CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

話題の「真田丸」にも出演中!映画にドラマに引っ張りだこな旬の女優・松岡茉優

o064004281459463878848
出典:http://ameblo.jp/

2013年、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で注目されはじめ、2016年には大河ドラマ「真田丸」に出演するまでになった女優・松岡茉優(まつおか まゆ)さん。かわいらしいだけではなく、芯のある女性の役がぴったりの彼女は一体どんな人?出演作と共に、紹介していきましょう。

おはガールでデビューし、女優の道へ!

100639_002
出典:http://news.walkerplus.com/

1995年2月16日、東京生まれの松岡茉優さん。スカウトされた妹の面接に同行したところ声をかけられ、芸能界入りしました。
2008年にテレビ東京の子供向けバラエティ番組「おはスタ」の女子アシスタント、”おはガール”としてデビュー。その後、テレビドラマ、映画と活動の幅を広げました。
2013年には、国民的大ブームを巻き起こしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で、主人公・天野アキが所属するアイドルグループGMT6のリーダー・入間しおり役を演じ、話題になりました。

姿なきクラスメイトに翻弄される生徒たち『桐島、部活やめるってよ』

100639_003
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

どこにでもある普通の高校。運動部できつい練習に明け暮れる生徒、帰宅部で暇な時間にバスケをする生徒、好きな男子の姿をこっそり見ている生徒、映画製作で顧問と意見が食い違う生徒…。彼らのもとにある日、男子バレー部キャプテンの桐島が、部活を辞めるという噂が広がります。一向に連絡が取れず姿を現さない桐島に、最初は心配していたクラスメイト達に、次第に様々な想いが広がっていきます。

ひとりの生徒が部活を辞めるらしい、という事実。それだけのことで、多くの生徒が動揺します。それをきっかけとして、彼とは関係のないところで今抱えている問題や将来への想いが大きく変化していく生徒も。
まるで、実際の高校生活をみているようなナチュラルなシーンが続きます。目立つ女子グループやおたく系男子など、周りを見回せばいそうな登場人物ばかり。
松岡さんはかわいくて活発だけれど、人を小ばかにするようなちょっと嫌な女子・沙菜を演じています。

お芝居だけじゃない!映画のトーク番組にも出演!

100639_004
出典:https://twitter.com/

2013年9月から約1年半は、WOWOW「シネマの世代~名作シェアハウスへようこそ」にも出演。映画にまつわるエピソードやお気に入りシーンを紹介するトーク番組で、スピードワゴンの小沢一敬さん、大友啓史監督と共に楽しいトークを繰り広げていました。

人気の教師が悪魔に変身!『悪の教典』

100639_005

生徒に人気の教師・蓮実聖司。しかし、実際は自分に不都合な人間は次々に殺してしまう凶悪犯でした。ある日、そんな裏の顔がばれそうになった蓮実は、とうとうクラス全員を殺害することに。文化祭の準備のために生徒40人が学校に泊まることになった夜、惨劇が起きます。

『神さまの言うとおり』『テラフォーマーズ』などの三池崇史監督作品。松岡さんが演じたのは女生徒の1人、さとみ。剣道部で活躍する積極的な女の子です。

日本の自然は生きる力を与えてくれる『リトル・フォレスト 冬・春』

東北・小森でひとり暮らしをするいち子。かつて暮らした東京ではうまくやって行けず、故郷に帰ってきたのでした。小森では、家を出ていった母のレシピで自給自足の生活。
友人のユウ太とキッコという話し相手もいて、のんびり暮らしていました。しかし、ある時ユウ太たちに大切なこととから逃げていちゃいけない、と言われてしまいます。

プライベートでも仲良しだという橋本愛さん演じるいち子の親友、キッコを松岡さんが演じています。「あまちゃん」でも共演している2人の役どころが話題になりました。たくさんの料理が登場し、それを2人でほおばる様子は本当においしそう!

落ち目のボクサーと猫2匹のふれあい『猫なんかよんでもこない。』

sub2

ミツオはなかなか芽の出ないボクサーです。ある日、兄が連れてきた2匹の子猫、チンとクロを飼うことに。子猫たちに振り回される日々でしたが、だんだん心が通い合い共に暮らすことに喜びを感じ始めます。そんなある日、ミツオは目に異常を感じて病院に行き、ボクサーとしての生活をあきらめるよう宣告されてしまうのでした。

小さな可愛い2匹に癒される、猫映画です。ミツオを陰ながら支える猫好きの女性・ウメさんを松岡さんが好演しています。

広瀬すずと共演!競技かるたの世界『ちはやふる-下の句-』

WEB用_ちはやふる-下の句-サブ05(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

高校のかるた部に所属する千早たちは、全国大会を目指していました。そして東京都大会で苦戦しながらも優勝します。ところがその後、千早をかるたの世界に引き込んだ新が、突然かるたを辞めてしまうことに。
彼の帰りを待ちながらも千早たちは練習に明け暮れます。ライバルは同い年ながら日本一のクイーン、若宮詩暢。彼女を倒せば新が戻るかもしれないと考えた千早は詩暢を打倒することに囚われてしまい、仲間たちとの間に溝ができ始めてしまうのでした。

最強のクイーン・詩暢を演じた松岡さんは、緊張感のあるシーンをきりりとした表情で完璧に演じ、素晴らしい存在感を見せてくれます。

WEB用_ちはやふる-下の句-サブ01(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

見るごとにその演技力に磨きがかかっている松岡茉優さん。可愛い女の子だけではなく、力強い大人の女性の役にも期待大ですね。夏には新ドラマ「水族館ガール」でイルカの飼育員にも挑戦している松岡さん。これからの活躍も楽しみです!

『桐島、部活やめるってよ』
©2012「桐島」映画部 ©朝井リョウ/集英社

『悪の教典』
R15+
©2012「悪の教典」製作委員会

『リトル・フォレスト 冬・春』
©2013リトル・フォレスト製作委員会

『猫なんかよんでもこない。』
©2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会

『ちはやふる -下の句-』
2016年4月29日(金) 全国東宝系にてロードショー
© 2016 映画「ちはやふる」製作委員会
© 末次由紀/講談社

Facebookコメント

Return Top