CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

日曜の午後は、お気楽ポップコーン映画を観よう

ポップコーン
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/happylifestyle2005/42082237.html

日曜日のゆったりとした午後。日々の疲れを癒したり、非日常を楽しんだり。お気楽ポップコーン映画をみませんか?今回はおすすめの映画を6つ紹介したいと思います。

歴史を肌で感じる!『パトリオット』


誰もが学校の授業などで聞いたことがある、「アメリカ独立戦争」を題材とした映画です。今では超大国となったアメリカ合衆国誕生の真実を描いた作品で、内容もさることながら舞台や衣装の再現率が素晴らしく、製作者さんのこだわりが伺えます。
アメリカ独立に命を捧げた人々の、覚悟や思いが、ひしひしと肌で感じられる物語になっています。

歌とダンスでテンションMAXに!『ハイスクール・ミュージカル』


歌とダンスが魅力的な代表的なミュージカル映画です。学校の文化祭などで一度踊ったことがあるかたも多いのでは?THE青春な物語も見ていて爽快な気分になります。大勢で歌って踊る迫力満点のシーンが印象的ですが、シックでおとなしめな曲もまた素晴らしいです!
歌は知っているけど映画は見たことがない方には是非観ていただきたいですね。

親子の絆に感動間違いなし『おおかみこどもの雨と雪』


「時をかける少女」や「サマーウォーズ」などで有名な、細田守監督の作品です。狼男と人間の間に生まれた雨と雪が、悩みながら人間として生きるか狼として生きるかを、自ら決めていく姿には感涙すること間違いなしです。お母さんの葛藤にも感動します。繊細で綺麗な映像も見所の一つです!
是非家族と一緒に見て欲しい映画です。

有名なマンガを大迫力な映像で実写化『るろうに剣心 伝説の最期編』


国内で絶大な人気を誇る「るろうに剣心」を実写映画化。舞台や衣装で漫画の中の世界観を忠実に再現しています。主人公の緋村剣心を演じる佐藤健や、その他のキャストたちの大迫力な殺陣には大注目です。

残された時間は24時間。あなたは何をしますか?『イキガミ』


大ヒットコミックを衝撃の実写化。パラレル世界の日本で、命の大切さを学ぶため児童に打つ注射のなかに、1000人に一人の確率で20歳前後で死んでしまうウイルスが打たれます。そのウイルスが打たれた人々に、死ぬ24時間前にイキガミを配布する仕事をしている主人公。残された24時間の中で、それぞれが自分のため、大切な人のために「生きる」姿に感動します!

障害を乗り越える二人の姿にキュンキュンしちゃいます!『レインツリーの国』

「阪急電車」「図書館戦争」などで知られる有川浩著作の小説を映画化。耳の障害をもっていて、それがコンプレックスになりなかなか他人に心を開けないヒロインと、様々な困難を乗り越えていく主人公の姿にキュンキュンしちゃいます。
実は、この映画の原作の小説は、「図書館戦争」に出てくる小説を後から実際に出版したものなので、図書館戦争の物語と一緒に楽しむのもオツです。

美味しいポップコーンアレンジ!

ポップコーン アレンジ
出典:http://cookpad.com/recipe/3096194

砂糖とバターを煮詰める過程に、ココアを追加した見た目も味も楽しいアレンジ方法です。普通のポップコーンのレシピにココアを入れるだけなので、とっても簡単でとっても美味しいです。是非チャレンジしてみてくださいね!

Facebookコメント

Return Top