CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【試写レビュー】『百円の恋』を観に行きました。

主演・安藤サクラの熱演が、圧巻でした!特に、ボクシングを始めてからの体の変化はすさまじく、女優魂を感じました!

観ている間中、本当に「呆れる程に、痛かった。」です。主人公・一子は、今まで実家でダラダラ暮らしていた時には味わう事のなかったたくさんの痛みを味わい、生活も性格も少しずつ変わっていく中で、どんな痛みを味わってもほとんど「痛い」と言わないけれど、それでも一子の痛みが観ている側に激しく伝わってくる作品でした。

一子を取り巻く周りの人間たちもキャラが濃くて、クスッと笑ってしまう場面もあれば、思わずウルッときてしまう場面もあり、あっという間の113分でした!

『百円の恋』は 12.20(土)〜テアトル新宿ほか全国順次ロードショー!

(2014年10月29日(水)編集部:中部)

■『百円の恋』映画オリジナル予告編はこちら

http://youtu.be/lEb25csBaG8

Facebookコメント

Return Top