CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

あなたの好みは?「ジブリ男子」を徹底解説

4jLSdJ45shjf436
出典:http://girlschannel.net/topics/165711/

かっこいいジブリ男子!あなたはどのジブリ男子が好みですか?映画に出てくる男前な彼らの魅力を、名シーンやセリフを交えて徹底的に解説します!

戦う男!アシタカの魅力とは

i320
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

『もののけ姫』のアシタカといえば、戦う男のイメージがあります。襲ってくるたたり神を弓で打ち取ったり、丸太の門をたった一人で押し開けてしまったりとその力強さ、男くささがキュンときます。印象的なシーンはエボシとサンの戦いを止めるシーンでした。サンに胸を刺されたのに、そのまま彼女を抱きしめるアシタカからは強くて優しい男気を感じます。

アシタカの深い愛情

pJyUoZ6bkaeVp6U
出典:http://kaola.jp/2013/01/30/5585/

人間を拒絶するもののけ姫サンを、アシタカは追いかけ抱きしめ、包み込みます。「この娘の命貰う」と宣言したり、「そなたを死なせたくなかった」と語ったり、アシタカはサンへ、恋愛感情を超えた人間的な愛のような気持ちを伝えようとします。ラストシーンでの「ともに生きよう。会いに行くよ、ヤックルに乗って。」という名セリフからは、二人のこれからについて住む場所は違っても交流は続くことや、愛情も深まるのではないかという希望的な観測が伝わってきますね。

綺麗な男!ハウルの魅力とは

mPu7aNFIlp4RLhe_B4iab_15
出典:http://girlschannel.net/

『ハウルの動く城』のハウルは、カッコつけの綺麗なキャラクターで、魔法の才能あふれるスマートな青年ですが、ソフィーの前では弱虫っぷりとダメ男ぶりを発揮し、お尻に敷かれて呆れられています。

弱虫であっても、ソフィーを守りたい気持ちは強い!

4jLSdJ45shjf436_mcOnP_86
出典:http://girlschannel.net/

普段のハウルはやさ男ですが、いざという時には落ちてくる爆弾を防いだりと必死になってソフィーを守ってくれて、そのギャップがかっこいいのも事実。ハウルとソフィーはお互いに守り守られる関係ですが、どちらかといえばハウルがソフィーに守られることの方が多いのかもしれません。「あの人は弱虫がいいの」というのはソフィーが言った、二人の信頼関係の深さが垣間見える名セリフでした。

神秘の青年!ハクの魅力とは

qtWYuVeDBrRsNtI_NcafH_286
出典:http://matome.naver.jp/

『千と千尋の神隠し』のハクは、神秘的で凛々しい青年です。親切で優しくてお兄さん肌な性格ですが、表の顔と裏の顔を使い分けていて、どこか影がある謎めいたキャラクターでもあります。また普段の巫のような姿も、白い龍に変身した姿もかっこいいですね。

厳しい態度は千尋を危険から守ろうとしてくれているから

o0800045012066532169
出典:http://ameblo.jp/

神々の世界へ、わけのわからないままに迷い込んでおびえている千尋を、助けてくれるハクの優しさにキュンとします。「ここへきてはいけない!すぐに戻れ!」と叫ぶセリフは、千尋へ危険を知らせてくれる、男前なセリフでした。

勇敢な少年!パズーの魅力とは?

zWOs8b3ca5ud+ax7g8GT+dlDivaUJ6oFb0ES3NB0m2PtI+PCS2qstqQwXV9HXhfQlDDOLkQ2nCuDWQwkjxU2Wg==
出典:http://minnanosukinamono.blog

『天空の城ラピュタ』のパズーは、勇敢な少年で行動力があって、シータを守るために火の中にも平気で飛び込む度胸があります。こんなに勇敢な少年は、なかなかいないと思えるほどです。「僕を仲間にしてくれないか。シータを助けたいんだ」というセリフはドーラ一味の仲間になる時のセリフです。シータのためをおもう素直な気持ちが現れていて、素敵ですね。

夢を追う青年!聖司の魅力とは?

mimi3
出典:http://matome.naver.jp/

『耳をすませば』の聖司は、バイオリン職人を目指していて、ちょっと意地悪なところもかっこいいキャラクター。夢を追いかけるまっすぐな性格が魅力ですね。雫は彼に出会い、聖司のひたむきな姿勢に触発されて、自分も進路を真剣に考え始め物語を書きたいという夢を追う決意をします。聖司と雫のカップルをみると、お互いの頑張っている姿を見せあって、成長しあえる関係って良いなと思えますね。

天真爛漫なオタクくん!トンボの魅力とは?

21694350
出典:http://prcm.jp/

『魔女の宅急便』のトンボは、新しい生活に緊張気味なキキに、気軽に接しちょっかいをかける、天真爛漫な少年でした。トンボは飛行機に興味があり、なんやかんやでキキをいつもそばで見守ってくれます。こんな風に、ジブリ男子には沢山の魅力があります。ジブリ映画を何度でも見返して、新しい魅力を再発見して下さいね!

『もののけ姫』
© 1997 Studio Ghibli・ND

『ハウルの動く城』
© 2004 Studio Ghibli・NDDMT

『千と千尋の神隠し』
© 2001 Studio Ghibli・NDDTM

『天空の城ラピュタ』
© 1986 Studio Ghibli

『耳をすませば』
© 1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH

『魔女の宅急便』
© 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

【関連記事】
◆​全女子必見!「ジブリヒロイン」に学ぶモテ学
◆ジブリ作品のヒロイン声優に抜擢された芸能人たちをまとめてみた

Facebookコメント

Return Top