CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

21歳の誕生日を迎え、本名での活動を発表!映画『ルームロンダリング』健太郎改め、伊藤健太郎の新場面写真解禁!

7月7日(土)公開の映画『』より、さんの新場面写真が解禁となりました!

人付き合いが苦手、彼氏なし、人生こじらせ真っ最中の八雲御子。彼女の仕事は、事故物件に住んでその履歴を帳消しにする、“ルームロンダリング”。そんな御子の悩みは、仕事先の部屋で元住人たちがユーレイとなって出没すること。この世に未練タラタラなユーレイたちに振り回される日々を送るうち、周囲の人々も巻き込んで、御子に人生初の恋とトラブルが訪れる!?こじらせてきた分だけ幸せになれる、ハートウォーミング・コメディが誕生!

そしてこの度、昨日の6月30日に21歳の誕生日を迎え、本名で活動していくことを発表した伊藤健太郎さんの新場面写真が解禁に!本作で伊藤さんは、池田エライザさん演じる主人公・八雲御子の隣人・虹川亜樹人を演じています。

事故物件を転々とし、その履歴を帳消しにする秘密のお仕事=“ルームロンダリング”をしている御子は、本来であれば隣人と関わりを持つことは御法度とされていますが、不器用ながらも何かと自分に対して気に掛けてくれる亜樹人と関わっていくうちに、お互いの存在を意識し始める二人。次第に御子と亜樹人は二人のペースで少しずつ距離を近づけていくのですが…。

21歳の誕生日を迎え、本名での活動を発表!映画『ルームロンダリング』健太郎改め、伊藤健太郎の新場面写真解禁!

新たに解禁された写真には、顔に絆創膏が貼られ、痛々しい表情を浮かべた伊藤さんの姿が!眼鏡をかけ、常にもじもじしていて、不器用。趣味は「小説を書くこと」の亜樹人は、殴り合いの喧嘩などしたことがない青年だったはずが、ある“事件”の渦中で、勇気をふり絞り真っ直ぐに、自分自身と、そして御子に向き合おうとします。

演じた伊藤さん自身も「自分とは全く正反対の役。僕自身は陽なタイプなのですが、亜樹人は陰。だけど、亜樹人が一生懸命に自分自身の後悔と対峙し、立ち向かっていく姿には共感しました。」と振り返っています。これまでに演じたことのない新たなキャラクターで、俳優としての振り幅の広さを見せる伊藤さんから今後も目が離せません!

映画『ルームロンダリング』は7月7日(土)公開です!

『ルームロンダリング』ストーリー

5歳で父親と死別し、その翌年には母親が失踪してしまった八雲御子(池田エライザ)。その後は祖母に引き取られたが、18歳になると祖母も亡くなり天涯孤独に。度重なる不幸で自分の殻に閉じこもってしまった御子のところへ、母親の弟である雷土悟郎(オダギリジョー)が現れ、住む場所とアルバイトを用意してくれることに。しかし、そのアルバイトとは、事故物件に自分が住むことによって“部屋を浄化する”というルームロンダリングだった。ルームロンダリングを始めて以来、幽霊が見えるようになった御子。幽霊と奇妙な共同生活を送る中、御子は彼らのお悩み解決に奔走させられ・・・!?

『ルームロンダリング』公式サイト
池田エライザ、渋川清彦、伊藤健太郎、光宗薫/オダギリジョー
監督: 脚本:・梅本竜矢
製作幹事:カルチュア・エンタテイメント
配給:ファントム・フィルム
7月7日(土)より新宿武蔵野館、渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
©2018「ルームロンダリング」製作委員会

【関連記事】
◆俳優・健太郎の新たな魅力炸裂♡映画『ルームロンダリング』新場面写真解禁!
◆池田エライザ×健太郎、こじらせ女子と不器用男子の初恋はいかに!?映画『ルームロンダリング』本編映像解禁!
◆個性的なキャスト陣による笑いあふれる舞台挨拶!意外(?)なゲストも!映画『ルームロンダリング』完成披露試写会レポート

Return Top