CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

福士蒼汰くんの親友は仮面ライダーつながり・桐山漣くん『曇天に笑う』第4弾キャスト発表!!

福士蒼汰くんの時代劇初主演、中山優馬くんが福士蒼汰くんの弟役決定、古川雄輝くんの参戦と、次々と出演キャストが発表されていく映画『曇天に笑う』ですが、この度、第4弾のキャストが発表されました!
【関連記事】:王子様すぎる!古川雄輝くん『曇天に笑う』出演決定!

天火の親友となる金城白子役 発表!

桐山漣くんのアクションに注目!

桐山漣くんのアクションに注目!


大怪我をおって曇神社に行き倒れていたところを天火に助けられて以来、曇天三兄弟と生活を共にし、天火の親友となる金城白子役に決定したのは、桐山漣くん。
空丸や宙太郎にとってもう一人の兄のような存在で、明治新政府を潰し、再び一族を繁栄させようとたくらむ風魔忍者の末裔であるが、一族からは追われた身である過去をもつ、影のある役どころです。

福士蒼汰くんと桐山漣くんは、福士蒼汰くんが仮面ライダーフォーゼ出身、桐山漣くんが仮面ライダーW出身と、“仮面ライダー出身”つながり。
仮面ライダー仕込みのキレキレのアクションに期待が集まります!

曇家の居候で曇天火の親友役を演じる桐山漣くん。

曇家の居候で曇天火の親友役

前回発表された古川雄輝くん参戦同様に、強く美しく戦う男たちの物語にぴったりのイケメンキャストが出演しますね!

金城白子役の意気込みは!?桐山漣くんコメント

Q:撮影現場の雰囲気はいかがでしたでしょうか?
桐山漣くん:
キャスト陣が男性のみにもかかわらず、男臭くなく笑いの耐えない現場でした。特に三男・宙太郎役の若山耀人が可愛くてだんだんと役を越えて本当の弟のような感覚にもなりました。

Q:「金城白子」という役への意気込みは?演じて、難しかった点は
桐山漣くん:
ある時は曇家の母のようであり、ある時は鋭く風魔らしい狂気的な面もあり、いろんな顔を持つ人。謎が多い役であると思いました。本当のところはどうなんだろう、台詞ひとつひとつを紐解いてくのが難しくもあり楽しくもありました。作品が決まってから誰よりも白子のことを考えて来たので、ご期待いただければと思います。

Q:アクションへの気概はいかがでしょうか?
桐山漣くん:
 本作をやるにあたり食事制限やトレーニング、アクションに必要なものを準備してきました。白子のどこか狂気で芯のある強さを意識して演らせてもらいました。

『曇天に笑う』ストーリー

物語の舞台は、明治維新後の滋賀県・大津。
300年に一度蘇り、人に災いをもたらすという巨大な力を持つ大蛇(オロチ)。大蛇復活の年、その力を阻止するために立ち上がった曇神社を継ぐ曇家(くもうけ)の長男の曇天火、次男の空丸、三男の宙太郎の曇天三兄弟(どんてんさんきょうだい)と、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲(ヤマイヌ)は、それぞれ違った方法で大蛇の力を再び封印し、日本に平和をもたらそうとしていた。しかし、その力を手に入れ明治政府を転覆させるため動き出した最強の忍者集団・風魔一族の暗躍により、曇天三兄弟の行く手は阻まれてしまう。
曇天三兄弟vs犲vs風魔一族…三つ巴、空前絶後の戦いが、今始まる!

『曇天に笑う』は、2018年全国公開です。


■原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝
■監督:本広克行
■脚本:高橋悠也
■出演:福士蒼汰、中山優馬、若山耀人、古川雄輝 ほか
■配給:松竹

【関連記事】:
◆福士蒼汰・時代劇初挑戦!『曇天に笑う(どんてんにわらう)』実写映画化で本広監督とタッグ!
◆福士蒼汰の弟は中山優馬に決定!映画『曇天に笑う』第2弾キャスト発表!
◆『曇天に笑う』第3弾キャスト発表!安倍蒼世(あべのそうせい)役は古川雄輝くん!

Facebookコメント

Return Top