CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

ピュアで切ない小さな恋の物語。映画『エンジェル、見えない恋人』ポスタービジュアル&場面写真解禁

目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ”が惹かれあう、とびきりピュアで切ない小さな恋の物語『』が10月13日(土)より公開となります。この度、本作のポスタービジュアルと場面写真が解禁となりました。

姿が見えない男の子と、目が見えない女の子の幸福の日々。声と匂い、気配や息遣い、体が触れ合った感触、そして相手への想いが凝縮されたシンプルな言葉で、互いの存在を求め合います。やがてマドレーヌの視力が回復した時の、葛藤。自分の秘密を打ち明けるべきか悩むエンジェルの焦燥が、映画を観る私たちにもひしひしと伝わってきます。

美しく成長したマドレーヌ役を演じるのは、本作が長編映画初主演となる新星。エンジェルの母親ルイーズ役にはハル・ハートリー作品で知られ、『わたしたちの宣戦布告』で印象を残した、。製作総指揮はベルギーの至宝と呼ばれる『神様メール』『ミスター・ノーバディ』(監督)の。長年の友人でもある監督とタッグを組み、詩的で幻想味あふれる映像美を生み出しました。

この度解禁されたポスタービジュアルでは、雨の中、少女時代のマドレーヌが壁にもたれかかり、その上に目に見えない存在のエンジェルが傘を差しだし、まるで傘が宙に浮いているように見え、ミステリアスでありながらどこかロマンチックな雰囲気を感じさせます。薄暗い夜の雨の路地に、ワンピースの黄色と傘の赤色がよく映え、「ふたりにだけ、見える愛がある―」というコピーと共に胸がキュンと切なくなるビジュアルです。

ピュアで切ない小さな恋の物語。映画『エンジェル、見えない恋人』ポスタービジュアル&場面写真解禁

また盲目の少女マドレーヌを演じた3人の美女の場面写真も解禁!監督の中でマドレーヌは赤毛で碧眼というイメージがあったといいます。さらに「この映画にはおとぎ話のような側面があるので、時を超越した登場人物を演じるうえで必要な<気品と威厳>がある女優に特にこだわりました。<リアルで>現代的でありふれたものを表現する人たちはその条件に合いませんでした。」と困難を極めたというキャスト選び!その末に選ばれた3人を映した場面写真は、確かにその条件にピッタリな雰囲気を醸し出しています。

ピュアで切ない小さな恋の物語。映画『エンジェル、見えない恋人』ポスタービジュアル&場面写真解禁
ピュアで切ない小さな恋の物語。映画『エンジェル、見えない恋人』ポスタービジュアル&場面写真解禁
ピュアで切ない小さな恋の物語。映画『エンジェル、見えない恋人』ポスタービジュアル&場面写真解禁

『エンジェル、見えない恋人』は10月13日(土)より ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーです。

『エンジェル、見えない恋人』公式サイト
10月13日(土) ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
監督:ハリー・クレフェン
脚本:ハリー・クレフェン、
製作:ジャコ・ヴァン・ドルマル、オリヴィエ・ローサン、ダニエル・マルケ
出演:フルール・ジフリエ、エリナ・レーヴェンソン、
配給:アルバトロス・フィルム
©2016 Mon Ange, All Rights Reserved.

【関連記事】
◆“目に見えない”青年と盲目の少女のラブロマンス。映画『エンジェル、見えない恋人』公開日&邦題決定

Return Top