CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

玉木宏が新たな探偵ヒーローを体現!『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』予告編解禁!

世界が認めた本格ミステリーの巨匠・島田荘司の御手洗潔シリーズ。その最新作「星籠(せいろ)の海」(講談社文庫刊)が、映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』6月4日(土)より全国公開されます。
mitarai_0107
「難しい事件でしたら、よろこんで」と豪語する、人よりも謎を愛する脳科学者、ミタライ。
数々の謎に隠された真実とは!?シリーズ最大の難事件が遂に幕をあける!!
本日、本作の予告編映像が解禁されました!

予告編では、彼の前に立ちはだかる3つの難事件が明らかとなります。
・CASE1:死体島(半年の間に次々と6体もの死体が流れ着く島)
・CASE2:女性変死体事件(アパートで外国人女性の死体が発見)
・CASE3:居比家誘拐殺人事件(赤ちゃんが誘拐され、滝つぼに口と目をふさがれた男女が拘束される)
さらに、「星籠(せいろ)」とは?信長の鉄砲船がなぜ沈んだのか?海の底に眠る運命とは?など数々の謎が投げかけられます。
が、徐々にパズルのピースが揃い、星籠(せいろ)の謎と全てがつながっていることをつきとめるミタライ。彼がたどりついた真実とは?

数々の謎に翻弄される編集者・小川みゆき役の広瀬アリスをはじめ、石田ひかり、要潤、谷村美月、小倉久寛、吉田栄作など主要キャストも映し出され、複雑に絡み合った出来事の奥に潜む容疑者は一体、誰なのか、緊迫感が伝わってきます!

ミステリー映画好きのあなたも、今まであまり見たことがなかったあなたも、本作でミタライと一緒に謎解きに挑戦してみては?

『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』作品詳細

時計仕掛けの海~瀬戸内海~が起こした怪事件。
江戸の世まで歴史をさかのぼる謎の言葉「星籠(せいろ)」とは?
瀬戸内海の小さな島に男の死体が半年に6体流れ着き、その身元は不明のままという怪事件が起こった。
編集者の小川みゆきから≪死体島≫の話をきき、事件に興味を持った御手洗潔は、早速瀬戸内海へ飛んだ。6体が広島
県・福山市から流れ着いたことを突き止めたものの、そこでは、外国人女性の変死体、滝つぼに口と目をふさがれた男女が
拘束されるなどの事件が次々と起こる・・・。御手洗は、絡み合う事件の真実に迫ることができるのか!

6月4日(土) 全国ロードショー!
©2016 映画「星籠の海」製作委員会

Facebookコメント

Return Top