CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

杉咲、バースデーサプライズに感激!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開記念舞台挨拶レポート

10月6日(土)東京・有楽町にて、映画『』の公開記念舞台挨拶が行われ、さん、さん、さん、監督が登壇しました!

杉咲、バースデーサプライズに感激!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開記念舞台挨拶レポート

――まずは一言ずつご挨拶をお願いします。

岩田「みなさん、本日はご来場いただきありがとうございます。そしてライブビューイングでご覧のみなさんも、本当にありがとうございます。スタッフ、キャスト一同で作った作品を、こうしてみなさんにお届けできて本当に嬉しく思います。今日は上映後ということでネタバレもないので、短い時間ですが、作品についていろんな話ができたらなと思っています。よろしくお願いします。」

杉咲、バースデーサプライズに感激!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開記念舞台挨拶レポート

杉咲「こんにちは、杉咲花です。今日は来てくださってありがとうございます。ライブビューイングの方もありがとうございます。ようやく映画が公開して、ちょっと恥ずかしいような、照れくさいような気持ちもあるんですけど、やっとみなさんに観ていただくことができて本当に嬉しいです。短い時間ですが、今日はよろしくお願いします。」

須賀「こんにちは。是枝役を演じさせていただきました、須賀健太です。劇場のみなさん、ライブビューイングのみなさん、お越しいただきまして誠にありがとうございます。僕自身もあまりラブストーリーに出させていただく機会がなくて、これを観たスタッフの方に、「お前はこれから永遠の恋人未満を狙っていけ」というありがたいお言葉をいただきまして(笑)これから“永遠の恋人未満”の称号をいただけるように頑張っていきたいと思います(笑)今日は楽しい時間を過ごしていきましょう!」

柴山監督「監督の柴山健次です。本日はありがとうございます。ライブビューイングっていうものがよく分かっていなくて、だいぶ時代についていけてないんですけど…(笑)」

――全国の劇場のみなさんが、この舞台挨拶をご覧になっています!

岩田「映画館に流れています、監督!」

柴山監督「そういうことか…!よろしくお願いします。」

(笑)

須賀「僕も回りたかった…」
それぞれが憧れる樹とつぐみのシーンは?

――改めて公開おめでとうございます!本作では、2人が愛を紡いでいく姿を描いたシーンがたくさんありましたが、みなさんが一番憧れる2人のシーンはどのシーンでしょうか?

岩田「病院でつぐみが樹に「先輩、目線が一緒だね」って言ってくれるシーンです。この作品だからこそ作ることができたシーンだと思いますし、僕はあのセリフは名セリフだと思っています。原作の中にも出てくる大切なシーンで、かわいくてほっこりした気持ちになれるシーンですし、それを受ける樹の気持ちとしてはすごく辛いものもあって、自分が抱える葛藤の中でつぐみの愛情を受け入れるというのが描かれていて、僕はすごく好きなシーンでした。」

杉咲「私は、付き合ってから先輩がネックレスを渡してくれるシーンです。付き合った記念ということで、素敵だなと思います。でもそのあとに、「先輩、彼女にしてくれてありがとう」というセリフがあって、言うのが恥ずかしくなっちゃったんですけど、お互いにとってすごく幸せな時期なんだろうなとキュンとしてしまいました。」

Return Top