CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

劇団EXILE・鈴木伸之の鍛え抜かれた“肉体美”解禁!映画『東京喰種 トーキョーグール』“亜門鋼太朗”劇中トレーニング写真一挙公開!

7月29日(土)公開の映画『東京喰種 トーキョーグール』より、劇団EXILEの鈴木伸之さん演じる亜門鋼太朗の劇中トレーニング写真を一挙公開!肉体美全開なその姿をご堪能ください!

185センチもの長身とさわやかな笑顔をトレードマークに、女性ファンを中心に熱い支持を集める俳優・鈴木伸之さん。先日最終回を迎えたテレビドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)でヒロインの不倫相手を演じ、「最低な男なのになぜか憎めない」キャラクターが大きな話題となり、一気にブレイク!そして、この夏公開となる映画『東京喰種 トーキョーグール』では、“不倫男”とは正反対の役を好演しています。

本作は、東京を舞台に、人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種(グール)と人間の闘いを描くバトルアクション。ある事件に遭遇し、半分人間・半分喰種になってしまった主人公・金木研(カネキ/窪田正孝)は、人の命を奪い、喰い生き永らえる“喰種”の存在に疑問を抱き、人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤ながら生きることに…。人間と同じ世界に生きる喰種を駆逐しようとする、人間側の組織・CCG(喰種対策局)の捜査官が現れ、熾烈な戦いが繰り広げられます。

鈴木さんが演じるのは、CCGの捜査官・亜門鋼太朗(あもん・こうたろう)。秀才かつ高い格闘能力を持つエリート捜査官で、正義感が強く、「世界を歪めているのは喰種」という考えから必要なまでに喰種を追い詰めていきます。常にトレーニングで体を鍛えており、その姿は喰種被害者やその遺族を思い、悲しみや怒りをぶつけるかのよう。今回解禁となった劇中でのトレーニング姿からもその凄まじい気迫が伝わります…!

本作で、見事な肉体美と共にハードなアクションも華麗にこなした鈴木さん。クランクインの1ヵ月ほど前からアクション稽古を行い、そのトレーニングはこれまで経験したことないほど“過酷”だったといいます。朝から晩までこれでもかと肉体を痛めつけ鍛え上げられた肉体美は必見!さらに、完璧な肉体を駆使して挑んだバトルシーンにも期待がかかります!

映画『東京喰種 トーキョーグール』特別予告&ストーリー


人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。
水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。喰種たちのことを深く知ることで、カネキは大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

■原作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 集英社「週刊ヤングジャンプ」連載
■出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋
村井國夫 / 小笠原 海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助
佐々木 希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松 了
■監督:萩原健太郎
■脚本:楠野一郎
■配給:松竹
『東京喰種 トーキョーグール』公式サイト
7月29日 全国公開
©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社

【関連記事】:
◆大泉洋、ハマリ役と話題!映画『東京喰種 トーキョーグール』“クインケ”を持った“真戸呉緒”新ビジュアル解禁!
◆illion=野田洋次郎による主題歌音源解禁!!映画『東京喰種 トーキョーグール』特別予告映像!

Facebookコメント

Return Top