CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

大人セレブな雰囲気にドキッ♡映画『うちの執事が言うことには』神宮寺勇太(King & Prince)の場面写真解禁!

2019年公開の映画『』より、(King & Prince)さんの場面写真が解禁となりました!

原作は、2014年3月に角川文庫にて刊行されるや、その個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化された同名小説。社交界の名門・烏丸家第27代当主となる英国帰りの主人公・烏丸花穎(からすま かえい)役を、King & Princeの永瀬廉さん、花穎の新執事・衣更月蒼馬(きさらぎ そうま)役を清原翔さんが演じ、まだまだ未熟な若き当主と、仏頂面の新米執事――気が合わないどころか“一発触発”の不本意コンビが、名門・烏丸家にふりかかる難事件に挑みます。

そして、本作で赤目刻弥(あかめ ときや)を演じるKing & Princeの神宮寺勇太さんは本日10月30日(火)が誕生日!21歳のバースデーを記念し、神宮寺さんの場面写真が解禁となりました!

大人セレブな雰囲気にドキッ♡映画『うちの執事が言うことには』神宮寺勇太(King & Prince)の場面写真解禁!

本作でスクリーンデビューを飾る神宮寺さんが演じる赤目は、本作の物語の鍵を握るミステリアスなキャラクター。大学生でありながら企業家、パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナーで、いつも気さくで人懐っこい一面を見せながらも、時折、独特の空気感を醸し出し、緊張感漂う言動で物語を動かしていくという役柄。赤い髪と前髪を上げたヘアスタイルで、普段よりも大人っぽい雰囲気に目が離せません!

極上の上流階級ミステリー、映画『うちの執事が言うことには』は2019年公開です。

『うちの執事が言うことには』公式サイト
永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince)
原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路 脚本:青島 武
配給:東映
2019年全国ロードショー
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
Return Top