CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

ガチセクシーな中島に、“セキシー”ブラザー誕生!?映画『ニセコイ』公開記念舞台挨拶レポート

――では中条さんの“ニセ”デートはいかがでしょう?

中条「私は赤坂のTBSの前にアイススケートがあるじゃないですか。そこでなんと、右手にオーランド・ブルーム、左手にライアン・ゴズリングで一緒に滑りたい!どうですか?女子みんなやりたくないですか?」

――お二人が好きなんですか?

中条「はい!スケートを一緒にしたいっていう妄想ですね。夢に出てきたんで、それをちょっと今日は…」

中条「絶対『ラ・ラ・ランド』観たあとでしょ?(笑)」

(笑)

「それは素敵な妄想ですよ、本当に。もしくは現実にあるかもしれないし…!」

――リンクは2月までありますから!

中条「本当ですか?じゃあいけるかもしれない…!(笑)」

中島「まじで!?来日するの!?すごいね!(笑)」

――続きまして、池間さん!

ガチセクシーな中島に、“セキシー”ブラザー誕生!?映画『ニセコイ』公開記念舞台挨拶レポート

池間「私は映画の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が好きなので、タイムスリップして、昔の日本の街並みの中で一緒に歩いてデートしたいなって思います。」

――昔に戻る?どういう感じですか?

池間「今はビルがたくさんあるじゃないですか。それを全部なくして、ビルを低くしたいんですよね。」

DAIGO「高いビルあんまり好きじゃないの?(笑)」

池間「低いビルが好きだから、もうちょっと周りにあってほしい。」

中島「おすすめは江戸のクリスマスあたりですかね?」

DAIGO「一番若いんですけどね(笑)」

――では島崎さんはどうでしょう?

ガチセクシーな中島に、“セキシー”ブラザー誕生!?映画『ニセコイ』公開記念舞台挨拶レポート

島崎「え~、私は何だろうなぁ… 床暖がある家で過ごしたいかな(笑)」

中島「池間さんと対照的…!(笑)床暖がある家ですから平成以降ですね。江戸ではなかった。」

――ゆっくりしたいと?

島崎「そうですね。でももう何でもいいです(笑)夢見る歳でもないので…」

中島「いやいや、同い年だから!(笑)」

島崎「あ、そっか!頑張ったよね、制服着て(笑)」

中島「まだ終わってねーから、俺たち!25なんてこれからだから!」

島崎「でも私星のネックレス持ってくる人嫌だぁ(笑)」

(笑)

DAIGO「うわ、まじで!?」

島崎「なんかすごい引いた…(笑)」

中島「え!一気に星から星屑になっちゃったんだけど(笑)」

DAIGO「これ完全に“S・F”じゃない?」

中島「お、なんですか?」

DAIGO「セクシー封じ(笑)」

中島「いや、もう改めて言いたい。セクシーソーリー!」

――さあ、ではDAIGOさん!どうでしょう?

ガチセクシーな中島に、“セキシー”ブラザー誕生!?映画『ニセコイ』公開記念舞台挨拶レポート

DAIGO「そうだな~。でも僕はやっぱり既婚者ですから、僕がクリスマスにしたいデートは簡単に言うと“O・S・N”ですかね。」

――O・S・N?

DAIGO「奥さんとスマホを落とさずに『』を観る!」

(拍手)

――スマホは落としたらこわいですからね…!

DAIGO「そう!まあ一番この中では実現度高そうですけど(笑)」

中島「スマホを落とさず、瞬きせず、『ニセコイ』を観る!」

DAIGO「2時間ね(笑)」

Return Top