CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『ドロップ』『クローズZERO』などヤンキー漫画原作の不良映画をまとめてみた

アイキャッチ
出典:http://prcm.jp/

ちょい悪なのに笑顔がキュート、なんて不良のギャップにやられちゃった女子は多いはず。映画ともなれば、イケメンたちが演じるわけなのでなおさら素敵に見えちゃいます。
漫画から人気が出て映画化された作品の中から、”悪い奴ら”が魅力的な作品を紹介します。

笑えて泣けるヤンキー映画『ドロップ』

100635_002
出典:http://www.amazon.co.jp/

ヒロシは不良に憧れ、転校先の中学校で早速不良グループのリーダー・達也といざこざを起こします。そして達也に気に入られたヒロシは、彼らと過ごすようになります。
争いを通して仲間となった加藤と赤城は、所属するグループから抜けることを決意します。しかし、簡単にはいきません。赤城を人質にとられたことに憤慨したヒロシは、姉の恋人であるヒデの制止を振り切って飛び出しますが…。

お笑いコンビ・品川庄司の品川ヒロシが原作の小説が漫画となり、映画化されました。成宮寛貴、水島ヒロ、上地雄輔などのほか、品川監督らしくお笑い芸人たちも多数キャスティングされました。くすっと笑えるシーン満載です。乱闘シーンでは、運動神経抜群の出演者たちが華麗なアクションを披露しています。

かっこいい不良たちが続々登場『クローズZERO』

32637532
出典:http://prcm.jp/

最悪の高校と言われる鈴蘭高校。学力、素行共に最低で、校内では常に争い事が起きています。そんな鈴蘭を仕切っているのは芹沢多摩雄率いる芹沢軍団。誰も彼には逆らえません。ところがある日転校生・滝谷源治がやってきて、鈴蘭OBであり芹沢を目の敵にする片桐と手を組むことに。

転校生・滝谷を小栗旬、鈴蘭の頂点・芹沢を山田孝之が演じています。学校中を巻き込んでの争いは迫力満点。世の男子はもちろん、その危ない魅力にはまってしまった女子たちも多い、不良映画の名作です。

メガネにおさげのヤンクミ健在!『ごくせん THE MOVIE』

100635_004
出典:http://www.puchi-kentei.jp/

赤胴学園高校で3年生を受け持つ教師・山口久美子、通称ヤンクミは大江戸一家の3代目である祖父に育てられ、義理人情に厚く曲がったことが許せない性格。
教師になって7年が経ち、かつての教え子・小田切が教育実習でやってきます。そんな中、久美子の受け持つ生徒が警察沙汰を起こし、さらにもう1人の卒業生・風間が覚せい剤取引にかかわったとの噂が…。

仲間由紀恵が赤いジャージと三つ編み姿のヤンクミを演じ、大人気となったドラマの劇場版です。ドラマでは第3シリーズまで、そしてスペシャル版も5本放送されました。そして劇場版では新たな生徒たちに加え、第2シリーズの亀梨和也、第3シリーズの三浦春馬などが卒業生として出演しています。

夢にときめいた不良たちの甲子園『ROOKIES -卒業-』

100635_005
出典:https://hlo.tohotheater.jp/

ニコガク野球部の顧問として、再び甲子園を目指す川藤。新メンバーも加わり、試合に向けての練習が始まる頃、不良たちとトラブルになりキャプテン・御子柴が怪我をしてしまいます。人知れず、涙する御子柴…。ベンチから応援する彼のためにも、キャプテン不在の野球部は予選を勝ち進み、決勝までたどり着きます。

コミックがベストセラーに、そしてテレビドラマが大ヒットし映画化されました。ヤンキー、高校、そして熱血教師と甲子園。定番ですが、キャストたちの一途な演技、心に響くセリフ、そして砂煙舞うグランドでの戦い…と、涙なくしては見れません!
監督を佐藤隆太、野球部を引っ張るピッチャーに市原隼人、キャプテンに小出恵介など豪華なキャスト。さらに、佐藤健、桐谷健太、城田優など、当時は知名度の低かった人気俳優たちの初々しい姿を見ることもできます。

欲望渦巻く街の最恐闇金業者『闇金ウシジマくん』

100635_006
出典:https://cinetri.jp/

丑嶋が経営する闇金融は、10日で5割という法外な金利。それでも借りに来る人は後を絶ちません。未来もその1人。母の借金のために先の見えない返済と借金の繰り返しです。彼女の幼馴染・純も軽い気持ちで借りてしまい、それをきっかけに仕事もうまくいかなくなっていきます。その騒動に未来も巻き込まれますが、非情な丑嶋の取り立ての手は緩むことがありません。

ダークな役どころと言えばこの人。山田孝之主演でドラマ化、そして映画化されました。無表情な威圧感と鋭い眼光、容赦ない暴力…こんな悪い人が主役で大ヒット。元AKBの大島優子が未来に扮し、アイドルとは違う魅力を見せてくれます。

歌舞伎町で生きる若者たちの運命『新宿スワン』

手持ちの金もろくになく、歌舞伎町をうろつく白鳥龍彦。トラブルに巻き込まれたところを、伝説のスカウトマン・真虎(まこ)に助けられます。スカウトマンとして働くことになった白鳥は、持ち前の調子の良さを生かして水商売を紹介するため道行く女性たちに声をかけます。ところが、歌舞伎町をいつか牛耳ると豪語している秀吉は、女性を商売道具としか見ない危ない奴。白鳥は自分が関わった女性たちが”幸せ”になるために、奔走するのですが…。

綾野剛が、お調子者ながらも誠実に仕事をこなそうとする白鳥を好演。伊勢谷友介、山田孝之、沢尻エリカと、独特の雰囲気を持つ俳優たちが共演しています。『ヒミズ』などの園子温監督作品です。

sub5

男同士の友情に青春を感じる不良映画。お気に入りの1本が見つかったら、映画と原作を比べながら見るのも面白いかも?

『ドロップ』
PG12
©2009 「ドロップ」製作委員会

『クローズZERO』
©2007「クローズZERO」製作委員会

『ごくせん THE MOVIE』
©2009「ごくせん THE MOVIE」製作委員会

『ROOKIES -卒業-』
©2009 映画「ROOKIES」製作委員会

『闇金ウシジマくん』
PG12
©2012 真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん」製作委員会

『新宿スワン』
PG12
©2015「新宿スワン」製作委員会

Facebookコメント

Return Top