目一杯の愛を注がれて懸命に育った”息子”アキラの成長記録!映画『とんび』北村匠海の場面写真&”大切な家族”のキャラクター紹介動画が一挙解禁!

目一杯の愛を注がれて懸命に育った”息子”アキラの成長記録!映画『とんび』北村匠海の場面写真&”大切な家族”のキャラクター紹介動画が一挙解禁! ニュース

4月8日(金)公開の映画『とんび』より、この度、北村匠海さん演じる”息子”アキラの場面写真が一挙解禁!更に北村さんがナレーションを担当した”大切な家族”のキャラクター紹介動画も併せて解禁となりました!

『とんび』キャラクター紹介映像(ヤス編)

『とんび』キャラクター紹介映像(アキラ編)

『とんび』キャラクター紹介映像(アキラの家族編)

目一杯の愛を注がれて懸命に育った”息子”アキラの成長記録!映画『とんび』北村匠海の場面写真&”大切な家族”のキャラクター紹介動画が一挙解禁! 目一杯の愛を注がれて懸命に育った”息子”アキラの成長記録!映画『とんび』北村匠海の場面写真&”大切な家族”のキャラクター紹介動画が一挙解禁! 目一杯の愛を注がれて懸命に育った”息子”アキラの成長記録!映画『とんび』北村匠海の場面写真&”大切な家族”のキャラクター紹介動画が一挙解禁! 目一杯の愛を注がれて懸命に育った”息子”アキラの成長記録!映画『とんび』北村匠海の場面写真&”大切な家族”のキャラクター紹介動画が一挙解禁!

今回一挙解禁された場面写真は、幼い頃に母を亡くし、父・ヤス(阿部寛さん)に不器用ながらも男手一つで懸命に育てられ、また町のみんなからも血は繋がらなくとも“家族”のように、大きな愛情を受けたアキラ(北村さん)の成長の記録ともいえます。高校時代のアキラや、上京後少しずつ東京という町に馴染んでゆくアキラの様子が垣間見えます。

さらに時は過ぎ、備後で“沢山の父と母”に育てられたアキラが、なんと父親となり、息子を温かい眼差しで見つめる姿まで映し出されています。目一杯の愛情を受け懸命に成長したアキラは、一体どのような父親になっていったのでしょうか…

圧巻の演技力で、青年時代から父親になるまでのアキラを演じた北村さんは、「“家族”という存在は、時代が変わっても変わらないものです。その形は色々あるけど、この映画で描かれている親子の話は、きっといつまでも誰かに届くとおもいます。」と本作のテーマである“家族”について、また、「この時代だからこそ、人と人との繋がりを伝えられる映画となっています。映画館で見て、温かい前向きな気持ちになって頂きたいし、この映画が家族に連絡をするきっかけになってくれたら嬉しいです。」と、今の時代に生まれるべくして生まれた本作への熱い思いを語りました。

また、北村さんのナレーションで“大切な家族たち”を紹介する「息子:アキラ編」「父:ヤス編」「アキラの家族編」の3種類のキャラクター紹介動画が併せて解禁となり、それぞれのキャラクターの魅力が、皆に育てられたアキラ目線で伝わるとても温かな映像となっています。

今、この時代にこそ届けたい、未来へつながる家族の絆の物語、映画『とんび』は4月8日(金)全国公開です!

『とんび』公式サイト
<ストーリー>
日本一不器用な男・ヤスは、愛する妻・美佐子の妊娠にも上手く喜びを表せない。幼い頃に両親と離別したヤスにとって、“家族”は何よりの憧れだった。
時は昭和37年、瀬戸内海に面した備後市。アキラと名付けた息子のためにも、運送業者で懸命に働くヤスだったが、ようやく手にした幸せは、妻の事故死によって脆くも打ち砕かれる。
悲しみに沈むヤスだったが、人情に厚い町の人々に叱咤激励され、彼らの温かな手を借りてアキラを育ててゆく。
時は流れ、高校3年生になったアキラは、東京の大学を目指し合格を勝ち取る。
だが、別居の寂しさを素直に伝えられないヤスは、「一人前になるまで帰って来るな!」とアキラを突き放す。
そして昭和63年、久々に再会したヤスと大人になったアキラだったが──。

<作品概要>
阿部 寛
北村匠海 杏 安田 顕 大島優子
濱田 岳 宇梶剛士 尾美としのり 吉岡睦雄 宇野祥平 木竜麻生 井之脇海 田辺桃子
田中哲司 豊原功補 嶋田久作 村上 淳
麿 赤兒 麻生久美子 / 薬師丸ひろ子
原作:重松 清「とんび」(角川文庫刊)
監督:瀬々敬久
脚本:港 岳彦  音楽:村松崇継
主題歌:ゆず「風信子」
配給:KADOKAWA イオンエンターテイメント
©2022 『とんび』 製作委員会

ニュース
シェア
CinemaGene編集部をフォロー
CinemaGene