに負けずとも劣らない輝かしいキャリアを誇るベテラン俳優。現代のアメリカ演劇を築き上げた偉大な舞台俳優二人の名演技を是非劇場で堪能してください!

母娘がわだかまりを抱えたまま離れる名場面の撮影風景ー映画『レディ・バード』メイキング映像公開

映画『レディ・バード』はTOHO シネマズ シャンテ他にて大ヒット上映中です。

映画『レディ・バード』ストーリー

羽ばたけ、自分
2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称“レディ・バード”)。高校生活最後の1年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める17歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた超話題作!

母娘がわだかまりを抱えたまま離れる名場面の撮影風景ー映画『レディ・バード』メイキング映像公開

『レディ・バード』公式サイト
TOHO シネマズ シャンテ他にて大ヒット上映中!
監督・脚本:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、
配給:東宝東和
©2017 InterActiveCorp Films, LLC.
Merie Wallace, courtesy of A24

【関連記事】
◆【シネマジーンの映画ノート】『レディ・バード』レビュー
◆映画『レディ・バード』-痛々しいけれど、それでも輝いていた思い出と対面する一作

Return Top