CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「プラダを着た悪魔」から9年、『マイ・インターン』のアン・ハサウェイの魅力

働く女子をとりこにした「プラダを着た悪魔」から9年。アン・ハサウェイが、今度は『マイ・インターン』で大人の女性の魅力を見せてくれます。

ロバート・デ・ニーロと夢の共演!アン・ハサウェイが魅せる働く現代女性像

25

『マイ・インターン』はアン・ハサウェイ演じる若い女社長と、その社長に就くことになった老いた研修生ロバート・デ・ニーロの交流を描くヒューマン・ドラマです。
「プラダを着た悪魔」では、ファッションに目覚める女性を演じたアン・ハサウェイですが、今回はファッションサイトを運営するCEOを演じるということで、ファッションが日常的な女性という役どころとなっています。

オフィスカジュアルを意識したファッションの数々

26

ファッション雑誌の編集をしていた「プラダの悪魔」では、小物を贅沢にあしらった華やかな着こなしが多かったアン・ハサウェイですが、本作ではオフィスでの日常的な着こなしを意識した、定番スタイルのファッションが多くなっています。
白や黒、紺といったオフィスカラーを中心とした組み合わせは、アン・ハサウェイ演じるジュールズを、CEOという会社を束ねる立場ながらも、より身近な女性に感じさせてくれます。

オフィスシーンに合わせたヘアースタイルの変化

27

部下という立場にあった「プラダの悪魔」では、サイドにシャギーを入れて、バックに流すという若さを強調したヘアスタイルでしたが、本作では仕事に追われるキャリアウーマンらしく、ナチュラルなミディアムヘアーを、シーンに合わせてひとつに束ねたり下ろしたりすることで、落ち着いた大人の女性の面がより強調されています。

ファッション業界を舞台にしているからこそのこだわり

28

こうした日常的なシーンを意識した定番ファッションが、『マイ・インターン』では随所に出てきます。白のニットと黒のスカートといった、ありがちな組み合わせもそのひとつです。
誰もが日常的にしている着こなしを、あえてふんだんに取り入れた本作は、アン・ハサウェイのチャーミングな女性としての魅力を、最大限に引き立たせています。

アン・ハサウェイばかりに注目が集まっていますが、ロバート・デ・ニーロ演じるベンのファッションへのこだわりも必見です。作中のベンのワードローブに並べられた私服の数々は、ファッション好きならきっと目を惹かれることでしょう。

『マイ・インターン』
(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

Facebookコメント

Return Top