CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

モデル出身、プライベートでは双子のパパ!東出昌大のおすすめ出演映画作品

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』より

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』より

ファッション誌”メンズノンノ”のモデル出身で、2012年にスクリーンデビューした東出昌大さん。『クローズEXPLODE』、『寄生獣』など、シリーズでヒットしている作品のキーパーソンとしても出演し、ここ数年でコメディからバイオレンス映画まで、色々なジャンルでその姿を披露しています。そんな東出昌大さんの、2015年以降出演した作品、これから公開予定の作品を紹介しましょう。

男くさいバイオレンスアクション映画待望の続編『GONIN サーガ』

5人の男たちが暴力団を襲撃し、1億円を強奪したことから大事件へと発展し、多くの人間を闇に突き落としたその19年後。暴力団五誠会系大越組の若頭だった久松の遺した子・勇人(東出昌大)は、真面目に働きながら母を支えていました。同じく亡くなった大越組長を父に持つ大輔(桐谷健太)、五誠会の現トップである誠司(安藤政信)、五誠会に囲われている麻美(土屋アンナ)。そんな彼らの前に、19年前の事件を追うひとりの記者が現れます。

1995年『GONIN』の続編として、2015年9月に公開された作品。前作に登場した主要人物たちの成長した子供、孫などを巻き込んで起こる争いが描かれています。
主演の東出さんは、勇人を演じました。優しく穏やかな青年が暴力的に変貌していく様子は必見です。

ヘタレが集まってなぜかヒーローとして大活躍『ヒーローマニア-生活-』

リストラされてからは、コンビニでバイトの日々を送る青年・中津(東出昌大)は、身体能力抜群の下着泥棒・土志田(窪田正孝)を誘い、ヒーローとして悪い奴らを懲らしめないかと誘います。メモ書き命の情報収集大好き女子高生・カオリ(小松菜奈)、若者殴り魔の日下(片岡鶴太郎)も仲間に加わり、夜な夜な町の悪党を相手に奮闘しいつしかヒーローとして知名度が上がっていきます。ついには警備会社として起業することになるのですが…。

story

2016年5月に公開されたコメディ映画です。ぼさぼさ頭でダサいヘタレ青年の中津を演じた東出さんをはじめ、共演には窪田正孝さん、小松菜奈さんなど今人気絶頂の若手俳優が揃ってはじけた演技を見せてくれます。

人間を狂わせるあのノートで再び世界が恐怖する『デスノート Light up the NEW world』

10年前、デスノートを使って世界から犯罪者を抹殺しようとした”キラ”。対する探偵”L”、そして”キラ”の父であり事件を追う捜査官であった夜神総一郎。今は亡き彼らでしたが、ある時”キラ”と名乗る誰かが「デスノートを手に入れろ」とインターネットで世界に呼びかけます。存在するデスノートは6冊。かつて総一郎が起ち上げたデスノート対策本部が、再び動き始めるのでした。

2887dbde0f129270f5b01385f881172d-e1473044246151

10月29日(土)公開予定の、2006年『DEATH NOTE デスノート』続編。1冊のノートから始まった物語ですが、今回はなんと6冊のノートが地上に落とされ、それを巡って争いが起こります。
東出さんは、真面目でプライドの高いデスノート対策本部の捜査官・三島を演じ、「観終わった後に必ず誰かに話したくなる作品。」と話しています。
その他にも、Lの遺伝子を惹き継ぐ謎の男・竜崎を池松壮亮さん、デスノートを狙うサイバーテロリスト・紫苑優輝を菅田将暉さんが演じています。

将棋のためにすべてを捧げた青年の物語『聖の青春』

1994年に上京したプロ棋士の村山聖(松山ケンイチ)。彼は幼い頃から病を患っていましたが、何よりも将棋にかける気持ちを汲んだ森師匠の言葉に励まされ、東京での暮らしが始まります。憧れの羽生善治棋士(東出昌大)を追うように快進撃を続けますが、ある時自分が癌に侵されていることを知らされ愕然とします。将棋をあきらめるよう忠告されるものの、聖は自分の命よりも将棋を選ぶのでした。

【サブ④】DSC_7588

2016年11月公開予定。天才棋士・羽生善治に扮した東出さんは、実際の羽生さんの眼鏡を譲ってもらい、演技したといいます。松山ケンイチさん扮する聖との緊張感漂う対局のシーンなど、外見だけではなく本人そっくりな仕草で羽生さんを演じた東出さんの完璧な役作りに注目です。

最初よりも2度目に観るほうが切ないラブストーリー『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

美術大学に通う南山高寿(福士蒼汰)は、通学電車で見かけた福寿愛美(小松菜奈)に一目惚れします。思い切って声をかけ、次に会う約束をしますが、そこで泣いてしまう愛美に驚きます。
その後すぐに意気投合し、付き合い始めた2人でしたが、愛美の秘密を知った時、高寿は初めて会った日のあの涙の意味がわかるのでした。

2016年12月公開予定。東出さんが演じた山上正一は、福士蒼汰さん扮する高寿と同じ大学に通い、2人の恋を応援する親友という役どころ。メガホンをとった三木孝浩監督作品には2014年『アオハライド』以来、2度目の出演になります。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』より

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』より

190cm近いスラリとしたスタイルで、ドラマや映画、CMやファッション誌などあらゆるメディアで活躍中の東出昌大さん。女優で妻の杏さんとの間には双子の赤ちゃんが誕生するなど、公私ともに充実して幸せオーラが眩しい東出さんのこれからの活躍にも期待しましょう!

『GONIN サーガ』
©2015『GONIN サーガ』製作委員会

『ヒーローマニア-生活-』
©福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

『デスノート Light up the NEW world』
10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー!
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

『聖の青春』
11月19日(土)丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国公開
©2016「聖の青春」製作委員会

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
2016年12月17日(土)公開
©2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

【関連記事】
◆【今週のPickupイケメン】東出昌大くんに注目!
◆シリーズ10年ぶりの続編『デスノート Light up the NEW world』とは?

Facebookコメント

Return Top