CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

2019年5月17日(金)公開決定!映画『コンフィデンスマンJP』世界はダー子中心!?なティザービジュアル解禁

“欲望”や“金”をテーマに、一見平凡で善良そうな姿をした3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)たちが、金融業界、不動産業界、芸能界など、華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディー作品、映画『コンフィデンスマンJP』。公開日が2019年5月17日(金)に決定し、あわせてティザービジュアルも初解禁となりました!

天才的な知能と抜群の集中力を持ち合わせながら、いい加減で詰めが甘く、その不完全さ故にどこか憎めない主人公ダー子役に長澤まさみさん。真っ当に生きていきたいと思うものの、小心者でいつもダー子に振り回されてばかり。騙すことも得意だが、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃん役に東出昌大さん。百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン。変装や言葉遣い、根っからの品の良さを活かし、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャード役に、小日向文世さん。田中亮監督がメガホンを取り、ドラマに引き続き古沢良太さんが脚本を務めます。

そしてこの度、ティザービジュアルが初解禁に!両面仕様のデザインとなっているビジュアルは、チラシとして12月14日(金)より全国劇場に配布されます。

2019年5月17日(金)公開決定!映画『コンフィデンスマンJP』世界はダー子中心!?なティザービジュアル解禁

紳士的なボクちゃんとリチャードが映り込むサングラスをかけながら、大量の札束が舞う中で満面の笑みを浮かべるダー子の姿が描かれた片面。一方、ヌンチャクを構え、香港の“あの大スター”を想起させるボクちゃん、両手を上げて紳士とはかけ離れた無邪気な様子で喜ぶリチャードが映り込んだサングラスを外し、凛とした眼差しで次の“オサカナ”(ターゲット)あるいは世界を狙うダー子の姿が描かれた片面。

真実と嘘は表裏(ウラオモテ)一体。何が嘘で、何が本当なのか、どっちがオモテで、どっちがウラなのか。それを決めるのはあなた次第!?ドラマ以上に観るものを欺く映画版『コンフィデンスマンJP』の始まりを予感させる、オシャレで、豪華で、スタイリッシュなティザービジュアルとなっています!

二転三転する壮絶な騙しあいと、ド肝を抜くトリックの連続で、息つく暇もなし!映画『コンフィデンスマンJP』は2019年5月17日(金)公開です。

『コンフィデンスマンJP』公式サイト
長澤まさみ、東出昌大、小手伸也・小日向文世
監督:田中亮
脚本:古沢良太
制作プロダクション:FILM
配給: 東宝
製作:フジテレビ・東宝・FNS27社 
2019年5月17日(金) 全国東宝系にてロードショー
©2019「コンフィデンスマンJP the movie」製作委員会
Return Top