CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

美しすぎる極上フェイスに思わず見惚れちゃう♡映画『うちの執事が言うことには』ファン待望の特報映像解禁!

2019年5月17日(金)公開の映画『』より、特報映像が解禁となりました!

美しすぎる極上フェイスに思わず見惚れちゃう♡映画『うちの執事が言うことには』ファン待望の特報映像解禁!

原作は、2014年3月に角川文庫にて刊行されるや、その個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化された同名小説。社交界の名門・烏丸家第27代当主となる英国帰りの主人公・烏丸花穎(からすま かえい)役を、King & Princeのさん、花穎の新執事・衣更月蒼馬(きさらぎ そうま)役をさんが演じ、まだまだ未熟な若き当主と、仏頂面の新米執事――気が合わないどころか“一発触発”の不本意コンビが、名門・烏丸家にふりかかる難事件に挑みます。

そしてこの度、永瀬さん本人がナレーションを務める、待望の特報映像が解禁に!原作でも伝説的なシーンである、烏丸家第27代当主・花穎と、仏頂面の新米執事・衣更月の出会いから始まる本映像。不本意ながら主従関係になった2人の「烏丸家のご当主として…」「僕に、指図をするな!」と、気が合わず、一触即発な状況が映し出されています。

映画『うちの執事が言うことには』特報

さらには、芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーに招待され、ある事件に巻き込まれる花穎。人並外れて優れている、“色彩感知能力”がこの事件解決の鍵を握るのか?さらには、(King & Prince)さん演じる現役大学生ながら起業家・赤目刻弥も登場。「はじめまして、花穎。」と初対面のはずなのにどこか親しげな彼は一体…?

「誰かが烏丸家を陥れようとしている気がする―」これから、烏丸家に降りかかる最大の危機を暗示させる言葉で締められ、ついに動き出した個性豊かなキャラクターたち、そして今後のストーリー展開に期待が高まる映像となっています。

上流階級、社交界、執事、ミステリー… 妄想膨らむ非日常、独特の世界感に魅せられる!映画『うちの執事が言うことには』は5月17日(金)公開です。

『うちの執事が言うことには』公式サイト
永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
    矢柴俊博  村上 淳
原 日出子  吹越 満  奥田瑛二
原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路 脚本:青島 武
配給:東映
2019年5月17日(金)全国ロードショー
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
Return Top