CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

あなたの好みは?「ジブリ男子」を徹底解説

あなたの好みは?「ジブリ男子」を徹底解説
出典:http://girlschannel.net/topics/165711/

かっこいいジブリ男子!あなたはどのジブリ男子が好みですか?映画に出てくる男前な彼らの魅力を、名シーンやセリフを交えて徹底的に解説します!

戦う男!アシタカの魅力とは

アシタカ
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

』のアシタカといえば、戦う男のイメージがあります。襲ってくるたたり神を弓で打ち取ったり、丸太の門をたった一人で押し開けてしまったりとその力強さ、男くささがキュンときます。印象的なシーンはエボシとサンの戦いを止めるシーンでした。サンに胸を刺されたのに、そのまま彼女を抱きしめるアシタカからは強くて優しい男気を感じます。

アシタカの深い愛情

アシタカの深い愛情
出典:http://kaola.jp/2013/01/30/5585/

人間を拒絶するもののけ姫サンを、アシタカは追いかけ抱きしめ、包み込みます。「この娘の命貰う」と宣言したり、「そなたを死なせたくなかった」と語ったり、アシタカはサンへ、恋愛感情を超えた人間的な愛のような気持ちを伝えようとします。ラストシーンでの「ともに生きよう。会いに行くよ、ヤックルに乗って。」という名セリフからは、二人のこれからについて住む場所は違っても交流は続くことや、愛情も深まるのではないかという希望的な観測が伝わってきますね。

綺麗な男!ハウルの魅力とは

ハウル
出典:http://girlschannel.net/

』のハウルは、カッコつけの綺麗なキャラクターで、魔法の才能あふれるスマートな青年ですが、ソフィーの前では弱虫っぷりとダメ男ぶりを発揮し、お尻に敷かれて呆れられています。手際よく美味しそうなベーコンエッグを作ったりと意外と家庭的なのかも!?

弱虫であっても、ソフィーを守りたい気持ちは強い!

ハウル2
出典:http://girlschannel.net/

普段のハウルはやさ男ですが、いざという時には落ちてくる爆弾を防いだりと必死になってソフィーを守ってくれて、そのギャップがかっこいいのも事実。ハウルとソフィーはお互いに守り守られる関係ですが、どちらかといえばハウルがソフィーに守られることの方が多いのかもしれません。「あの人は弱虫がいいの」というのはソフィーが言った、二人の信頼関係の深さが垣間見える名セリフでした。

神秘の青年!ハクの魅力とは

ハク
出典:http://matome.naver.jp/

『千と千尋の神隠し』のハクは、神秘的で凛々しい青年です。親切で優しくてお兄さん肌な性格ですが、表の顔と裏の顔を使い分けていて、どこか影がある謎めいたキャラクターでもあります。また普段の巫のような姿も、白い龍に変身した姿もかっこいいですね。

厳しい態度は千尋を危険から守ろうとしてくれているから

ハク2
出典:http://ameblo.jp/

神々の世界へ、わけのわからないままに迷い込んでおびえている千尋を、助けてくれるハクの優しさにキュンとします。「ここへきてはいけない!すぐに戻れ!」と叫ぶセリフは、千尋へ危険を知らせてくれる、男前なセリフでした。

Return Top