CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ワイルドでセクシー♡クリス・ヘムズワースのおすすめ出演映画作品

HOTS-20130923BO4V1764.dng

スクリーンデビューから3年目にして抜擢されたマーベルヒーロー、マイティ・ソーが大当たり!鍛え上げられた体で戦う姿に、世界中の女子は釘付けです。ここ数年でめきめきと頭角を現してきた、クリス・ヘムズワースの出演作を紹介します。

イケメン3兄弟…揃いも揃ってハリウッド俳優!クリス・ヘムズワース

100760_002
出典:http://www.independent.co.uk/

1983年、オーストラリアで生まれ育ちました。兄のルーク・ヘムズワース、弟のリアム・ヘムズワースも俳優として活躍しています。
テレビドラマの出演から始まり、2009年には『スター・トレック』でスクリーンデビューを飾ります。その後『マイティ・ソー』に主演し一気にスターダムを駆け上がり、2014年には最もセクシーな男性として注目を浴びました。

おなじみエンタープライズ号のカーク船長若かりし頃のストーリー『スター・トレック』

100760_003
出典:http://www.flickeringmyth.com/

800名の乗組員の命を救ったという、伝説の宇宙艦隊士官だった父親を亡くしたカーク。そんな父を知る人の勧めで、カークは宇宙艦隊に入ります。3年が経った頃、バルカン星からの救助要請を受けたエンタープライズ号は、船に潜り込んだカークやバルカン星人スポックらを乗せ、バルカン星へと向かいます。ところが、敵艦隊の攻撃を受けて艦長のパイクが拉致されてしまう非常事態に。さらにバルカン星は破壊されてしいます。

2009年に公開された、J・J・エイブラムス監督の新たな『スター・トレック』。この中で、カーク船長の父親を演じたのがクリス・ヘムズワースです。

ソーとロキ。兄弟の絆は取り戻せるのか?『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

メイン (3)

突如ロンドンを襲った、重力の異常。それは”ダーク・エルフ”と呼ばれる闇の力が関わっていました。調査に加わったソーの恋人ジェーンは、その謎に近づいたためにダークエルフの力を身につけてしまいます。彼女を救い地球を救うために、ソーは敵対している弟・ロキの力を借りようとするのですが…。

2011年『マイティ・ソー』の続編として、そしてマーベルヒーローが集結する2012年『アベンジャーズ』から1年後の世界を描き、2013年に公開されました。
クリス・ヘムズワースといえば、もはやこの長髪にハンマーを持ったソーが代名詞とも言えます。2017年には第3弾『ソー・ラグナロク』が公開予定です。

暴走する人工知能ウルトロン VS ヒーローたち!『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

アイアンマンこと、トニー・スタークが開発した人工知能”ウルトロン”は、世界の平和を維持するために働いていました。しかし、進化したウルトロンは自らの思考で「平和を守るためには人類を滅ぼす」という結論に達します。ウルトロンに立ち向かうのは、生みの親であるアイアンマンをはじめとするヒーローたち。新たにワンダとピエトロという仲間を迎え、それぞれに大切な人たちを守るために戦うのです。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなどが集結し、人類の危機に立ち向かった、2012年『アベンジャーズ』の続編として2015年に公開されたのがこの作品です。
マーベル作品にはなくてはならない存在となった、クリス・ヘムズワース。シリーズ通して出演しており、合わせて鑑賞することでマーベルヒーローたちの魅力に改めて感動すること間違いなしです。

勝利と絆。命を懸けても手にしたいもの…『ラッシュ/プライドと友情』

天才的なレーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント。常に競い合ってきたふたりでしたが、ラウダの優勝が目前のある時、悪天候の中ドイツのサーキットでラウダの車は事故で炎上。どうにか一命をとりとめます。その後のレースでハントは勝利を手にしますが、数日後には奇跡的な復活を遂げたラウダがサーキットに現れます。はたして、最終決戦で勝利を手にするのは…?!

2013年、F1史上最大の激闘と言われたレースをもとに映画化した作品。クリス・ヘムズワースは血気盛んなハントを演じました。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』などのロン・ハワード。2015年には『白鯨との闘い』でもタッグを組んでいます。

人間の限界、自然の恐ろしさを目の当たりにする『白鯨との闘い』

1800年代初頭、エセックス号という捕鯨船は、一等航海士であるチェイスたちを乗せて海に出ます。南米大陸からかなり離れた海に入った彼らは、マッコウクジラの大軍に遭遇。しかし、前代未聞の巨大鯨に襲われて、エセックス号は沈没してしまいます。ボートで非難した乗組員たちを待っていたのは、過酷な漂流生活でした。

2015年、ロン・ハワード監督の作品。クリス・ヘムズワースは、船のリーダーとして仲間を守り戦う男チェイスを演じました。この役のためにかなりの減量をした彼の、ワイルドな魅力を堪能できる作品です。

ひとりの戦士が立ち向かうのは2人の美しくも恐ろしい魔女たち『スノーホワイト/氷の王国』

2460_D002_00151R (1)

その昔、白雪姫たちにより滅ぼされた女王ラヴェンナ。その妹フレイヤは白雪姫の持っていた魔法の鏡を奪い、その力と自分の魔力でラヴェンナを蘇らせ、ふたりで世界を闇で覆い尽くそうとします。
フレイヤの軍隊に所属していたエリックは、かつて恋人のサラとの仲を引き裂かれました。彼はフレイヤの陰謀に気づきそれを阻止しようとするのですが、彼の前に現れたのはすでに死んだはずのサラだったのです。

2012年『スノーホワイト』、そして2016年の今作でもクリス・ヘムズワースは、エリックとして登場しています。なんとなくソーを彷彿とさせるいでたちのエリックは、美しく邪悪な姉妹と戦う戦士。彼にスポットを当てたストーリーとなっています。

30年ぶり!最新のVFXでパワーアップした『ゴーストバスターズ』

心霊現象の研究費を打ち切られたエリンは、科学者のジュリアンとアビー、クラブ経営者のパティーとともに、幽霊退治会社”ゴーストバスターズ”を起ち上げます。ニューヨークの街で暴れまわる幽霊たちを退治するために、4人は奮闘するのです。

2016年8月公開の夏休み映画です。1984年に公開された元祖『ゴーストバスターズ』では、3人の男性が1人の受付女子を雇って幽霊退治をするストーリーでした。しかし今作では男女が逆転。4人の女性たちとひとりのイケメン受付が、幽霊退治に乗り出します。
その受付が、クリス・ヘムズワース演じるケヴィン。メガネ男子も似合います!アドリブ満載で他のキャストたちも絶賛した、コミカルなケヴィンに注目してください。

2460_TP2_00050R

ヒーロー役でも普通の男子役でも、やっぱり素敵なクリス・ヘムズワース。これからの作品はもちろん、これまでの作品も要チェック!です。

『スター・トレック』
©2007 Paramount Pictures All Rights Reserved.

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
©2013 MVLFFLLC. TM & c 2013 Marvel. All Rights Reserved.

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
©Marvel 2015

『ラッシュ/プライドと友情』
©2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.

『白鯨との闘い』
©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

『スノーホワイト/氷の王国』
5月27日(金)より TOHOシネマズ日劇 ほか全国ロードショー
© Universal Pictures

『ゴーストバスターズ』
© Columbia Pictures © 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

【関連記事】
◆かっこよすぎる!?イケメン兄弟俳優をピックアップ!
◆世界で最もセクシーなイケメン!ジェイミー・ドーナンのおすすめ作品

Facebookコメント

Return Top