CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

映画『空飛ぶタイヤ』に出演中の“金髪の子”が気になる!今SNSをザワつかせている阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)の魅力を徹底分析♡#2

公開から2週間を迎え、先日大ヒット御礼舞台挨拶も行われた話題の映画『空飛ぶタイヤ』。そんな本作ですが、今SNSを中心に「金髪の子がかっこいい!」「金髪の子の演技がよかった!」と“金髪の子”がザワザワ…!その正体は、本作で赤松運送の整備士・門田駿一を演じる阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)さん!

今回はCinemaGene読者の方から「阿部顕嵐くんを取り上げてほしい!」という熱い要望にお応えして、独自の目線でその魅力を3日間にわたってたっぷりとご紹介♡みなさん、#1 完璧なルックス×ギャップはご覧いただけましたか?2日目の今日は‪演技に焦点を当てて‬‪‬お伝えしていきます!

確かな実力と経験

阿部さんは2014年放送の佐藤勝利(Sexy Zone)さん主演ドラマ「49」で俳優デビュー。翌年には「近キョリ恋愛~Seazon Zero~」にてドラマ初主演を果たし、映画版で山下智久さんが演じた櫻井ハルカの高校生時代を演じました。

バスケ部の一員という役であった「49」ではまだ幼さの残るあどけない印象でしたが、「近キョリ」では一気にぐんと大人っぽく成長!高校生ならではの複雑な心境を表すシーンも多かった作品ですが、憂いを含んだ表情がとても素敵で、切なそうな横顔には胸がぎゅっとなりました。眩しい制服姿も最高ですし、岸優太(King & Prince)さん演じる奏多との幼なじみ感も何だかとてもリアルで、思わず“こんな幼なじみがいたらいいのに…!”とうらやましくなるほどでした。

そして役者として一気に実力を上げたのが昨年! 6月に東京、8月に大阪で上演されたミュージカル「魔女の宅急便」ではトンボ役に大抜擢され、キキ役の上白石萌歌さんとともに見事に「魔女宅」の世界観を表現。空を飛ぶことに憧れる無邪気な少年役で、阿部さん史上最もかわいらしい役柄だったと言えるかもしれません。

また11月~12月には、朝井リョウさん原作、映画化もされた人気作品を舞台化した「何者」で主演を務め、同じLove-tuneのメンバーである長妻怜央さんと共演。狂気的なシーンをも見事に演じきり、これまでの役にはない新たな一面と、演技力の幅広さを見せました。

それから何と言っても忘れてはいけないのが本作『空飛ぶタイヤ』への出演!8月に総勢37名の全キャストが一挙に解禁されると、贅沢すぎる豪華な名前の中で一際目を惹く“ジャニーズJr.”の文字。「顕嵐くんがすごい映画に出る!」と、このときもSNSでたちまち話題になっていました!阿部さんは「10代のうちに映画出演をしたい」という夢があったと明かし、見事19歳で映画初出演を果たすという有言実行ぶり。実力はもちろんのこと、運をも持ち合わせているなんて最強じゃないですか?かっこいいです…!

#1の中の記事でもご紹介したように、本作では少し態度の尖った青年・門田駿一役を演じた阿部さん。力強い“目”での演技がとても印象的で、長瀬さん演じる赤松社長に向ける眼差しからは、思わず息をのんでしまうような気迫が感じられました。門田は物語の上で重要となる人物のうちの一人であり、映画初出演にして演じる役としてはかなりの大役なのではないでしょうか?

その他にもジャニーズJr.として舞台やライブをこなしていた阿部さん。2017年は本当に大忙しな1年でしたが、確かな実力と経験を手に入れ、役者として急成長を遂げました!映画でも、他の共演者に埋もれることなく、その演技力と存在感を充分に発揮。今後の演技面での活躍がますます楽しみになりました!

明日は阿部さんのルーツでもあるジャニーズJr.としての活動に注目!ぜひお見逃しなく!

『空飛ぶタイヤ』ストーリー

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し” だった。果たしてそれは事故なのか、事件なのか。男たちは大企業にどう立ち向かっていくのか。正義とはなにか、守るべきものはなにか。日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転エンタテインメント!

『空飛ぶタイヤ』公式サイト
長瀬智也
ディーン・フジオカ 高橋一生
深田恭子 岸辺一徳 笹野高史 寺脇康文 小池栄子 阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.) ムロツヨシ 中村蒼
原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)
監督:本木克英 脚本:林民夫 音楽:安川午朗
主題歌:サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」(タイシタレーベル/スピードスターレコーズ)
企画・配給:松竹
『空飛ぶタイヤ』大ヒット公開中!!
(c)2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会

【関連記事】
◆映画『空飛ぶタイヤ』に出演中の“金髪の子”が気になる!今SNSをザワつかせている阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)の魅力を徹底分析♡#1
◆見事夢を実現し、銀幕デビューにして堂々たる演技を披露!映画『空飛ぶタイヤ』阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)に注目♡
◆主演・長瀬智也に本木監督から熱い手紙のサプライズ!キャスト&監督の大逆転エピソードも!映画『空飛ぶタイヤ』公開記念舞台挨拶
◆超豪華キャスト陣が華々しく勢揃い!それぞれが語る映画への熱い思いとは…!映画『空飛ぶタイヤ』完成披露試写会!~前編~
◆個性溢れる回答続出!キャスト陣が“守りたいもの”とは一体!?映画『空飛ぶタイヤ』完成披露試写会~後編~

Return Top