CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

思わず真似したくなるレイチェル・マクアダムスの参考にしたいファッションコーデ

5681_D012_00070R_CROP

今や恋愛映画と言えば、レイチェル・マクアダムス。泣ける映画と言えば、レイチェル・マクアダムス。そんな噂もあるほど、ラブストーリーには欠かせない存在となりつつあるハリウッド女優です。
屈託のない笑顔が魅力の彼女が出演する作品では、そのファッションも注目の的。素敵に着こなしている作品の数々を紹介しましょう。

恋をしたい女性、している女性におススメのラブストーリー『きみに読む物語』

100720_002
出典:http://www.sky.com/

老人が老女に物語を読んでいます。それは、数十年前の恋物語。アリー(レイチェル・マクアダムス)はある夏、訪れたシーブルックでノア(ライアン・ゴズリング)と出会い、恋に落ちます。しかし、両親に認められず、ひと夏の恋は終わりを迎えます。数年後、ノアが毎日出した手紙がアリーの母によって没収されていたことを知った2人は、再び求めあいます。しかしその時にはすでにアリーは婚約者がいたのでした。アリーが選んだのは…。

2004年の作品。情熱的な恋、想い続ける愛情、奇跡的で切ないラストシーン、とラブストーリーの美しさがふんだんに盛り込まれた映画。多くの女性が好きな恋愛映画に名をあげる作品です。
舞台が1940年ということで、レトロなファッションがとってもキュートですね。清楚なイメージながら、体に沿うシルエットが上品さを醸し出しています。綺麗なカラーやドット柄が、アップにしたヘアスタイルにもぴったりです。

100720_003
出典:http://greenweddingshoes.com/

理想の家族、理想の結婚とは?『幸せのポートレート』

100720_004
出典:http://www.fanpop.com/

メレディス(サラ・ジェシカ・パーカー)は、ニューヨークで働くキャリアウーマン。恋人であるエヴェレット・ストーン(ダーモット・マーロニー)の実家を訪れることになります。彼の父・ケリー(クレイグ・T・ネルソン)、母・シビル(ダイアン・キートン)をはじめ、家族たちと過ごすメレディスですが、なかなかその場になじめません。とうとう妹のジュリー(クレア・デインズ)に助け船を頼み来てもらいます。そんなメレディスを気にかけるエヴェレットの弟・ベン(ルーク・ウィルソン)。ストーン家でのドタバタ劇は、妹のエイミー(レイチェル・マクアダムス)と、その元カレまでもを巻き込んでいきます。

2005年の作品。ちょっと意地悪なストーン家の次女を演じたレイチェル。綺麗に整えたミディアムロングヘアと赤いタートルも素敵ですが、家でくつろぐ、緩いメガネスタイルも魅力的です。

100720_005
出典:http://www.lookbookstore.co/

時を超えて、ふたりが過ごす時間『きみがぼくを見つけた日』

100720_006
出典:http://www.aceshowbiz.com/

ヘンリー(エリック・バナ)は、幼い頃からタイムトラベルの能力に振り回され、孤独な日々を送っていました。自分ではいつどこに行ってしまうのかわからないのです。
ある時、クレア(レイチェル・マクアダムス)と出会いますが、彼女は6歳の頃からヘンリーを知っていると言います。ヘンリーは自分でも気づかないうちに何度も彼女のもとにタイムトラベルしていたのです。
クレアはヘンリーの能力受け入れて、2人は結婚します。ヘンリーはタイムトラベルを続けますが、未来でクレアと娘の姿は見るのに自分の姿を見ないことを疑問に思うのでした。

2009年の作品。運命を受け入れながら、愛を育む2人が切ないラブストーリー。
他の作品のレイチェルよりも少しおとなし目のファッションが印象的。日常生活で参考になりそうなシンプルな装いです。

100720_007
出典:http://www.firstshowing.net/

コナン・ドイルの名作がスタイリッシュに映画化『シャーロック・ホームズ』

100720_008
出典:http://www.aceshowbiz.com/

名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)と共に、連続殺人犯ブラックウッド卿(マーク・ストロング)の逮捕に貢献します。しかし数か月後、死刑に処されたブラックウッド卿が姿を消すという事件が発生。世界の征服を企むブラックウッド卿は、ホームズのかつての敵であるプロの女泥棒・アドラー(レイチェル・マクアダムス)をおとりにします。ホームズは彼女を救ったもののワトソンが重傷を負ってしまいます。ブラックウッド卿の目的が議会でそのメンバーを抹殺することだと知ったホームズは、奔走するのですが…。

2009年の作品。1890年が舞台のストーリーなので、街並み、車、インテリア、そしてファッションも当時の重厚で華やかなものを楽しめます。レイチェルのファッションも色鮮やかなドレス、マニッシュなツイードスーツなどテイストの違う雰囲気がいくつも登場します。

100720_009
出典:http://www.aceshowbiz.com/

テレビ局が舞台の元気がもらえるガールズムービー『恋とニュースのつくり方』

100720_010
出典:http://www.salon.com/

低視聴率の情報番組の立て直しを任されたベッキー(レイチェル・マクアダムス)。メインキャスターに、伝説のキャスターと呼ばれるマイク(ハリソン・フォード)を起用しようと提案します。誰もが無理だと思っていたその計画を実行したベッキーは、一目置かれるように。しかし、自由奔放なうえパートナーのコリーン(ダイアン・キートン)とうまくいかないマイクに手こずる一方です。
憧れのプロデューサー・アダム(パトリック・ウィルソン)との恋と、わがままキャスターたちの仕事で手一杯のベッキーですが、下がる一方の視聴率でとうとう6週間以内に視聴率アップができなければ打ち切りと言い渡されます。

100720_011
出典:http://www.zimbio.com/

2010年の作品。頑張る女の子のサクセスストーリーとして、働く女子に人気のある映画です。
単調になりがちなワーキングファッションのコーディネイトに、持ってこいな映画です。

100720_012
出典:http://www.redbookmag.com/

時間を超えて育む家族の愛『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』

21歳になったティム・レイク(ドーナル・グリーソン)はある日、父親からある秘密を聞きます。それは、自分の家系の男にはタイムトラベルの能力があること。しかし、行けるのは過去に訪れた場所に限ります。弁護士を目指すティムは、ロンドンで出会ったメアリーに心を惹かれます。しかしタイムトラベルしているうちに現実が変わってしまい、メアリーと出会わなかったことになってしまいます。さらにタイムトラベルをして何とかメアリーと出会い恋人同士になることができたティム。2人は結婚しますが、ある日ティムは父親の余命が短いことを知らされるのです。

100720_013
出典:http://www.heyuguys.com/

『ラブ・アクチュアリー』「パイレーツ・ロック』に続くリチャード・カーティス監督3作目の2013年の作品。しかしこれで監督業からは引退をし脚本業に専念しています。
この作品ではレイチェルのファッションが満喫できます。女の子らしい雰囲気のものが多く、ダボ目に来たトップスがとってもキュート!小さ目襟のブラウスやワンピースがふんわりヘアスタイルとマッチしています。

5681_D013_00621R

飾らないキャラクターが魅力のレイチェル・マクアダムス。大きな瞳とはじける笑顔で、周りを明るくしてくれます。
2015年『スポットライト 世紀のスクープ』ではアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた彼女。惜しくも受賞は逃しましたが、続く2016年『サウスポー』では主演のジェイク・ギレンホールの妻を演じ、新たな一面を見せてくれています。
次々と話題作に登場する予感がする彼女の、これまでの作品もぜひ楽しんでくださいね。

『幸せのポートレート』
©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

『きみがぼくを見つけた日』
©MMVIII INTERNATIONALE SCARENA FILMPRODUKTIONSGESELLSCHAFT 2 MBH & CO.KG TM NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

『シャーロック・ホームズ』
© 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

『恋とニュースの作り方』
© 2010 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』
© Universal Pictures

【関連記事】
◆次の休日のコーデは映画を参考に!魅力的なファッションが生える映画
◆『キャロル』などヴィンテージファッションが素敵な映画5選

Facebookコメント

Return Top