CinemaGene(シネマジーン)

「映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる」をコンセプトに、女の子が気になる情報満載のサイトです。

キャスト&監督登壇!映画『私の人生なのに』東京・横浜・名古屋・大阪で初日舞台挨拶決定!

7月14日(土)公開の映画『私の人生なのに』より、初日舞台挨拶の開催が決定しました!

キャスト&監督登壇!映画『私の人生なのに』東京・横浜・名古屋・大阪で初日舞台挨拶決定!

本作は、オリンピック候補の新体操スター選手であった金城瑞穂(知英)が脊髄梗塞で倒れ下半身麻痺となり、絶望の中、幼なじみ柏原淳之介(稲葉友)と再会することで音楽と触れ合い、それぞれが抱える葛藤や悩みを乗り越えながら、人生がふたたび動き出していく青春ストーリー。

この度、公開初日の7月14日(土)と7月15日(日)に、東京・新宿バルト9での舞台挨拶を皮切りに、品川・横浜・名古屋・大阪にて初日舞台挨拶を実施することが決定!詳細は下記からチェック!

初日舞台挨拶 詳細

実施日:7月14日(土)
登壇者(予定):知英、稲葉友、落合モトキ、原桂之介監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
チケット料金:2,000円(税込)均一
チケット販売:「チケットぴあ」にて販売
※ 枚数制限:お一人様4枚まで

【実施劇場1】
新宿バルト9(http://kinezo.jp/pc/wald9
舞台挨拶10:50開始  (11:20上映開始予定) 【Pコード:558-730】

【実施劇場2】
横浜ブルク13(http://kinezo.jp/pc/burg13
舞台挨拶14:00開始  (12:10の回 上映後予定) 【Pコード:558-731】

【実施劇場3】
T・ジョイPRINCE品川(https://kinezo.jp/pc/tjoy-prince-shinagawa
舞台挨拶16:00開始  (14:10の回 上映後予定) 【Pコード:558-732】

大阪・名古屋 舞台挨拶 詳細

実施日7月15日(日)
登壇者(予定):知英、原桂之介監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
チケット料金:2,000円(税込)均一
※109シネマズ名古屋のエグゼクティブシートにつきましては、「2,700円(税込)」になります。
チケット販売:「チケットぴあ」にて販売
※ 枚数制限:お一人様4枚まで

【実施劇場1】
梅田ブルク7(https://kinezo.jp/pc/t-joy_burg7
舞台挨拶11:30開始  (9:40の回 上映後予定) 【Pコード:558-728】

【実施劇場2】
梅田ブルク7(https://kinezo.jp/pc/t-joy_burg7
舞台挨拶12:30開始  (13:00上映開始予定) 【Pコード:558-728】

【実施劇場3】
109シネマズ名古屋(https://109cinemas.net/nagoya/
舞台挨拶17:35開始  (15:45の回 上映後予定) 【Pコード:558-729】

【実施劇場4】
109シネマズ名古屋(https://109cinemas.net/nagoya/
舞台挨拶18:30開始  (19:00上映開始予定) 【Pコード:558-729】

販売スケジュール

◆先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
6月30日(土)AM11:00~7月9日(月)AM11:00まで
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/watashinojinsei/
※PC・モバイル共通
※抽選は、7月9日(金)18:00となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。

◆一般発売
7月10日(火)AM10:00~7月12日(木)18:00
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/watashinojinsei/
※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999
※残席がある場合のみ、7/13(金)より劇場窓口およびオンラインチケット予約にて販売。

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※ムビチケカードはご使用いただけません。
※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

『私の人生なのに』ストーリー

絶望の先に見えた、人生の新しいステージ
新体操のスター選手として将来を期待されていた金城瑞穂(知英)は、練習中に脊髄梗塞で倒れ下半身麻痺となってしまう。
競技人生を絶たれた彼女には、両親やアスレティックトレーナーの誉田哲二(落合モトキ)の思いやりを受け入れることができず、絶望と孤独に苛まれる。塞ぎ込む日々の中、ストリートミュージシャンの幼なじみ・柏原淳之介(稲葉友)と数年ぶりに再会し、「一緒に歌おう!」と誘われるが戸惑いを隠せない。瑞穂はギターを手にすることで少しずつ音楽に惹かれていき・・・人生がふたたび動きはじめた彼女が見た新たな夢とは?

『私の人生なのに』公式サイト
知英
稲葉友 / 落合モトキ
蜷川みほ 江田友莉亜 深沢敦 野中隆光 飯田孝男 根岸季衣
髙橋洋 赤間麻里子
監督・脚本:原桂之介
原作:清智英・東きゆう『私の人生なのに』(講談社刊)
主題歌:JY「涙の理由」
制作プロダクション:ダブ
協力:J-Workout、幸和義肢研究所、松永製作所、コ・イノベーション研究所、Chacott
配給:プレシディオ
7月14日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
©2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ

【関連記事】
◆知英×稲葉友×原監督、“良い”トーク合戦!?映画制作の裏話をたっぷり語る!映画『私の人生なのに』完成披露上映会
◆主演・知英×稲葉友、音楽と紡ぐ青春サクセスストーリー!映画『私の人生なのに』ポスタービジュアル&予告編解禁!

Return Top