CinemaGene
映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

中島健人×岸優太は相性抜群の最強コンビ!“天性の愛され力”と“とことんこだわる熱さ”が魅せる化学反応とは?

役に、作品に、とにかく一生懸命!“とことんこだわる熱さ”

中島さんの持つ熱さは、徹底的に役になりきる力。今回の一条楽を演じるにあたり、原作のコミックを何度も熟読し、表情をより忠実に再現するために、原作のコマをコピーして台本に貼り付け、一つ一つを丁寧に研究したそう。ビジュアル面においても、原作同様にヘアピンをつけることを自ら提案したりと、細部にまでこだわりを見せています。さらに楽の公式プロフィールにまで目を向け、少しでも近づけようと体重も大幅に減量。しかもその時期は、中島さんが所属するグループ・Sexy Zoneのコンサートツアー中だったというから驚き!大人気を誇る原作ファンへの配慮も忘れない役作りから、ものすごい熱意とパワーが感じられます。

そして、デビュー前のジャニーズJr.時代からドラマ主演を果たすほど、演技力に定評のある岸さん。どこか身近にいそうな雰囲気をまとった自然体な演技と、岸さん自身を感じさせながらも、しっかりとそれぞれのキャラクターを確立させ、唯一無二の存在感を発揮しています。普段からいろいろな映画に触れたりと、芝居に関して貪欲で、本作で3度目のタッグとなる河合監督は、「どうしたらいいか、いつも悩んでいて真面目」「作品との向き合い方が最初に会ったときと変わらない」と語るほど、“崩れない”真っ直ぐさが岸さんの最大の魅力と言えるでしょう。

本作のクランクイン前~撮影中を通して、演技についての相談など、熱いトークを交わしたという中島さんと岸さん。どうしたらもっと良いものを作り上げられるのか、そのために様々な側面からアプローチを重ねていったからこそ、一味も二味も加わった“パーティー映画”が出来上がったのです。

普段のキラキライメージを払拭するほど振り切った中島さんの変顔や、現場で“降ってきた”という岸さんのアドリブなど、見どころが満載の本作。2人が“ニセ”ではなく“マジ”で挑んだ、ポップでコミカルで楽しさMAXな映画を、ぜひ劇場のスクリーンで味わってみてくださいね!平成最後の冬は『ニセコイ』で思っ切り笑ってハジけよう!映画『ニセコイ』は12月21日(金)より絶賛公開中です。

『ニセコイ』予告編

映画『ニセコイ』予告【平成最後の冬 大ヒット上映中!】

『ニセコイ』公式サイト
中島健人 中条あやみ
池間夏海 島崎遥香 岸優太(King & Prince)/ DAIGO
監督:河合勇人
原作:古味直志「ニセコイ」(集英社ジャンプ コミックス刊)
配給:東宝
大ヒット上映中!
©2018映画『ニセコイ』製作委員会 ©古味直志/集英社
Return Top