CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『時計じかけのオレンジ』や『シャイニング』など、映画好きなら見逃せないスタンリー・キューブリック監督の傑作映画

AtiiIiJ
出典:https://thehandgrenade.wordpress.com/

映画ファンの間で、スタンリー・キューブリック監督の名前を知らない人はいないでしょう。後世の映画に多大な影響を与えた彼の作品をご紹介いたします。

シンプルな演出ながらキューブリックの手腕が光る『博士の異常な愛情』

StrangeloveStrangelove2
出典:http://sailon.blog.shinobi.jp/

アメリカ空軍のリッパー将軍が、ソ連の核基地の爆撃指令を発したことで、核攻撃が開始。将軍の狂気を知った副官は、司令官を止めようとしますが逆に監禁されてしまいます。大統領はソ連大使に連絡を取り、事態を説明し収拾を図ろうとします。英国空軍のマンドレーク大佐が爆撃機の撤退を説得するも、1機がついに目標に到達してしまい…。

精神を病んだ将軍のせいで、世界が核に踊らされ、人類滅亡の危機に至るさまを風刺したブラック・コメディーです。キューブリック監督の持ち味である実験的な映像美の追求などはまだあまり見られないですが、物語の捉え方など、彼の演出力が随所に光っており、ピーター・セラーズが1人3役を演じる怪演をを見せるなど、高い評価を得ている傑作です。

圧倒的な映像美に魅了される『2001年宇宙の旅』

まだ人類が猿人とも呼ばない頃の時代。とある生物が、謎の石碑を発見します。彼らは、その力に感化され、知性を高め、現代の人間へと進化していきます。年月が流れ、月に人が住むようになった時代。月のクレーターの地中からモノリスと名付けられた謎の石碑が発掘され、宇宙評議会のフロイド博士が調査に向かいますが…。

作品を見れば難解な部分はありますが、極力説明を省き、映画として映像で伝えられること全てを詰め込んだような作品です。映像と音楽だけで繰り広げられるシーンに圧倒されます。

恐怖度No.1との評価されているサイコホラー映画『シャイニング』

theshining-1
出典:http://the-indie-pendent.com/

冬の間は豪雪で閉鎖されるホテルに、管理人職を得た作家志望のジャック・トランスが、妻と“シャイニング”という超能力を持っている息子ダニーとともにやってきます。そのホテルでは過去に、精神に異常をきたした管理人が家族を惨殺し、自身も自殺するという事件が起きていました。当初は何も気にしていなかったジャックでしたが、次第に心境は変化していき…。

主演のジャック・ニコルソンの怪演に圧倒されます。ホラーファンが期待するような作品というよりは、身近でも起こりそうな現実的でリアルな、背筋がぞくっとしてしまうような恐ろしさを感じる作品です。

トラウマ覚悟の衝撃作『時計じかけのオレンジ』

a-clockwork-orange-27525-hd-wallpapers
出典:http://www.cultureglaze.com/

近未来のロンドン。毎日のように暴力やレイプに明け暮れている不良グループを率いるアレックスは、ある夜、中年女性を死に至らしめてしまいます。彼は、仲間にも裏切られ、ついに刑務所行きとなります。しかし2年後、攻撃性を絶つ洗脳治療法の実験台になったアレックスは、社会に戻ることを許されますが…。

過激な描写や主人公たちのあまりに暴力的な思考などを、芸術的かつポップアートのような映像で捉えています。狂気的な作品ですが、受ける衝撃は圧倒的なもので、不快なのかかっこいいのか感動しているのか、混乱した感情になるほど揺さぶられる作品です。

kubrick-67
出典:http://rebrn.com/

スタンリー・キューブリック監督の作品は、後世に多大な影響を与え、多くの映画ファンから支持されています。観終わった後に、良くも悪くも、自分を揺るがされるほどの感情になる作品が多くあります。それでも、また観たくなる魅力があるので、ぜひ1つの作品でも観てみてほしい監督です。

『博士の異常な愛情』
©1963 HAWK FILMS, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

『時計じかけのオレンジ』
©Courtesy of Warner Bros. / Park Circus Limited

Facebookコメント

Return Top