CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

草食系男子断固反対!2016年公開の邦画作品から“ワイルド”な男たちをまとめてみた

場面写真 (5)中

少女を守る謎の男や、一心に頂上を目指す男にダークヒーローまで、2016年の邦画にはワイルドな男たちがたくさん登場します!草食系なんて物足りない…。そんなあなたに野性味あふれる男たちをご紹介いたします!

長谷川博己が少女を守る謎の男を演じた『セーラー服と機関銃-卒業-』

sub1

元目高組四代目組長・星泉は組を解散させ、めだかカフェの店長として穏やかな日々を送っていました。しかし、友人から助けを求められた泉は、悪徳モデル事務所に乗り込み、さらにモデル事務所のバックについていた浜口組へ殴り込みをかけることに。浜口組の悪事を暴こうとする中で、泉は謎の男・月永と出会います。

赤川次郎の人気シリーズ実写化作品です。これまで時代を代表するようなアイドルが主人公・星泉を演じてきたシリーズで、今回星泉を演じたのは、千年に一度の逸材との呼び声も高い、橋本環奈。そして彼女を助けるなぞの男・月永を演じたのが、長谷川博己です。

神々の山に挑む男を追った『エヴェレスト 神々の山嶺』

サブ①

深町誠(岡田准一)が参加したエヴェレスト登山隊は、2名の死者をだし失敗。カメラマンである深町は、隊員たちと別れ、カトマンズの街を彷徨います。その中で、ある有名登山家の遺品とみられるカメラを購入しました。しかしカメラは盗まれてしまいます。カメラの行方を追ううちに深町が出会ったのは、かつて孤高のクライマーと呼ばれ姿を消した羽生丈二その人でした。

この作品で注目したいのは、阿部寛です。阿部寛が演じる羽生丈二は、クライミングに天賦の才を持つ孤高の登山家。国内の難所は攻略していたものの、協調性のない性格と知名度の低さが災いし海外遠征をできずにいました。それでも経験を買われ冬季エヴェレスト登山隊に参加しますが、第1次アタック隊に参加できないことから勝手に下山し行方をくらましてしまいます。まさに孤高のクライマーといった容姿や振る舞いが魅了的なキャラクターです。

14年の長きにわたり事件を追い続ける刑事の執念『64‐ロクヨン‐前編/後編』

WEB用_64前編_サブ03(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

昭和64年。たった7日で幕を閉じたその年にある少女誘拐事件が発生。事件は未解決のまま時代の波に飲まれ、14年という月日が経ちます。三上はかつて事件を刑事として追っていましたが、今では広報官としてマスコミと警察組織の板挟み。そして家族にも問題を抱えていました。

豪華キャスト陣が揃った本作では、背広や制服に身を固めた一味違ったワイルドな男たちを堪能することができます。主人公の三上義信を演じるのは佐藤浩市。14年前の事件を追い続ける警官を演じます。

かつてないスケールで繰り広げられるアクション!『HiGH&LOW THE MOVIE』

場面写真 (7)中

拮抗した力を持つ5つのチームの頭文字をとって、「SWORD地区」と呼ばれている地区に、かつて消滅したチーム「ムゲン」の総長・琥珀(AKIRA)が、姿を現します。他地区のチームや実力者と組み、500人の大群を構成した琥珀に対抗するため、5つのチームは集結。事態はかつてない戦いへと突入します。

ドラマ、SNS、ライブなど様々なメディアを使って展開された、プロジェクトのひとつの終着点として企画された本作。EXILEメンバーをはじめとするワイルドな俳優はもちろん、窪田正孝や林遣都など、優し気なイメージを持つ俳優もワイルドな姿を見せてくれます。

山田孝之が扮するのはダークヒーロー!『闇金ウシジマくん Part3』

短髪に濃いアゴひげ、フチなし丸メガネという印象的な出で立ちの男・丑嶋馨(うしじま かおる)を演じたのは山田孝之。丑嶋は闇金業者カウカウファイナンスの社長として、顧客から取り立てを行っています。様々な理由で金を借りに来る顧客たちと、丑嶋が繰り広げる緊迫のマネーゲームが見どころの作品です。
10月には続編にあたる『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の連続公開も決定しています。

(仮)闇金ウシジマくんPart3メイン

2016年公開の邦画作品から、ワイルドな男たちをご紹介しました。いかがでしたか?お気に入りのワイルドな俳優を見つけてみてください!

『セーラー服と機関銃-卒業-』
©2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会

『エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)』
©2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

『64-ロクヨン-前編/後編』
©2016映画「64」製作委員会

『HiGH&LOW THE MOVIE』
©2016「HiGH&LOW」製作委員会

『闇金ウシジマくん Part3』
©2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

【関連記事】
◆​来る仕事は拒まない!?俳優「山田孝之」の変幻自在な演技力 
◆綾野剛の“悪さ”を写真で解説!『日本で一番悪い奴ら』

Facebookコメント

Return Top