CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

家族が集まれば最高で最強!松田龍平のモヒカン姿も必見『モヒカン故郷に帰る』ってどんな話?

『南極料理人』『横道世之介』の沖田修一監督が最新作で挑むのは、自身のオリジナル脚本『モヒカン故郷に帰る』。
『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞など、数々の映画賞を総なめにした松田龍平が、主人公・売れないバンドマン永吉を演じます。
mohi_01
松田龍平、柄本明、もたいまさこ、前田敦子、千葉雄大と、個性的なメンバーが家族の物語って、どんな内容なの?
『モヒカン故郷に帰る』を解説したいと思います。

まずは予告編を。

『モヒカン故郷に帰る』解説しちゃいます

バカヤロー! だけど、ありがとう。家族が集まれば、最高で最強!

まず注目するのが主人公・永吉を演じる松田龍平さんの髪型!
まさかのモヒカンです。
アップで見るとこんな感じです。
mohi_matsuda
永吉が、東京から7年ぶりに故郷・戸鼻島(とびじま)に帰ってきます。
7年も帰ってないのに、なぜ急に帰ってきたかと言うと、なんと恋人の由佳(前田敦子ちゃん)が妊娠したので結婚するという報告のためでした。
出来ちゃった結婚ですね。(今は授かり婚って言うらしいですけど…)
mohi_02
そんな2人を待ち構えていたのは、個性的な父・治(柄本明)と母・春子(もたいまさこ)。
たまたま帰省していた弟の浩二(千葉雄大くん)。
家族が揃うと、いつも喧嘩になっちゃう田村家では、案の定今回も大喧嘩(笑)。
喧嘩できるくらい仲良し&元気っていうことですよね。

そんな田村家にとって衝撃の事件が発生します。
父・治が倒れ、ガンが発覚されたのです。
mohi_03
いつまでも一緒だと思っていた父との生活。
だらしなかった永吉に、少しずつ変化が………見られるのか???

本作は広島・瀬戸内海に浮かぶ四島を架空の島「戸鼻島」としてオールロケで撮影し、誰にとっても故郷と想えるような風景が至るところに散りばめられているので、「なんだか懐かしい気分に…」という人もいるかも。
そしてエンディングを彩るのは、巨匠・細野晴臣による4年ぶりのオリジナル楽曲「MOHICAN」。モヒカン永吉や島、映画の世界観のようにゆらゆら、ふわふわと漂っています。

個人的には、広島が舞台!ということで、母・春子は熱狂的広島ファンという設定(?)
由佳はカープTシャツを着たり、広島を満喫しているシーンてんこ盛りです(笑)。
mohi_04
クールなイメージが強い松田龍平さんがコメディ映画に出演!
それだけでワクワクしちゃうけど、家族の愛、故郷の温かさも感じられる、癒し系?映画です。
ぜひ、劇場でみて、松田龍平さんに影響されて髪型を“モヒカン”にするのはいかがですか?(笑)。

3/26(土)広島先行公開、4/9(土)テアトル新宿ほか全国公開
©2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会

Facebookコメント

Return Top