キャスト&監督一同、主演・岡田准一を大絶賛!映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント&完成披露試写会レポート

5月13日(月)東京・新宿にて、映画『』のレッドカーペットイベント&完成披露試写会が行われ、豪華キャスト陣&監督が登壇しました!

キャスト&監督一同、主演・岡田准一を大絶賛!映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント&完成披露試写会レポート

新宿のど真ん中にレッドカーペット出現!監督も大興奮の豪華キャスト陣が勢揃い!

新宿モア4番街に設置されたレッドカーペットには、超高倍率の抽選に当選した幸運な200人を超えるファンが集結。そして会場に到着したリムジンから現われたのはさん、さん、さん、さん、さん、さん、さん、さん、監督。続いて、劇中の印象的なアイテムでもある1台の「ハコスカ」が到着し、中から満を持して主演のさんが登場!『ザ・ファブル』メンバーが勢揃いし、黄色い声援を一身に受けながらレッドカーペットを歩きました。

キャスト&監督一同、主演・岡田准一を大絶賛!映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント&完成披露試写会レポート

その後は特設ステージにてトークセッション。まずはキャスト陣からの挨拶が行われ、「笑いありアクションありの、誰もがスカッとできるエンターテインメントが完成しました」と自信をのぞかせた岡田さん。木村さんと山本さんはスケールの大きなイベントに緊張しながらも、「皆さんにあたたかく迎えていただいてすごく楽しい」と笑顔を見せ、福士さんは「ポップで明るいエンタメ作品に仕上がった」と作品の手応えを。

柳楽さんは「岡田さんとアクションでご一緒できて最高でした!」と興奮気味にコメントし、向井さんは満員の観客に「最後まで楽しんでいってほしい」と嬉しそうな様子。安田さんは「江口監督の独特の感性が光る素晴らしい痛快アクション映画です」と見どころをアピールし、佐藤さんは「バブル期によく見かけたリムジンに乗ることができて幸せ」と会場の笑いを誘いました。

本作の魅力について、岡田さんは「誰もが笑えるコメディ要素とアクション、原作が持つシビアな部分がうまくまざりあっている」と江口監督の手腕を絶賛。また、岡田さん演じる「伝説の殺し屋・ファブル」vs福士さん演じる「渋谷系ゆとり世代の殺し屋・フード」という “殺し屋対決”が実現した本作について、岡田さんが「福士くんがいつか(岡田と)戦う役をやりたいと言ってくれていたので、二人の夢が叶いました」と語ると、これには会場からも割れんばかりの拍手が!

木村さんと山本さんは、「殺し屋が主人公の作品だけど映像が面白く、音楽もオシャレで女性でも楽しめる」と太鼓判。メガホンをとった江口監督は、「撮影時は気付かなかったが、あらためて集結するとすごいメンツ!」と豪華キャスト陣に興奮しつつ、「音楽も含めてやり尽くさせてもらった。笑いもドラマもアクションも、めちゃくちゃ最高の作品ができました」と力強くアピールしました。

トークセッションの後には写真撮影が行われ、ステージには新たに、本作で岡田さん演じるファブルがペットとして飼うことになるインコの姿が。劇中ではボスの指令で初めて生き物を飼い始め、普通の人間としての温かい心を取り戻していくファブルですが、かわいらしいインコの登場に壇上の岡田さんも思わず笑顔に!岡田さんの左手にインコを乗せたまま、和やかにフォトセッションが行われました。

キャスト&監督一同、主演・岡田准一を大絶賛!映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント&完成披露試写会レポート

レッドカーペットイベントの最後には、「どんな相手も6秒で仕留める」ファブルにあやかって、6秒前からカウントダウン。会場全体での「ザ・ファブル」の掛け声に合わせて、岡田さん、福士さん、柳楽さんがハンディキャノンを発射!大盛り上がりの中、レッドカーペットイベントは幕を閉じました。