『ヴィレッジ』 ×amazarashi コラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに本日21時解禁!楽曲と連鎖する“覚醒演技”が突き刺さる!

映画ニュース

4月21日(金)に映画『ヴィレッジ』が公開となりました。

本作は、「村」という閉ざされた世界を舞台に、そこで生きる人々のきれいごとだけでは生きていけないリアルな姿を、圧倒的な映像美と世界観で描き、同調圧力、格差社会、貧困、そして道を誤ったら這い上がることが困難な社会構造の歪みといった、現代日本が抱える闇をあぶり出す衝撃のサスペンス・エンタテインメントです。



大ヒット上映中の『ヴィレッジ』ですが、このたびamazarashiコラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに解禁となりました!


映画の世界とリンクするアナザーストーリー、美しくも儚い物語の結末はー?待望のMVフルバージョン解禁!


映画を観て書き下ろされた楽曲にあわせて、amazarashi横浜流星さん、藤井道人監督との3度目のタッグが実現したamazarashiと映画『ヴィレッジ』との奇跡のコラボレーション、新曲「スワイプ」が本日4月26日(水)にリリースされます。


すでに、今回のコラボ情報とティザーのMV映像は解禁されていましたが、情報が投稿されるや否や、“早く全貌が見たい!”、“映画のアナザーストーリーでもうひとつ作品を観られるなんて……!幸せすぎる”、“切ないよ〜胸が苦しいよ〜泣ける”とネット上では話題沸騰!!


青年AとしてMVに出演した横浜さんですら、

これはすごいMVになるなっていう手応えを感じているので(フル尺解禁が)楽しみです

と期待の声を明かしていました。


今回、そんな待望のMVフルバージョンが解禁に!

これまで映画『青の帰り道』やamazarashiのMV「未来になれなかったあの夜に」でお互いに刺激を受けつつ、特別な信頼関係を培ってきた横浜流星さん、藤井道人監督、amazarashiの秋田ひろむさんの3人。


彼らが築いてきた信頼関係の中に、安室奈美恵さん、ONE OK ROCK、SEKAI NO OWARIなど名だたるアーティストのMVを手掛けてきた 新宮良平氏が加わることで、かつてない映像美と世界観の中、映画とリンクする儚くも美しいMVが完成しました。



横浜流星 大絶叫!魂の叫びを体現する“覚醒演技”が突き刺さる!MVの写真が大公開!


『ヴィレッジ』 ×amazarashi コラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに本日21時解禁!楽曲と連鎖する“覚醒演技”が突き刺さる!

『ヴィレッジ』 ×amazarashi コラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに本日21時解禁!楽曲と連鎖する“覚醒演技”が突き刺さる!

『ヴィレッジ』 ×amazarashi コラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに本日21時解禁!楽曲と連鎖する“覚醒演技”が突き刺さる!

『ヴィレッジ』 ×amazarashi コラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに本日21時解禁!楽曲と連鎖する“覚醒演技”が突き刺さる!

『ヴィレッジ』 ×amazarashi コラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに本日21時解禁!楽曲と連鎖する“覚醒演技”が突き刺さる!

『ヴィレッジ』 ×amazarashi コラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに本日21時解禁!楽曲と連鎖する“覚醒演技”が突き刺さる!


横浜さんが演じるのはとある会社に勤める青年A。

彼は、あまり自分の意思を言わないがために、上司の標的にされ、過剰に責められる日々を過ごしている。

そして会社を出ても知らない人からも罵倒されたりと、まるで自分の居場所はないように感じて、ただただ日々をやり過ごし生きている。

不条理なこの世の中で、言いたいことも言えずに内に内にため込んでしまった青年Aは、暮れていく夕日に何を思うのか――。


今にも崩れてしまいそうな青年Aの危うげで儚い佇まいに胸が締め付けられます。

どこにも居場所を見つけられず、絶望の中、ただ生きていた青年A。

唯一心を繋ぎとめていたのは、優しく接してくれた一人の女性の存在でした。

しかし、現実の世界はそれすらも青年Aから奪いさり、彼を闇へと突き落とすー。

たった一つ、かすかな光すらも失った青年Aは、ついに危うさが狂気に代わり、溢れ出る感情に任せて勤務先へ乗り込んでいきます。

彼は、夢に出てくる混沌としたゴミ山にうごめき、踊るゴミ人間と共鳴していくかのように感情を爆発させ、堪えきれない魂の叫びを、必死に誰かに届けるように――。


映画を観て描き下ろした「スワイプ」を生み出したamazarashiの秋田ひろむさんは、映画を観て

映画の中で、主人公の身の上を村民たちが問いただすシーンがあります。見出しやサムネイルだけで善悪や正誤を語ってしまうような気まずさを感じながら、僕自身があの村民になっているのではないか?という疑念が湧き上がり、それが(楽曲)制作の後押しとなりました。やむにやまれずたどり着いてしまったあの結末の全てを否定することは僕にはできませんでした

とストレートに感じた思いを語り、

主人公の優君にすごく共感した部分もあって、世の中の不幸とか悲しいことが消費されていってしまうことに対しての気持ちを曲に込めました

と明かしています。


映画の世界観をメタファーに、秋田さん自身の想いをのせて生み出された「スワイプ」の完成したMVをみた横浜さんは、

秋田さんの唯一無二の力強い歌声、魂の叫び、藤井監督の丁寧な人物描写、新宮監督の世界観。全てに化学反応が起き、素晴らしいMVだと感じました。MVを観て、また映画を観ると映画の感じ方や受け取り方もより深くなると思います。渾身のMVになりましたので、両方お楽しみください!


と明かし、藤井監督も

僕自身は『ヴィレッジ』でやりたいことは語ったので、映画はあの村のことだけではないんだよっていう、その村を出た先にも村があってっていう、どこかこうパラレルワールドのような、そういう世界観を描けたら、映画の感じ方とか受け取り方もより深くなるんじゃないのかなっていう思いでやりました。

この映画がもし存在しなくてもあのMVは存在していたっていうような、マルチバースなMVになっていると思います。秋田さん、流星、新宮監督とのコラボレーションで、映画『ヴィレッジ』の解釈をより広げることのできる作品が出来上がったと思っています。

青年Aの最後の叫びに、僕たちの想いが詰まっていると思います。是非ご覧ください

と映画とは一味違った、もうひとつの物語が描かれた映像と楽曲との見事なコラボレーションに感激しきり。


映画とリンクする形で新たな生命が吹き込まれた楽曲と、横浜さん、新宮さん、藤井監督との新たなる化学反応が生み出す「スワイプ」ワールド。

映画とamazarashのコラボレーションにぜひご期待ください!





映像内で彼が過ごす部屋は、まるで映画の中で主人公の優が暮らしていた荒れ果てた部屋のよう。

もし、優が霞門村を出ていたら――?

もし、優が現実に生きていたらー?


そう錯覚させる見事なコラボレーション映像が映し出されていきます。

夢と現実が交差する構成は、映画『ヴィレッジ』の重要なメタファーとなった能の演目「邯鄲」を想起させ、その美しい映像美も相まって、まるで映画との合わせ鏡になっているかのようです。

そして映画でもMVでも出てくるあの穴の正体とは―。


映画『ヴィレッジ』の中では優として、映画の世界とリンクするこのアナザーワールドでは青年Aとして生きた横浜流星は、MVの中でも、これまでにない表情の連続で観る者を引きつけます。

ラストに向けて畳み掛ける圧巻の演技、大絶叫の表情だけで幾重にも重なった複雑な感情を感じさせるその“覚醒演技”は、楽曲「スワイプ」と連鎖して観る者の心に深く突き刺さります。


藤井道人監督との長編初主演作『ヴィレッジ』×amazarashiの奇跡のコラボは、横浜の進化を何百倍にも加速させました。



名だたるアーティストのMVを手掛けた新宮良平氏と藤井道人監督がタッグを組んで新たな化学反応を起こし、横浜流星さんとamazarashiがその世界観の中で生き抜いたMVとあわせて、圧巻の迫力と映像美で魅せるサスペンス・エンタテインメント映画『ヴィレッジ』をお楽しみください!

本MVのフル尺は、4月26日(水)21時にamazarashi公式YouTubeサイトでプレミア公開予定です!



▼アーティスト情報

amazarashi

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられた。
これまでにアルバム「0.6」、「メッセージボトル」、「ボイコット」、「七号線ロストボーイズ」のほか、2023年2月22日に「アンチノミー」をリリース。

藤井道人監督、横浜流星とは、『青の帰り道』の主題歌提供や、MV「未来になれなかったあの夜に」でコラボレーションしている。



◆Official web: http://www.amazarashi.com/
◆Facebook: https://www.facebook.com/amazarashiofficial
◆Twitter: https://twitter.com/amazarashi_info
◆mobile モバイルサイト「apologies」 (スマートフォン、フューチャーフォン):http://m.apologies.jp/
◆LINE ID:@amazarashi




楽曲情報▶ 「スワイプ」 (ソニー・ミュージックレーベルズ)

『ヴィレッジ』 ×amazarashi コラボレーションソング「スワイプ」MVフルバージョンついに本日21時解禁!楽曲と連鎖する“覚醒演技”が突き刺さる!


2023.04.26 Digital Release.
Pre-add/Pre-save : https://smar.lnk.to/AFFhQY
Linkfire: https://smar.lnk.to/X0LUKz
プレミア公開URL:amazarashi 『スワイプ』Music Video 「ヴィレッジ」 collaboration song.
https://youtu.be/-vvnq1vm0X0

「スワイプ」MV情報
出演:横浜流星
監督:新宮良平 藤井道人




▼監督:新宮良平プロフィール


京都府出身、慶應義塾大学環境情報学部卒。PYRAMID FILM INC.を経てフリーランス。ミュージックビデオのビックビジュアルから、大手クライアントの広告映像など多彩なジャンルで活動を行う。そのどれにおいても、全てのフレームに注ぎ込まれたクラフトの高さに定評がある。記憶に残るビジュアルとVFXダイナミズム。最先端の映像表現とキュートなドラマ感覚を武器に近年、ショートフィルムやドラマの分野にも進出、活動の場を広げている。2022年6月よりBABEL LABELへ参画。


主なMV作品


安室奈美恵「Hero」「Dear Diary」、稲葉浩志「念書」、Kis-My-Ft2「Gravity」「YES! I SCREAM 」「Sha la la☆SummerTime」「Tonight」「EXPLODE」、欅坂46「語るなら未来を…」「二人セゾン」「不協和音」「風に吹かれても」「ガラスを割れ!





▼映画『ヴィレッジ』情報

STORY


閉ざされた世界。閉ざされた心。やがて、一炊の夢から醒める。
夜霧が幻想的な、とある日本の集落・霞門村。神秘的な「薪能」の儀式が行われている近くの山には
、巨大なゴミの最終処分場がそびえ立つ。幼い頃より霞門村に住む片山優は、美しい村にとって異彩
を放つこの施設で働いているが、母親が抱えた借金の支払いに追われ希望のない日々を送っている。
かつて父親がこの村で起こした事件の汚名を背負い、その罪を肩代わりするようにして生きてきた優
には、人生の選択肢などなかった。そんなある日、幼馴染の美咲が東京から戻ったことをきっかけに
物語は大きく動き出す――。


▪出演:横浜流星 黒木華 一ノ瀬ワタル 奥平大兼 作間龍斗/ 淵上泰史 戸田昌宏 矢島健一/ 杉本哲太 西田尚美 木野花/ 中村獅童 古田新太
▪監督・脚本:藤井道人

▪音楽:岩代太郎

▪企画・製作・エグゼクティブプロデューサー:河村光庸
▪配給:KADOKAWA/スターサンズ

▪製作:「ヴィレッジ」製作委員会 ©2023「ヴィレッジ」製作委員会


▪公式サイト:village-movie.jp

@village_moviejp #ヴィレッジ



▼映画『ヴィレッジ』関連記事はこちら!

現代社会の闇を投影した異色のサスペンス・エンタテインメント映画 『ヴィレッジ』——今回は、日本社会の歪みの中で生きる主人公・優がたたずむティザービジュアルを解禁です!

最新作の横浜流星はダークサイドに堕ちた青年!大ヒット上映中の『余命10年』の藤井道人監督と新境地に挑む、現代日本の縮図を描いた、異色のサスペンス・エンタテインメント!映画『ヴィレッジ』制作決定&主演キャスト解禁!!

横浜流星さん最新作!圧倒的な映像美、世界観で現代日本の縮図ともいえる<ムラ>に生きる若者のリアルを描く、映画 『ヴィレッジ』。今回は特報映像&追加キャスト情報解禁です!

横浜流星さん主演映画 『ヴィレッジ』の公開が4/21に決定!今回はミステリアスな世界観を切り取った場面写真を一挙解禁です!

横浜流星さん主演映画『ヴィレッジ』の映画公開までの700日を追いかけたスペシャル映像が解禁です!

横浜流星さん主演映画『ヴィレッジ』出演の作間龍斗さんの場面写真が解禁!俳優としての一面にキュン❣

映画『ヴィレッジ』 主人公・優は横浜流星と藤井道人の分身だった!?京都で1ヶ月のオールロケを敢行!撮影秘話&メイキング写真を一挙解禁!