CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「プラダを着た悪魔」が好きなあなたにオススメのオシャレな映画6選

5731085
出典:http://yohyo.blog.so-net.ne.jp/2006-12-06

いまだに女子から高い人気を誇る「プラダを着た悪魔」ですが、そんなオシャレにも仕事にもがんばる女子へおすすめの映画をご紹介!

仕事に恋に頑張る女子のサクセスストーリー『ワーキング・ガール』は、元祖ガールズムービー

ワーキング・ガール
出典:http://movies.yahoo.co.jp/
若かりし頃のハリソンのスーツ姿も素敵です

メラニー・グリフィス、シガニー・ウィーバー、そしてハリソン・フォードという名優たちが出演している1998年の映画です。バリバリ働く女性にあこがれるテスが、ひょんなことから女上司に成りすまし仕事に恋に奮闘するコメディ。ファッションや髪型に時代を感じますが、今見ても女子が共感できるシーン満載です。

恋あり仕事ありのお決まりだけどやっぱり面白い『恋とニュースの作り方』



華やかなニュース番組の裏側が舞台

脚本は「プラダを着た悪魔」のアライン・ブロッシュ・マッケンナ。
低視聴率番組のプロデューサーに採用されたヒロインが、無謀にも気難しいことで有名な大御所キャスターに出演依頼をして、番組を立て直していくサクセスストーリーです。
ヒロインを演じるレイチェル・マクアダムスがとってもキュート、そして「ワーキング・ガール」にも出演していたハリソン・フォードがベテランキャスターに扮します。

3人の子持ち、無学なシングルマザーが勝ち取ったのは史上最大の賠償金『エリン・ブロコビッチ』

エリンブロコビッチ
出典:http://movies.yahoo.co.jp/
エリンの颯爽とした生き方がかっこいい

ジュリア・ロバーツの代表作であるこの映画は、実在の人物を描いたものです。自分のスタイルを崩さず派手な服装で法律事務所で働くエリンは、大企業から流れ出る汚染水で住民が苦しんでいるのを知ります。彼女の行動力と熱意に共感して動き出す住民たち。
エリンの母であり女であり、そして人間としての愛情にあふれたパワーに圧倒されます。
「やればできるんだ!」と、とっても前向きになれる映画です。

『ブリジット・ジョーンズの日記』は、美化しすぎたヒロインじゃないから共感できる

ブリジットジョーンズの日記
出典:http://movies.yahoo.co.jp/
どこにでもいる30過ぎの女子、ブリジット

容量は悪いけど美人…なんていう、よくあるドラマじゃありません。ブリジット・ジョーンズは煙草もお酒も大好き、恋も仕事もいまいちの30過ぎのちょっと太めの女子。本能の向くままに笑って泣いて苦しんで…。それが、とっても共感できて「がんばれ!」と応援したくなります。
友達にいそうな感じがまたいいんですよね。

カラフルでかわいい!『ロミーとミッシェルの場合』は当時のファッションとポップスが満載

ロミーとミッシェルの場合
出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/ロミーとミッシェルの場合/83469/
双子コーデのさきがけ!?ロミーとミッシェル

ミラ・ソルヴィノとリサ・クードロゥが演じるロミーとミッシェルは、高校時代はいじめられっ子という親友同士。ルームシェアで一緒に住む2人のもとに同窓会の連絡が。ろくに仕事もせずお金もない2人はかつてのいじめっ子たちに馬鹿にされないよう、キャリアウーマンで成功したと嘘をついて出席することにします。
かつてのイケメンが…かつて地味だった子が…というドキドキワクワクするストーリーや、ロミーたちの逆転劇が爽快です。
また、1997年当時のポップスがバックミュージックとして使われていて、懐かしく感じる人もいるのではないでしょうか。

邦画のおすすめ映画はこれ!『すーちゃんまいちゃんさわ子さん』を見て、肩の力を抜いてみよう



実力派女優3人がみせる女子の日常

すーちゃん(柴咲コウ)まいちゃん(真木よう子)さわ子さん(寺島しのぶ)はそれぞれ年齢も職も違うけれど、仲良し3人組。それぞれ、平凡な生活の中で悩みを抱えて生きています。どこにでもいる女子の日常と心の声が、見ている人をほっこりさせてくれる映画です。
「食堂かたつむり」でみせたゆるりとした暖かい雰囲気の柴咲コウが、またいい感じでヒロインを演じています。
仕事に疲れた時など癒されたい時にオススメの邦画です。

Facebookコメント

Return Top