ワイルドでセクシー♡クリス・ヘムズワースのおすすめ出演映画作品

ワイルドでセクシー♡クリス・ヘムズワースのおすすめ出演映画作品 レコメンド

HOTS-20130923BO4V1764.dng

スクリーンデビューから3年目にして抜擢されたマーベルヒーロー、マイティ・ソーが大当たり!鍛え上げられた体で戦う姿に、世界中の女子は釘付けです。ここ数年でめきめきと頭角を現してきた、クリス・ヘムズワースの出演作を紹介します。

イケメン3兄弟…揃いも揃ってハリウッド俳優!クリス・ヘムズワース

100760_002
出典:http://www.independent.co.uk/

1983年、オーストラリアで生まれ育ちました。兄のルーク・ヘムズワース、弟のリアム・ヘムズワースも俳優として活躍しています。
テレビドラマの出演から始まり、2009年には『スター・トレック』でスクリーンデビューを飾ります。その後『マイティ・ソー』に主演し一気にスターダムを駆け上がり、2014年には最もセクシーな男性として注目を浴びました。

おなじみエンタープライズ号のカーク船長若かりし頃のストーリー『スター・トレック』

100760_003
出典:http://www.flickeringmyth.com/

800名の乗組員の命を救ったという、伝説の宇宙艦隊士官だった父親を亡くしたカーク。そんな父を知る人の勧めで、カークは宇宙艦隊に入ります。3年が経った頃、バルカン星からの救助要請を受けたエンタープライズ号は、船に潜り込んだカークやバルカン星人スポックらを乗せ、バルカン星へと向かいます。ところが、敵艦隊の攻撃を受けて艦長のパイクが拉致されてしまう非常事態に。さらにバルカン星は破壊されてしいます。

2009年に公開された、J・J・エイブラムス監督の新たな『スター・トレック』。この中で、カーク船長の父親を演じたのがクリス・ヘムズワースです。

ソーとロキ。兄弟の絆は取り戻せるのか?『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

メイン (3)

突如ロンドンを襲った、重力の異常。それは”ダーク・エルフ”と呼ばれる闇の力が関わっていました。調査に加わったソーの恋人ジェーンは、その謎に近づいたためにダークエルフの力を身につけてしまいます。彼女を救い地球を救うために、ソーは敵対している弟・ロキの力を借りようとするのですが…。

2011年『マイティ・ソー』の続編として、そしてマーベルヒーローが集結する2012年『アベンジャーズ』から1年後の世界を描き、2013年に公開されました。
クリス・ヘムズワースといえば、もはやこの長髪にハンマーを持ったソーが代名詞とも言えます。2017年には第3弾『ソー・ラグナロク』が公開予定です。

暴走する人工知能ウルトロン VS ヒーローたち!『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』映画オリジナル予告編

アイアンマンこと、トニー・スタークが開発した人工知能”ウルトロン”は、世界の平和を維持するために働いていました。しかし、進化したウルトロンは自らの思考で「平和を守るためには人類を滅ぼす」という結論に達します。ウルトロンに立ち向かうのは、生みの親であるアイアンマンをはじめとするヒーローたち。新たにワンダとピエトロという仲間を迎え、それぞれに大切な人たちを守るために戦うのです。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなどが集結し、人類の危機に立ち向かった、2012年『アベンジャーズ』の続編として2015年に公開されたのがこの作品です。
マーベル作品にはなくてはならない存在となった、クリス・ヘムズワース。シリーズ通して出演しており、合わせて鑑賞することでマーベルヒーローたちの魅力に改めて感動すること間違いなしです。

勝利と絆。命を懸けても手にしたいもの…『ラッシュ/プライドと友情』

『ラッシュ/プライドと友情』映画オリジナル予告編