CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

キャストが思い出のシーンを振り返る!映画『坂道のアポロン』Blu-ray&DVD豪華版に収録されるビジュアル・コメンタリーの一部映像を特別公開!

9月19日(水)にBlu-ray&DVDが発売となる映画『』より、ビジュアル・コメンタリーの一部映像が公開されました!

キャストが思い出のシーンを振り返る!映画『坂道のアポロン』Blu-ray&DVD豪華版に収録されるビジュアル・コメンタリーの一部映像を特別公開!

本作は小玉ユキ先生による伝説的コミックを原作に、友情に、恋に、音楽に、運命を変える出会いを描いた必泣の感動作。

主人公・薫を)さん。薫と魂の片割れのような親友となる千太郎をさん、薫に想われる千太郎の幼馴染・律子をさん、千太郎たちが憧れる大人の男性の魅力にあふれた淳一をディーン・フジオカさん、律子とジャズをこよなく愛する律子の父・勉を中村梅雀さん、その洗練された美しさに千太郎が一目惚れする百合香を真野恵里菜さんが演じます。メガホンをとったのは、青春映画の名手として知られる監督。オール九州ロケを敢行し、雄大な自然を背景に描かれる温かくも切ない青春模様とセッション・シーンの躍動感を化学反応させ、唯一無二の感動作を作り上げました。

そしてこの度、Blu-ray&DVD豪華版に収録されるビジュアル・コメンタリーの一部映像が特別公開!オール九州ロケからちょうど1年が経った今年初夏に収録され、撮影に入る前に行った演奏の練習や方言に苦戦したことなど、撮影の裏側が語られています。

今回公開された映像は、薫と千太郎がはじめて一緒に楽器を鳴らすシーン。千太郎がドラムソロを披露するシーンでは、中川さんが「音楽がなくて、ドラムだけの音に合わせるのは難しかった。」と撮影当時の苦労を明かすも、「バッチリだった。」「完璧」と三木監督や知念さんは絶賛。ドラムを叩く千太郎に圧倒される薫を演じた知念さんは「(演技ではなく)本当に見とれちゃってた」と告白する場面も。

映画「坂道のアポロン」Blu-ray&DVD(9/19発売)【ビジュアル・コメンタリー】一部映像公開!

「二人のセッション、見てみたか~」という律子のセリフに苦労したという小松さんが「難しかった…」と話すと、同じ現場にいた知念さん、中川さん、三木監督も“か~”の発音が難しそうだったと振り返りました。

1ヶ月半に渡り九州ロケを行った本作。3人揃わないシーンでも、実は現場に見学に来ていたことなどにも触れており、どのシーンも思い出が詰まった撮影だったことが伺えます。

今回、一部が公開されたビジュアル・コメンタリーの他にも、1時間に及ぶメイキング映像や、演奏シーンを様々な角度から捉えた“本編別アングル収録”セッション・シーン集など貴重な特典映像が盛りだくさん!映像特典満載のBlu-ray&DVD豪華版は9月19日(水)発売です。

『坂道のアポロン』商品情報

キャストが思い出のシーンを振り返る!映画『坂道のアポロン』Blu-ray&DVD豪華版に収録されるビジュアル・コメンタリーの一部映像を特別公開!

Blu‐ray豪華版 ¥6,800+税
DVD豪華版 ¥5,800+税/通常版 ¥3,800+税

<Blu-ray&DVD豪華版 共通特典>
【特典ディスク①】
◆ビジュアル・コメンタリー
(知念侑李×中川大志×小松菜奈×三木孝浩監督)

【特典ディスク②】
◆メイキング・オブ・坂道のアポロン
◆撮影日誌/日々の撮影風景
◆ “本編別アングル収録”セッション・シーン集
◆未公開シーン
◆公開記念特別番組・再編集版
◆イベント映像集

【本編ディスク】
◆予告編集(特報/予告/TVCM)

【封入特典】
◆ブックレット
原作者・小玉ユキ先生による「映画『坂道のアポロン』撮影現場リポート」再録した豪華ブックレット!

発売元:アスミック・エース/小学館
販売元:東宝
Ⓒ2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 Ⓒ2008 小玉ユキ/小学館

【関連記事】
◆映画『坂道のアポロン』Blu-ray&DVD特典、“本編別アングル収録”セッション・シーン集の一部映像を特別公開!
◆知念侑李×中川大志×小松菜奈、苦労の撮影秘話を語る!映画『坂道のアポロン』ビジュアル・コメンタリー収録レポート♡

Return Top