CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

​【お家映画】Hulu(フールー)で見られるおすすめ話題の映画6選

100361_001
出典:http://www.filmore.jp/

話題になった作品で、見たかったけれどまだという作品はありませんか?数々の映画を楽しむことができるHuluで、今、それを見ることができるかも。「え?あれもあるの?」というような大作を6本、ご紹介します。

暗くて重い、けれど惹きこまれるギャング映画のボス『ゴッドファーザー』

100361_002
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

40年以上前の作品にもかかわらず、今も名作として語り継がれている『ゴッドファーザー』
主演はマーロン・ブランド。渋い!かっこいいです。息子のマイケルにはアル・パチーノが扮しています。

ドン・コルレオーネ(マーロン・ブランド)はアメリカ・マフィアの頂点に立つコルレオーネ・ファミリーのボス。ある日、ドンは敵対するファミリーに襲われ重傷を負います。堅気な人生を送ろうとしていた三男のマイケルは、危機に直面したファミリーのために報復を決意するのです。

壮大な歴史を背景にした様々な愛の物語『レ・ミゼラブル』

Les Misérables
出典:http://fatpie42.livejournal.com/

歴史ものとしてもミュージカルとしても大作といえる『レ・ミゼラブル』
主演のヒュー・ジャックマンはじめ、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイなどトップスターたちの素晴らしい演技と歌声に圧倒されます。
また、人気急上昇の若手俳優エディ・レッドメイン、アマンダ・セイフライドなどが出演。
その時の感情をストレートに表現するために、歌を別録りするのではなくお芝居をしながら歌も歌うという映画の撮り方だったそうです。

1815年、刑務所にいたジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は仮釈放されますが、世話になった司教の銀食器を盗んでしまいます。しかし、慈悲深い司教の心に触れ改心するのです。その後、彼は市長になり、自分の工場で働いていたファンテーヌ(アン・ハサウェイ)の死後、彼女の幼い娘を育てることに…。
薄幸のファンテーヌ、エポニーヌの悲恋、革命に巻き込まれてゆく若者たちの運命。涙なしでは観れません。ハンカチの用意をお忘れなく!

ストーリー、アクション、出演者…すべてが豪快な『エクスペンダブルズ』

100361_004
出典:http://eiga.com/movie/55323/gallery/

シルヴェスター・スタローン監督、脚本、主演。そして、共演者にジェイソン・ステイサム、ブルース・ウィリス、ジェット・リー、アーノルド・シュワルツネッガーという贅沢さ。派手な爆破シーンやアクションも見どころです。
シリーズ化されており、出演俳優も毎回豪華になっています。

バーニー(シルベスター・スタローン)率いる「エクスペンダブルズ」は、少数気鋭の傭兵チーム。とある島を支配している独裁者ガルザ暗殺の仕事を引き受けます。ところがその裏には、巨大な陰謀が隠されていたのです。

20年前の若かりしイーサン・ハントも素敵な『ミッション:インポッシブル』

100361_005
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

いわずと知れたトム・クルーズの代表作。
CIAの特殊作戦部IMFに所属するイーサン・ハント(トム・クルーズ)らは、東欧での任務に失敗し多くの仲間を失います。IMF内に情報を漏らした裏切者がいるとわかりますが、その疑いがイーサンに。真実を暴くため、彼は仲間とともにCIAへ侵入します。

記憶に新しい最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』で、イーサンたちと痛快なセリフの掛け合いを見せてくれたベンジー(サイモン・ペッグ)はこの1作目ではまだ登場しません。彼は3作目からなんですね。

出会いはありがち?でもこんなラブストーリーは他にはない『トワイライト』

100361_006
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

公開されるとたちまち若い女性の間で大ヒットしたラブストーリーの第1作目。
ヴァンパイアと人間の恋、という一風変わったお話ですが、ファンタジーやホラーの要素もあり、人狼族との対決というアクションもあり。そして、それらが交差するストーリーにハラハラドキドキの映画です。シリーズを通しての鑑賞もおすすめです。

内気な女子高生ベラ(クリステン・スチュワート)は転校先の学校でエドワード(ロバート・パティンソン)と恋に落ちます。しかし、エドワードはヴァンパイア。決して実らぬはずの恋だったのですが…。

ヴァンパイア族の面々の美しさもチェックしてください。

それぞれが秘密を持った家族。感情がどんどん溢れてくる『8月の家族たち』

100361_007
出典:http://eiga.com/movie/79524/gallery/

第86回アカデミー賞の主演女優賞と助演女優賞にノミネートされた作品です。
惜しくも受賞はなりませんでしたが、メリル・ストリープとその娘を演じるジュリア・ロバーツの全身全霊を込めた演技に感動します。

ある日、突然姿を消した父。残された闘病中の母(メリル・ストリープ)のもとに集まった3姉妹とその娘や婚約者たち。それぞれの生活や事情を抱えてばらばらだった家族が集まり、最初は遠慮がちだったものの次第に本音が飛び出します。

家族が、隠したり、言いすぎたりする様子は誰もが自分と重ねるはず。笑って泣いて、その秘密に驚いてください。

Facebookコメント

Return Top