笑いもスケールもパワーアップし、極主夫道が映画になって帰ってくる!極道感満載の保育園PR映像撮影シーンの本編映像とメイキング映像が解禁!玉木宏さんが水鉄砲でスタッフを攻撃しNG!平謝りのメイキング映像も!『極主夫道 ザ・シネマ』6月3日(金)に全国公開!

笑いもスケールもパワーアップし、極主夫道が映画になって帰ってくる!極道感満載の保育園PR映像撮影シーンの本編映像とメイキング映像が解禁!玉木宏さんが水鉄砲でスタッフを攻撃しNG!平謝りのメイキング映像も!『極主夫道 ザ・シネマ』6月3日(金)に全国公開! ニュース

極道感満載︕これで園児は集まるのか︕︖

 

2020年に高視聴率を記録したドラマ「極主夫道」 が『極主夫道 ザ・シネマ』として6月3日(金)に全国公開します!今回は極道感満載の保育園PR映像撮影シーンの本編映像とメイキング映像が解禁となりました!水鉄砲でスタッフを攻撃!予想外のNGに茶目っ気たっぷりの龍役、玉木宏さんの姿は必見です!

 

笑いもスケールもパワーアップし、極主夫道が映画になって帰ってくる!極道感満載の保育園PR映像撮影シーンの本編映像とメイキング映像が解禁!玉木宏さんが水鉄砲でスタッフを攻撃しNG!平謝りのメイキング映像も!『極主夫道 ザ・シネマ』6月3日(金)に全国公開! 笑いもスケールもパワーアップし、極主夫道が映画になって帰ってくる!極道感満載の保育園PR映像撮影シーンの本編映像とメイキング映像が解禁!玉木宏さんが水鉄砲でスタッフを攻撃しNG!平謝りのメイキング映像も!『極主夫道 ザ・シネマ』6月3日(金)に全国公開!

シーン説明

かりゅう保育園で園児募集のPR映像を撮影する龍(玉木宏さん)と雅(志尊淳さん)、白石園⻑先生(安達祐実さん)。龍は、組⻑や若頭など極道組織のパネルを並べ水鉄砲で倒すという “数字遊び”で保育園の楽しさをアピールしますが、白石先生は「こんなんで大丈夫ですかね?」と思わず口にします。至って真面目で多くの園児が集まってほしい一心の龍ですが、その外見と言動、発想が極道感満載で真意が伝わらないいつものパターン。龍はその予想外の言葉に「オッ︖」と思わず水鉄砲を撃ってしまいます。

その水鉄砲の一撃に雅が驚く段取りでしたが、NGとなるメイキング映像では、その水鉄砲の一撃が誤ってマイクを持つスタッフを直撃してしまいます。

龍(玉木さん)が「スタッフ撃っちゃったわ」とボソリと一言。「なんでですか︕やめてください︕スタッフさんかわいそうじゃないですか︕」とつっこむ雅(志尊さん)。しかしその後も数発、スタッフめがけて撃つという龍の茶目っ気に周囲は爆笑し、NGでカットかかかると、龍を演じる玉木がスタッフの肩をたたいて謝るなど和やかな雰囲気で撮影が進みます。

 

本作では、川口春奈さんが演じる龍の妻・美久(みく)、志尊淳さん演じる龍の元舎弟・雅(まさ)をはじめ、 “史上最強の専業主夫”に負けない強烈なキャラクターたちがドラマから続投します。
さらに、吉田鋼太郎さん、松本まりかさん、安達祐実さんら豪華ゲストが参戦し、濃すぎるキャラたちが全力でふざけ倒し笑いを巻き起こします。

映画ならではの”元極道の専業主夫“ vs ”イタリア風味のマフィア“のバトル、恋のバトルなども加わり、まさに笑いの頂上決戦が開幕です!玉木宏さんが全身全霊、爆笑アクションを連発で演じる“史上最強の主夫”のキャラクターは腹筋崩壊の爆笑コメディ開幕です!この保育園PR映像も何を巻き起こすのでしょうか?その後の展開が楽しみですね。

原作は累計550万部の大ヒット同名コミックで作者はおおのこうすけ先生で、2020年にテレビドラマ化、21年にはアニメ化もされ話題となりました。監督はドラマから引き続いて瑠東東一郎監督が務めます。

豪華俳優陣出演の映画、『極主夫道 ザ・シネマ』6月3日(金)に全国公開です!

Story

数々の伝説を残した最凶の極道 “不死身の龍(たつ)”が、足を洗い選んだ道はなんと専業主夫!?

かつて“不死身の龍”と恐れられた伝説の極道・黒田龍 (玉木宏)は美久(川口春奈)との結婚を機に足を洗い、最強の専業主夫として血のつながらない娘・向日葵(白鳥玉季)と3人で穏やかに暮らしていた。極道時代の外見や言動が抜けておらず、強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを身につけ、高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を賭け、時にはご近所のトラブルに奮闘していた。

そんなある日、街に近藤(吉田鋼太郎)率いる極悪地上げ屋が現れる。彼らが狙うのは、白石(安達祐実)が園長を務める「かりゅう保育園」の土地。近藤の手下による執拗な嫌がらせは続き、龍は元舎弟の雅(志尊淳)と用心棒を買って出るが、近藤たちの行動はエスカレートしていく。

 

やがて元武闘派ヤクザで現在はクレープ屋の虎二郎(滝藤賢一)、その妹で元レディース総長の虎春(松本まりか)も龍の仲間に加わるが、龍の家の前に男の子が捨てられていたことで”隠し子騒動”が持ち上がったり、龍の男気に虎春が惚れたことで美久との間に龍を巡る恋愛バトルが勃発するなど、問題が次々に出現!

 

龍は抗争を終わらせるため、すべてにケリをつけるために“史上最大の夏祭り”を開幕する!

 

クレジット
玉木宏 川口春奈 志尊淳
古川雄大 玉城ティナ MEGUMI 安井順平 田中道子 白鳥玉季
水橋研二 本多力 くっきー︕(野性爆弾) 中川大輔 片岡久道 / 新川優愛 渡辺邦斗 猪塚健太 藤田朋子
安達祐実 橋本じゅん / 松本まりか 滝藤賢一
吉田鋼太郎(特別出演) / 稲森いずみ 竹中直人

原作︓おおのこうすけ「極主夫道」(新潮社バンチコミックス刊)
監督︓瑠東東一郎 脚本︓宇田学 瑠東東一郎 音楽︓瀬川英史 主題歌︓Creepy Nuts「2way nice guy」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作︓竹内寛 沢桂一 ウィリアム・アイアトン 森川真行 葵てるよし 企画︓高津英泰 宮本典博 エグゼクティブプロデューサー︓前⻄和成 伊藤響
プロデューサー︓中山喬詞 清家優輝 共同プロデューサー︓㤊田卓麻 伊藤卓哉 アソシエイトプロデューサー︓今渕泰史 古林茉莉
撮影︓髙野学 照明︓坂本心 録音︓池谷鉄兵 ミュージックエディター︓石井和之 音響効果︓大塚智子 美術︓別所晃吉 アートコーディネーター︓矢島幹之
装飾︓早坂英明 衣裳︓木村美姫 ヘアメイク︓花村枝美
編集︓二宮心太 VFXスーパーバイザー︓鎌田康介 スクリプター︓松田理紗子 監督補︓松下敏也 制作担当︓中村哲 制作プロデューサー︓庄島智之

製作︓読売テレビ放送 日本テレビ放送網 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ファインエンターテイメント アオイコーポレーション/STV MMT SDT CTV HTV FBS 読売テレビ・日本テレビ系全国21社
製作幹事︓読売テレビ放送 共同幹事︓日本テレビ放送網 制作プロダクション︓ファインエンターテイメント 配給︓ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ⓒ2022「極主夫道 ザ・シネマ」製作委員会 https://www.gokushufudo-movie.jp/

ニュース
シェア
CinemaGene編集部をフォロー
CinemaGene