CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

旅の案内人は小泉今日子&東出昌大!映画『ピース・ニッポン』公開決定!

日本人がまだ知らない、全国各地の絶景を捉えた111分の空の旅!

数年間に一度だけ、”一期一会”でしか出会えない美しい瞬間。8年の歳月をかけてその瞬間を追い求め、全国47都道府県・200箇所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化した『』が7月14日(土)に公開されます。
空からとらえた見たことの無い絶景の数々、そして知っているようで知らなかった日本人特有の精神やルーツも紐解いていく、壮大で、ドラマチックな映画が誕生しました!紅葉の中虹色に輝く那智の滝、雲海に浮かぶ竹田城、そして熊本地震により崩落する前の天空の道――。後世に遺したい景色を厳選した、111分の日本を巡る旅に、観客は誘われます!

新たな日本に出逢う壮大な旅のナビゲーターを務めるのは、さんとさん!東出さんは映画作品のナレーション担当は本作が初となります。後世に遺したい”本当の日本の美しさ”を巡る旅への案内人として、日本を代表する映画俳優として第一線で活躍する二人が作品に華を添えます。

旅の案内人は小泉今日子&東出昌大!映画『ピース・ニッポン』公開決定!

メガホンを取ったのは、「FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM」、「TAJOMARU」のほか、今井美樹さん、布袋寅泰さん、GLAY、といった多数の有名アーティストの音楽クリップを手掛けてきた監督。音楽は海外でも高い評価を受けているアンビエント・アーティストの岡野弘幹さんが手がけ、日本の大自然と精神を見事に表現しています。さらに、映画の劇中歌にはさんの「いのちの歌」が決定!その他にも、劇中には細野晴臣さんの「悲しみのラッキースター」から「ボレロ」「星に願いを」まで、日本の名曲から世界的スタンダード・ナンバーまで、様々な楽曲が映画に一層の彩りを与えています。

2020年東京オリンピックに向かって“日本”が益々世界から注目されるにあたり、「日本人にもっと日本のことを知ってほしい、そしてもっと日本に恋してほしい。」そんな想いで製作された本作、本当の美しい日本を捉えた極上の映像体験を、是非劇場の大スクリーンで体感してください!

『ピース・ニッポン』公式サイト
7月14日(土)新宿バルト9他、全国ロードショー!
ナビゲーター:小泉今日子 東出昌大
監督:中野裕之
劇中歌:竹内まりや「いのちの歌」
出演: 
音楽:岡野弘幹
配給:ファントム・フィルム
(C)2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

*4K上映は一部4K上映対応劇場のみ

Return Top